2017年11月13日

三式戦「飛燕」を見にかかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫に行ってきました その1

航空自衛隊・岐阜基地に隣接する、かかみがはら航空宇宙科学博物館。現在はリニューアルで一時閉館中。仮オープンしている収蔵庫では、旧日本陸軍の三式戦「飛燕」の復元中の姿を見ることが出来ると聞いて、行ってきました。
今日は飛燕の機体や主脚などのパーツの写真をアップします。

現在の収蔵庫、展示物は大きく分けて3つ
@三式戦「飛燕」の復元過程の姿
Aフライトシュミレーターでの空飛ぶ体験
BH3ロケットなどの宇宙関連
T-2ブルーインパルスなどの実機は、リニューアル・オープンまでお預けのようです。

まず、展示されている機体について概要を
@三式戦はいくつかヴァージョンがあって、この機体はエンジンを強化した二型
Aその二型の試作17号機
B1944(昭和19)年に川崎航空機岐阜工場にて生産され、各種試験を行う陸軍航空審査部に所属していた

戦時中の姿

1024px-Kawasaki_Ki-61_Hien_with_drop_tank.jpeg
※画像引用元 ウィキペディア

この機体と飛燕修復プロジェクトについいての説明板

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 498

展示はこの姿で

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 519

陸軍三式戦闘機飛燕 三式戦飛燕二型かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 535

胴体

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 504

前から見ると、こんなに細い

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 505

主翼

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 506

そして尾翼部分

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 500

主脚のカバーも。その他、冷却器のカバーや翼胴フェアリングなんてのもありました

陸軍三式戦闘機飛燕 かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 508

かかみがはら航空宇宙科学博物館はリニューアルして、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館となります。

オープンは2018(平成30)年3月24日。愛称も「宇宙博(そらはく)」と決まったそうです。

この三式戦飛燕は、リニューアルオープンの時には復元された完成機の姿で展示されるため
こうやって分解され細部まで見ることが出来るのは、今だけとのこと。
貴重な体験ができました。

明日は飛燕のエンジンや計器盤などの写真を上げます。


この飛燕の姿をはじめ収蔵庫での写真は、私のFlickrのアルバムに置いてあります。
興味のある方は以下のリンクからどうぞ☆
※ページ中段くらいから

https://www.flickr.com/photos/138474798@N03/albums/72157671552736783/page2






























2017年11月12日

護衛艦「いせ」も加わる日米共同訓練には空自も参加してるんです

テレビを見てると、護衛艦「いせ」がメインで取り上げられてるようですが、空自・6空団のF-15も参加してるんです。

「いせ」はヘリコプター搭載型護衛艦。なんですが、一部の方々に言わせると「空母」
空母を持つことはまかりならん、と言う人たちにとっては目障りな存在なんでしょう。批判のためにはちょうどいい存在なので、露出が多いのかも知れません。

この共同訓練は
物騒なモノをぶっ放す、北朝鮮の将軍様へのけん制が狙いか・・・なんて、報道もされてますが
私的には空母の配備を進め、海洋進出を強める中国へのけん制も含んでるのかな?なんて思ったりします。

いろんなことが言われてるけど、私には難しいことは解りません。
示威が自慰になってんじゃねーの?なんて声も聞こえます。

ただ自衛隊としてこういう訓練もしていること、そしてどんな艦(フネ)や航空機が参加してるのか、
これくらいは国民として知っておいてもいいんじゃないか?と私は思ってます。

海上自衛隊及び航空自衛隊の戦術技量の向上並びに米海軍との連携強化を目的に行われている、この訓練。

アメリカの原子力空母が3隻も参加していることで、注目を浴びています。
主な参加艦艇などを画像で上げていきます

空母3隻を中心とする艦隊、上空を飛ぶ艦載機群とB-52戦略爆撃機
これだけで十分、凄みはありますね

070814-N-6106R-148.jpg

空母ロナルド・レーガン CVN-76

110312-N-SB672-108.jpg

空母ニミッツ CVN-66

130429-N-CV785-008.jpg

空母セオドア・ルーズベルト CVN-71

171104-N-XC372-2072.JPG

※上記4枚 画像引用元 http://www.navy.mil/view_imagex.asp?id=49452&t=1

海上自衛隊から参加してるのが護衛艦「いせ」

181_14l.jpg
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/hyuga/181.html

護衛艦「まきなみ」

mkn-e-2.jpg

※画像引用元 http://www.mod.go.jp/msdf/ccf3/int/evt/index.html

護衛艦「いなづま」

105_13l.jpg
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/murasame/101.html

そして米海軍FA-18と飛行する小松基地第6航空団のF-15

WS000000.JPG

WS000001.JPG
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291110.pdf

アメリカ海軍太平洋艦隊がネットに画像を上げてます

米艦と艦隊を組むのは護衛艦「まきなみ」と「いなづま」

171112-N-KB563-1115

アメリカ空母から見た、護衛艦「いせ」

171112-N-KB563-1054

太平洋艦隊はツィッターに動画も上げてます




国民として、自衛隊がどんな訓練をしているか知っておくことも大事だけど
政治家や官僚がどう外交手腕を発揮するか、ここにも注視していきたいですね。














posted by てっちゃん at 21:44| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の夜長 こんな曲はいかが?

明日は月曜日、1週間の始まりです。難しいことは考えず、ゆっくり寝ましょう(^^♪
寝つきにこんな曲はいかがでしょうか。

アメリカの大作曲家レナード・バースタインが作曲した、ミュージカル(オペラとも分類されますが)「キャンディード」
その中で最後、フィナーレを飾る 'Make our Garden Grow'

キャンディードと言えば、序曲が超有名
「題名のない音楽会」のオープニングでも使われていましたし
吹奏楽でもちょくちょく取り上げられる曲。
私も楽器吹いていたころは、何回か吹いたことがあります。

今回紹介する動画は、イギリスで年に1度行われるBBC Proms音楽祭でのもの。
バーンスタインのいかにもアメリカらしいメロディライン、雄大な曲になってます。

約4分ちょっと



また1週間、がんばってお仕事しましょうかね♪

※超有名なキャンディード序曲はこちら
https://youtu.be/NbAqiw-TQNo

posted by てっちゃん at 20:28| Comment(0) | 飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松基地UH-60J 海底で機体発見か

10/17に行方不明になった、浜松救難隊のUH-60J。防衛省・航空自衛隊は11/3から民間のサルベージ会社に委託し、海底の探索をしていましたが、現場付近の海底で「機体の一部らしき物体」を見つけたそうです。

防衛省からの発表を、静岡新聞が報道しています。
※記事参照元 静岡新聞 アットエス 海底に機体の一部か 浜松沖空自ヘリ墜落、無人探査機が発見

ソナーを使った探索で、複数の反応を感知
それを受けて、水中カメラ付きの無人探査機を投入したところ、水深700mの海底で機体の一部らしき物体を発見したそうです。

この物体が機体の一部と確認できれば、引き揚げる方針との事。
いろいろ思う事はあるけど、今は引き揚げと公式発表を待つしかない・・・ですね。

UH-60J救難ヘリコプター ※行方不明機と同型機 小牧基地オープンベースにて

UH-60J 78-4603 IMG_4684_2

ラベル:航空自衛隊

2017年11月11日

今日は#starfightersaturday 千歳基地でのマルヨンを

土曜日は#starfightersaturdayだとか。なので、千歳基地203飛行隊がまだF-104Jを使っていた頃の写真をアップします。

先週ツィッターにアップした2枚の他に、3枚足して全部で5枚あります。
ブログの読者さん=ツィッターのフォロワーさんとは限らないですし、できれば多くの人に見てもらえれば幸いと思います。

そう言えば和名では「栄光」なんて名前があるらしいですけど、少なくとも千歳の部隊ではその名前で呼んでた人はいなかったです。だいたい「マルヨン」だったと記憶してます。

撮影は1982(昭和52)年の千歳基地航空祭。同期が撮影し、私にくれた写真をスキャンしたもの。
新隊員、BFCで同期だったKクン、同じ北海道出身でウマがあったなぁ(^^♪

既出のものもありますが、その頃よりは読者さんも増えてきたので再アップします。

世代交代を象徴する1枚

新旧そろい踏み・・・?
新旧そろい踏み・・・? posted by (C)てっちゃん

地上展示の機体警備の合間にしか見ることできなかったけど、F-104Jの飛びっぷりは見事の一言。

203飛行隊 F-104の編隊飛行
203飛行隊 F-104の編隊飛行 posted by (C)てっちゃん

機体が細く小さいので、密集感タップリ(^^♪

203飛行隊のF104
203飛行隊のF104 posted by (C)てっちゃん

スピード感がハンパないんです

ブレイク!
ブレイク! posted by (C)てっちゃん

存在感タップリ

F-104J
F-104J posted by (C)てっちゃん

F-104Jの往年の姿、楽しんでいただけでしょうか。
来週の#starfightersaturdayは、かかみがはら航空宇宙科学博物館に保存されている機体の写真を上げようかと思います。
乞う、ご期待☆





ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:35| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする