2017年11月19日

誰だ大空にチ〇〇描いたのは

アメリカ海軍の戦闘機が、ワシントン州上空でこんなもん描いて物議を醸してます。
「やっちまったなぁ」じゃないだろ、これ

問題の機体はVAQ-130 "Zappers"に所属する、EA-18Gグラウラー

EA-18G_of_VAQ-130_launching_from_USS_Harry_S._Truman_(CVN-75)_in_2014.JPG
※画像引用元 https://en.wikipedia.org/wiki/VAQ-130


この機体で描いたモノがこれ
あ〜あ・・・



これに関して、こんなツィートがありましたのでご紹介






悪ふざけも良いけど、ほどほどにしとかないとね(笑)

現在、岐阜基地に向けて移動中
周りにはお仲間らしき人達も
今日は楽しみましょう☆















posted by てっちゃん at 07:17| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のフライトシュミレーターがハイクォリティだった

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(旧かかみがはら航空宇宙科学博物館)は来年3月のリニューアルオープンに向けて、現在工事中。

仮オープンみたい形で展示を行っていた収蔵館、フライトシュミレーターがありました。
MRJもどきの旅客機タイプが1基とブルーインパルスもどきが2基で、合わせて3基。
これがなかなか凝ったつくりでして。

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 520_2
※写ってる人、すべて一般の来場者で他人様なので、モザイクかけました。

これだけのモノを作っておいて、仮住まいが終わったから廃棄・・・なんてことは、まずありえないでしょう。

おそらくは、リニューアルオープン後も使われる事かと思われます。
このフライトシュミレーターのクオリティが、なかなかのモノ。
楽しさ満載☆

まずははMRJもどき
簡単な作りだけど、旅客機っぽい。けっこう気分出ます☆

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 476

コクピット
音声ガイドも親切・・・だけど、飛ばすのはなかなかムズい

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 474

機外にはモニターがあって、どんなふうに飛んでるかわかるようになってます

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 552

こちらはT-4ブルーインパルスもどき
ちゃんと後席あります。後席に座って、我が子の操縦で飛ぶ・・・なかなか良い体験ができそうです(^^♪

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 489

子供たちも大喜び
やってみた、オッサンも大喜び(笑)

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 559

こちらもこんな感じで、飛びっぷりをモニターで見ることができます

かかみがはら航空宇宙科学博物館収蔵庫 558

これぐらいのシュミレーターなら、ゲームセンターにもあるかもしれません
でも、ゲーセンと「決定的に違う」のはこの点です。

特にシュミレーターでは、現在運用している通常モードより難しいコースで、ジェット機の元パイロットがインストラクターとなって指導する、操縦教室を開催する予定です
※記事引用元 http://www.city.kakamigahara.lg.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/014/599/ime-ji.pdf

このシュミレーターを体験した子供たちが、将来パイロットや整備士、そして開発者を目指そうとしたら、それはどんなに素晴らしいことだろう、私はそんなふうに思います。

かかみがはら航空宇宙科学博物館は、来年平成30年3月24日(土曜日)に「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」となって、新たにオープンします。
愛称も「宇宙博(そらはく)」と決まったそうです。

約1.5倍の面積に広くなり、三式戦「飛燕」や零戦のベースとなった十二試艦戦も展示される、とのこと。
どんな博物館になるのか、今から楽しみですね(^^♪
































今日は#starfightersaturday かかみがはら航空宇宙科学博物館にて

ツィッターでは、土曜日は#starfightersaturdayだとか。今日はリニューアルに向けて工事中の、かかみがはら航空宇宙科学博物館でのF-104Jの写真をアップします。
※T-2CCVが新たに加わったため、展示位置が変更されてます。

展示されているのは、飛実団所属だった38-8515

F-104J戦闘機 IMG_2607_2

F-104J戦闘機 IMG_2580_2

J79エンジンもあります

F-104J戦闘機  エンジン IMG_2716_2

F-104J戦闘機  エンジン IMG_0437_2

特徴的な尾翼と、部隊マーク

F-104J戦闘機 IMG_2720_2

かかみがはら航空宇宙科学博物館の場合、コクピットは基本的に開放していません
以前に行ったとき、某自民党議員(当時は大臣)だった方が視察に来るとかで、見せて頂くことができました

F-104J戦闘機  射出座席 IMG_0113

F-104J戦闘機  コックピット IMG_0102

このほかにも、いくつか写真を撮ってあります。
私のFlickrのページに収めてありますので、興味のある方は以下のリンクからどうぞ(^^♪

https://www.flickr.com/photos/138474798@N03/albums/72157671552736783/with/31271534751/



















先週は35年前の千歳基地での写真を上げました。
よかったら、ごらんください(*^_^*)

今日は#starfightersaturday 千歳基地でのマルヨンを
posted by てっちゃん at 20:39| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松救難隊UH-60J 機体引き揚げに着手

10/17に浜松沖で墜落した、航空自衛隊・浜松基地のUH-60J。11/2から海底探索を続けていましたが、海底で機体を発見、今日17日から引き揚げに着手したそうです。
浜松基地の地元紙、静岡新聞が報じてます。
※静岡新聞アットエス 11/17配信 墜落空自浜松ヘリ特定 海底700メートル、近く引き揚げ

救難ヘリコプターUH-60J ※同型機

UH-60J 78-4603 IMG_4684_2

10/17夕に夜間捜索訓練を行うために、浜松基地を離陸。浜松市沖にてレーダーから機影が消えた後、今まで機体側面のドアなどが発見されていました。

防衛省が委託した民間サルベージ会社が、ソナーを使った探索を行い海底で複数の物体を探知。
カメラ付きの無人探査機でさらに調査したところ、機体の一部と確認されたとのこと。
今日11/17にはサルベージ船が到着し、引き揚げのための作業を開始しました。

防衛省では小野寺大臣が、記者会見で浜松基地UH-60Jについて述べています。
UH−60Jの事故について報告します。
本年10月17日に航空自衛隊浜松基地から南約31キロ付近の洋上において発生した、航空自衛隊浜松救難隊所属のUH−60Jの航空事故については依然として4名の乗員が行方不明です。

今月2日から民間のサルベージ会社によりソナー及びROVを使用した海底捜索を開始しております。
現在までに、機体の一部、機体後部、胴体天井部分及び床部分を発見しており、早ければ、これは天候や海象の状況によりますが、本日昼頃から機体の引上げ作業に着手していく予定であります。

作業の予定や発見物等の詳細については、御家族の心情を考慮し現時点でのお答えは差し控えさせていただきたいと思います。

※記事引用元 防衛省報道資料 防衛大臣記者会見概要

浜松市の天気を見ると、今後は晴れの予報ながらも西寄りの風が少し強いようです。
作業に携わる方には安全に注意していただきたいと願うと同時に
一刻も早い引き揚げに期待したいです。

以下、再掲。
元空自のUH-60J機長のパイロットの方が、この事故についてご自身のブログで私見を書かれています。
現場を知っている方の貴重な意見。まだお読みになっていない方は、ぜひご一読願います。

記事は以下のリンクから

空自ヘリ(浜松救難隊) 夜間洋上救難訓練について知っておいて欲しいこと(私見)



2017年11月17日

岐阜基地航空祭 こんな写真撮れました F-2編

もうすぐ岐阜基地航空祭。先回行った2013年はこんな写真が撮れたよー、と言うシリーズ。今回はF-2を。
明後日の本番は雨・・・なんて無慈悲な予報も出ていましたが、逆にいいお天気になりそうです(^^♪

まずは機動飛行

F-2A 63-8501 飛行開発実験団 207458812_org.v1505678460

F-2A 63-8501 飛行開発実験団 207458799_org.v1509145229

F-2A 63-8501 飛行開発実験団 194039199_org.v1509185105

F-2A 63-8501 飛行開発実験団 193589104_org.v1510347635

格納庫ではミサイルやら爆弾やら、てんこ盛りに搭載した兵装展示

画像左からAAM-5空対空ミサイル(赤外線追尾短射程ミサイル)
2番目がAAM-3(赤外線追尾短射程ミサイル)
3番目がGCS-191式爆弾用誘導装置
反対側、左主翼にはAAM-4BやらASM-2など積んでます

岐阜基地航空祭 F-2B 63-8102 兵装展示 198828773_org.v1510862461

岐阜基地ならでは、テスターカラー2機と洋上迷彩が並ぶ光景

F-2A 飛行開発実験団 194039170_org.v1491548737

今年はどんな機動飛行を魅せてくれるのか
兵装展示はどんな展示をしてくれるのか
これはあるのか(笑)
楽しみでしょうがないです。

F-2B 63-8102 兵装展示 197499643_org.v1509292944

岐阜基地航空祭は明後日。
もう、ワクワクが止まりません(^^♪

岐阜基地が作った、航空祭特設ページには来場するにあたっての注意事項や、会場へのアクセスについて細かく書かれています。

またプログラムのタイムシートや会場案内図なども置いてあります。
これ、ホントに親切に作ってあります。絶対、一読してから会場に向かいましょう。

特設ページは以下のリンクをクリック☆

岐阜基地航空祭特設ページ

あと、管理人からの提案です。
ツィッターで見た方もいるかと思いますが
小さい子供さんや車イスの方、あと背の低いお年寄りの方など見えましたら
ご自分の前に入れてあげるようお願いします。

自分より背が低ければ、視線やカメラの妨げにはならないはず。
せっかくの機会です。みんなで楽しめるよう、ちょっとした思いやりをお願いします。































posted by てっちゃん at 19:42| Comment(0) | 岐阜基地航空祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする