2017年11月22日

小松救難隊UH-60Jが見せた神業

ちょっと調べものをしていて偶然見つけた動画です。漁港の防波堤、超絶狭いスペースに降りる小松救難隊のUH-60J。

東日本大震災で病院の屋根の狭いスペースに着陸した動画も見たけど、これもまさに神業。
30秒弱の動画です。




ラベル:航空自衛隊

2017年11月21日

岐阜基地航空祭で見せた室谷義秀氏の飛びっぷりが次元を超えていた動画

ただただ驚愕、そして興奮。言葉で言い表せないほどの感動。
見れて良かった☆

ipadで動画撮ろうかとも思ったんだけど、せっかくの機会だしずっと見てました。
一眼レフで写真も撮ってみたけど、グレーの空にシルバーの機体が溶け込んでオートフォーカスが全く利きません(笑)

やっぱりねぇ、見るのが一番(負け惜しみも含めて)
約12分の動画。撮影者様に感謝♪



ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:11| Comment(0) | 岐阜基地航空祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行方不明の浜松救難隊UH-60J ブラックボックスが見つかる

水深700mの海底で機体の一部が見つかった浜松救難隊のUH-60J、さらにボイスレコーダーとフライトデータレコーダーも見つかったそうです。
浜松基地の地元紙、静岡新聞SBSが専門家のコメントも交え報じています。
11/21 静岡新聞アットエス 空自ヘリの記録装置発見か 浜松沖で墜落、飛行情報含む可能性

現時点で見つかっているのは胴体の天井と床、機体尾部ですが、水中ロボットカメラがこれらブラックボックスを見つけたとのこと。

ただ現場海域の風が強く、引き揚げ作業は難航。今日予定されていた作業は中止されたそうです。

機体そして乗組員の手がかりも含め、早く引き揚げて欲しいと言う想いが募ります。



ラベル:航空自衛隊

2017年11月20日

あいち航空ミュージアム 報道関係者向けの内覧会がありました

あいち航空ミュージアムが県営名古屋空港にオープンするのが、11/30木曜日。ボランティアとして働かせてもらう身としても、飛行機好きとしても今からワクワクが止まりません(^^♪

今回の記事は報道陣向けの内覧会があった話と、ショップとカフェができたと言うお話。

30日の本オープンに先立ち、今日11/20報道陣向けの内覧会があったそうです。
※記事参照元 中日新聞 11/20配信 あいち航空ミュージアムで内覧会 30日開館、YS11やゼロ戦展示

中日新聞は2階あたりからの俯瞰写真を1枚だけ、載せています。
逆に毎日新聞はそれぞれの機体などをいろんな角度で撮っていて、ボランティアスタッフの私でも「こんな並べ方してるんだ」とか、妙に感心してます(笑)

零戦とMU-300の機体搬入に行ってから、まだ行ってません。なので、中がどうなってるのか全然わからない私です。

その毎日新聞の記事はこちら
あいち航空ミュージアム ゼロ戦、YS11など名機ずらり

この内覧会に合わせた形で、昨日の19日にはショップとカフェが完成。
あいち航空ミュージアムのFacebookで、記事がアップされているので引用します。



記事中にあるカフェ、これはミュージアムの2階北側にあります。
1階フロアから見た写真。

あいち航空ミュージアム 北面 2階部分 458

県営名古屋空港に拠点を置く、セコインターナショナルや新日本ヘリコプターなどが機体を置いてる駐機場が目の前。

目線を右にやると滑走路。離着陸する航空機も見える、絶好のロケーションでございます(^^♪

誘導路を進むFDAとか

FDA エンブラエル ERJ-175 JA06FJ IMG_5565_2

上の画像は県営名古屋空港のターミナルビル屋上からの撮影ですが、あいち航空ミュージアムは誘導路・滑走路に近い位置。なので、より身近に飛行機を楽しむことができますよ。

駐機場でホバリングする愛知県警のヘリとか
※これは着陸進入中の画像

Kawasaki BK117C-1 JA6816 IMG_5815_2

ドリンクだけでなく軽食もあるそうだし、席もカウンターとソファがあるとか。
もう・・・一度座ったら動けなくなりそう(笑)

皆さん、ぜひお越しくださいませ☆



昨日の岐阜展開で風邪をひいた私。
記事更新のペースが落ちるかと思いますが、お許しください。

















posted by てっちゃん at 19:17| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

海上自衛隊 ロシアと捜索・救難共同訓練行います

海上自衛隊側からは護衛艦「はまぎり」が参加し、11/20〜25にロシア海軍駆逐艦数隻と共同訓練を行います。
※記事参照元 2017.11.14 海上幕僚監部 海上自衛隊艦艇の訪露及び日露捜索・救難共同訓練等の実施について

護衛艦「はまぎり」
SH-60J(SH-60Kの可能性あり)を1機搭載

155_03l.jpg
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/asagiri/155.html

SH-60Jがこのヘリコプター

sh60j_04l.jpg
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/aircraft/shokai/details/sh60j.html

ロシア側から参加の駆逐艦「アドミラル・ヴィノグラドフ」
※画像は同型艦の「アドミラル・パンテレーエフ」

1024px-thumbnail.jpg
※画像引用元 ウィキペディア

こちらにはKa-27と言う対潜哨戒ヘリが積まれています
上下2段3枚ずつ、いわゆる二重反転ローターを持つヘリコプターです
私達がよく見るヘリコプターにはある、テイルローターが無いのが特徴的

1024px-Kamov_Ka-27_MAKS_2005 (1).jpg
※画像引用元 ウィキペディア

このヘリコプターを作っている、ロシアのカモフ社が得意としてる形だそうです

訓練項目としては
海賊行為による被害を想定した捜索・救難訓練、船内捜索訓練、通信訓練等

ロシア極東のウラジオストク港とその周辺海域で行われる、この訓練
捜索・救難では日露の艦載ヘリコプターが活躍しそうですね。

最後にKa-27の動画貼ります
約4分















ラベル:海上自衛隊
posted by てっちゃん at 15:36| Comment(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする