2017年07月19日

敵基地攻撃能力がー・・・とは言うけれど・・・

北朝鮮は日本も狙うとハッキリ言いましたね。
日本も敵基地攻撃能力を・・・と言う話も進んでいるようです。

・・・が、事は単純にはいかないようで。
アメリカのメディアはこんな分析をしている、と言う記事がありました。
※日本のメディア?ごめんなさい、チェックしてません。

装備の問題、お金の問題・・・必要な装備をそろえるには「防衛費はGDPの1%」と言う枠は取っ払わないと・・
仮に北の核爆弾が新宿や大阪に着弾すれば万単位の死傷者が出るよ
などなど。

素人の私がああだこうだ言うより、記事をどうぞ ↓

航空宇宙ビジネス短信・T2: 日本が北朝鮮先制攻撃を実行すればこうなる


記事中にある、F-35Aに搭載されるかも?と言うJSMについては
航空軍事評論家の関賢太郎氏が記事を書かれています。合わせてごらんください。




ブログ主さん、記事の前書きでこんなことを書かれています。
やたらと騒ぎ立てる必要はないけど、現状あまりにものほほんとしすぎているのではないか・・・と私は感じてます。
皆さんはどう思われますか?

現在の日本こそ北朝鮮脅威に晒されていることを認識すべきでしょう。
前回の朝鮮戦争のように日本が後方で安全でいられる保証は全くなくなっていますし、日本に三回目の核攻撃が加えられる可能性が現実になっているのです。

国内問題や有名人のスキャンダルには好奇心丸出しでも考えたくない問題には目をつむるのであれば自ら破滅への道を歩んでいるとしか思えません。

※引用元=記事参照元


posted by てっちゃん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

安倍さんと菅さん、この違いは何なんだろう

どっちを選ぶ?と聞かれれば、そりゃぁねぇ・・・

3.11の東日本大震災、避難所で被災者を「華麗に」スルーする菅元首相




今回九州北部の豪雨災害で見せた安倍首相の姿

安倍首相に私は積極的支持ではないけど、被災者と同じ目線まで下りて話をする姿勢には好感を持ちませんか?






自衛隊初め警察や消防、そして海上保安庁の方々。地元の行政関係者のみなさんが現地で頑張ってる姿が「全く」報道されていないわけじゃありません。
しかし、「森友ガー」や「加計ガー」の方が多いのは事実ではないでしょうか。

安倍首相が来て感謝されている、この声が外国では報道されても日本では報道されることはないだろうなぁ、とは思いませんか?




菅さんのこの姿、やっぱり今の民進党(笑)





これでは民進党もマスコミも、信用されなくなるのは当たり前。
他人の批判するのも結構、でもその前にわが身も振り返ってみてほしいですね。

posted by てっちゃん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミグ29離陸に失敗、炎上

ロシア・モスクワから南西へ約600q、ベラルーシ共和国の首都ミンスク近くの空港での出来事。
ミグ29戦闘機が離陸滑走中にトラブルを起こし、爆発炎上してしまいました。
※記事参照元 https://www.rt.com/viral/396434-mig29-jet-explosion-video/

ミグ29と言う戦闘機が、これ

fmig29_p_11_l.jpg

※画像引用元 http://www.combataircraft.com/en/Military-Aircraft/Mikoyan-Gurevich/MiG-29-Fulcrum/

その様子を捉えた動画が、YouTubeにアップされています。




でもパイロットは間一髪、脱出。無事だったそうです(^^♪

posted by てっちゃん at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

小牧基地KC-767、イギリスでユーロファイター・タイフーンと初の飛行訓練

RIATのためイギリスに向かった小牧基地第404飛行隊のKC-767。
部隊間交流の一環として、イギリス空軍のユーロファイター・タイフーンと編隊飛行訓練を行いました。
航空自衛隊機がイギリスで、イギリス空軍機と編隊飛行を行うのは「初」とのことだそうです。
※記事参照および画像引用元 英空軍との部隊間交流等の実施について


飛行前のブリーフィング

img01.jpg

KC-767からの訓練風景

img02 (1).jpg

空自KC−767と英空軍タイフーン戦闘機

img03 (1).jpg

飛行後の集合写真

img04 (1).jpg

しかし・・・あちらイギリス空軍側でほとんど報じていられていないのは、ちょっと残念。
イギリス空軍やイギリス国防省のサイトやSNSも探してみたけど、それらしい記事が見当たらなかった。

あったのはRIATでの、このツィートくらい




次期戦闘機は日英共同開発か?なんて話も聞こえてくる昨今、三沢にタイフーンが来た時とはえらい違いだなぁ・・・とも感じます。
この温度差は何なんだろう。







posted by てっちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地KC-767、UAEにて部隊間交流を実施

イギリスで開かれるロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(Royal International Air Tattoo:RIAT)に参加すべく飛び立った、小牧基地第404飛行隊のKC-767空中給油機。
途中UAE=アラブ首長国連邦に立ち寄り、UAE空軍部隊と部隊間交流を行ったそうです。
※記事参照・引用および画像引用元 空自公式サイト>ニュースリリース>UAE空軍との部隊間交流等の実施について


以下、公式サイトから文章を引用
>平成29年7月10日(月)、航空自衛隊のKC−767空中給油・輸送機部隊がUAEへ寄航し、UAE空軍部隊との部隊間交流を実施しました。また、空自隊員による和太鼓演舞を披露しました。
本訪問により、UAE空軍との相互理解を促進するとともに、信頼関係を強化することができました。


UAE空軍との交流の様子

img02.jpg

img04.jpg

同行した入間基地太鼓部の皆さんも演舞を披露

img03.jpg

ちなみにUAE空軍は、空中給油機にエアバスA330MRTTを使ってるそうで

United_Arab_Emirates_Airbus_A330_MRTT_taking_off_at_Manchester_Airport.jpg
※画像引用元 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:United_Arab_Emirates_Airbus_A330_MRTT_taking_off_at_Manchester_Airport.jpg

UAEと言えば、日本へ原油を運ぶタンカーが行き交うペルシャ湾の入り口に位置する国。
こういう地道な交流が、何かあった時に助けあうことにもつながりますね(^^♪



posted by てっちゃん at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする