2020年02月20日

青函連絡船摩周丸がメンテナンスのためドック入り 3月にはキレイになって再登場

思い出と言うのはいつまでもキレイであって欲しいものです。
私らの年代、修学旅行と言えばこの青函連絡船。
思い出がいーっぱいある船が、お色直しをしてキレイになって甦るそうです。。

今回はこの青函連絡船摩周丸がメンテナンスに入ると言うこと
こんな船ですよー、と言うのを動画と写真で紹介します
動画・画像多いですのでwifi環境下でご覧願います

北海道函館市と青森県青森市を約4時間で結んだこのフネは、1988(昭和63)年3月の青函トンネル開通をもって廃止。
函館港には摩周丸(2代目)が記念館として保存・係留されています。

1988年の最終航海から30年以上
先回帰省した時に見に行ったのですが、あちこちボロボロ。

塗装は剥げ、錆びだらけになっていたその姿
正直悲しかった(ToT)/
※2016年5月撮影

IMG_0801.JPG

IMG_0305.JPG

それが今回塗装を含めたメンテナンスのために、函館ドックに入ったそうです

キレイになった姿をまた見ることが出来ると思うと、やっぱりウレシイ

記念館ゆえ自力航行はできないので、タグボート曳かれてドックへ移動
海の上を進む姿は、在りし日の雄姿を想い出させます

YouTubeにドックへ移動する姿を収録した動画があったのでご紹介します
18分半近くあるので、かいつまんでご覧ください



旧国鉄が物資や人を運ぶために開設した航路のため
貨車をそのまんま船に積めると言うユニークな船
以下の動画では、貨車の積み下ろしの様子が収録されています
またこの貨車甲板に波が入り浸水・沈没した洞爺丸台風の教訓を得て装備された、水密扉の動く様子も貴重
※冒頭42秒くらいから3分30秒くらいまで



船内の様子もありました
私は椅子席ではなくマス席が大好き(^^♪



青森までの約4時間、ここで皆でワイワイガヤガヤ
楽しかった(^^♪

この摩周丸
船内を見て歩くことが出来ます
古い写真でゴメンだけど、2008年に帰省した時の写真

全体こんな感じ
全長は132m、海上自衛隊の護衛艦「あきづき」型の151mより一回り小さい感じ
でも排水量は8000t以上

青函連絡船 摩周丸〜海から見る
青函連絡船 摩周丸〜海から見る posted by (C)てっちゃん

現役時代はここから貨車を積み下ろししていた可動橋

青函連絡船 現在の可動橋
青函連絡船 現在の可動橋 posted by (C)てっちゃん

屋上 遊歩甲板から見る函館山

青函連絡船 摩周丸と函館山〜3
青函連絡船 摩周丸と函館山〜3 posted by (C)てっちゃん

エンブレムは摩周湖とイルカ
細かいことはツッコまないで(笑)

青函連絡船 摩周丸 シンボルマーク IMG_1162
青函連絡船 摩周丸 シンボルマーク IMG_1162 posted by (C)てっちゃん


青函連絡船の歴史や模型を展示している部屋
模型の精巧さ、圧巻です

摩周丸 船内展示室
摩周丸 船内展示室 posted by (C)てっちゃん

操舵室も見学可能

青函連絡船 摩周丸 操舵室
青函連絡船 摩周丸 操舵室 posted by (C)てっちゃん

船と言えば、あの大きい操舵輪を思い浮かべるけど
トラックとかバスのハンドルみたい

青函連絡船 摩周丸 IMG_1144_2
青函連絡船 摩周丸 IMG_1144_2 posted by (C)てっちゃん

無線室も見学OK

青函連絡船 摩周丸 通信室
青函連絡船 摩周丸 通信室 posted by (C)てっちゃん

無線室横から屋上遊歩甲板に出ると、眼前に広がる函館港
海からの風が心地よい

函館港〜IMG_1151_2
函館港〜IMG_1151_2 posted by (C)てっちゃん

記念館の職員さんや元乗組員のボランティアさんによる船内ガイドツアー随時開催
ボランティアの中には元船長さんもいるそうです(サイトからの予約が必要)

まだ未定だけど、近いうちに函館に帰省するつもり
キレイになったその姿を見に行きたいと思います




※YouTube以外の画像は、全て管理人である私が撮影し著作権を保持しています、無断転載厳禁。





























https://youtu.be/j64ARJnW_sI
ラベル:函館
posted by てっちゃん at 19:38| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

函館市地域交流まちづくりセンターの建物が味わいあるものだった件

こういう重厚感のある建物、建築好きにはたまらないですね。
1923(大正12)年に竣工し、元は丸井今井百貨店函館支店だった、この建物。
1969(昭和44)まで現役のデパートとして使われていました。
その後函館市の分庁舎を経て、この函館市地域交流まちづくりセンターとして今に至っているそうです。





小学校から中学校にかけて、ここから徒歩10分くらいのところに住んでいた私
当然ここの建物はあったし、近くに友人の家もあって前を通ったこともあった
・・・のですが、考えてみれば中に入ったのは初めて。

ホテルへの帰り道、前を通りかかったので中に入ってみました。

梁や天井の重厚感、あちらこちらに見られる凝った装飾。
百貨店と言うある意味非日常の空間を演出する、凝った造り。
建築好きにはたまりません。

今思えば、もっと写真撮っておけばと後悔ばかり(笑)

これ大理石でしょうか。重厚感あふれる階段



ここにあるエレベーターは、1934(昭和9)年に設置され東北以北では最古のものだとか。





完全「手動」のエレベーター。
お願いすれば、ボランティアの方が動かしてくれるみたいです。
YouTubeに動画があったので、シェアします。




あと・・・これ知らなかったんですが
函館は日本に写真が最初に伝わった街の1つだそうで
日本で撮影された最古の写真が展示されていました

説明板



松前藩第十二代藩主 松前崇広(まつまえ たかひろ) 1829-1865



松前藩家老他用人など



土方歳三の写真もありました。
今、私達が写真を楽しむことが出来るのも、こういう先人たちのおかげですね。

建物内は基本的に撮影OK
確かFree Wifiもありました。インスタにバンバンあげれます。
ちょっとマニアックなスポットですが、建築好きな方にはぜひ見て頂きたい建物です

※記事中の画像は全て管理人の私が撮影したものです。無断転載厳禁。


ラベル:函館
posted by てっちゃん at 07:20| Comment(3) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

函館B級グルメの王者ラッキーピエロ Aマリーナ末広店が超絶面白い☆

私が函館に帰省する度に寄らせてもらってる、ラッキーピエロのマリーナ末広店。
インスタ映えするスポットができていたり、お土産コーナーがさらに充実していたり。
なんか妙に感心しました(笑)

函館港に面してるこのお店
港内を巡る観光遊覧船「ブルームーン」の乗船受付口が店内にあるので
この遊覧船が目の前に横付けされます。



船の向こうの緑は、GLAYが屋外ライブを開いた「緑の島」



出港を見送ることだってでちゃいます(約1分の動画)



充実のお土産コーナー
あまりの品ぞろえに圧倒されて、レトルトのカレーを買うのを忘れました(笑)







映えスポットあります(^O^)/



しかし・・・ここまでやるか(笑)



ラッキーピエロのシステムとして
お店に入ったら、席に着く前にカウンターで注文です
あとは店員さんが席まで持ってきてくれます

大型店ゆえ、ランチ時や夕食帯など混雑時は若干待ち時間が出る可能性あり
喫煙席と禁煙席がありますが、完全分煙ではないのでそこはご承知おきを

ここから徒歩2分のところにも、ラッキーピエロ ベイエリア本店があります
こちらは32席
お昼時などは、ちょっと時間をずらせばそんなに待ちません



店内。これはだいぶ前・・・まだマリーナ末広店ができる前に撮った写真

函館ラッキーピエロ〜ベイエリア本店 店内
函館ラッキーピエロ〜ベイエリア本店 店内 posted by (C)てっちゃん

函館に行ったら
海鮮も良いけど、ラッキーピエロもね(^O^)/




※記事中の画像は全て管理人である私が撮影したものです。無断転載厳禁。















ラベル:函館
posted by てっちゃん at 22:02| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館B級グルメの王者ラッキーピエロ @マリーナ末広店でお腹いっぱい

函館行ったら新鮮な海の幸、も良いけどお値段そこそこします。
それに毎度毎度海鮮ばかりじゃ、はっきり言って飽きる。

そういう時は、「ラッキーピエロ」
特別美味しいってわけじゃない。
でも、なんかホッとする味なんだよね。

オマケに安いし、ボリューム満点
メニューも豊富
安いから、浮いたお金をお土産や観光に回せるし(笑)

ラッキーピエロ、略して「ラッピ」
函館市内や近郊に17店舗を展開中

その中でもちょいちょい寄らせてもらってるのが、マリーナ末広店
函館の観光スポット、ベイエリアの真ん中でアクセス抜群
154席あるから、そうそう待たなくても済みます



ちなみに・・・海に突き出す形で建っています
これは先回2016年5月に行ったときに、ラビスタ函館ベイの部屋から撮った写真



店内はオールドアメリカン調な雰囲気
ラッキーピエロはお店ごとに趣向を凝らしていて、それぞれに面白いですよー(^O^)/



一番奥の席はホントに海の上(笑)
※基本喫煙エリアですが、禁煙タイムあり



ラッキーピエロと言えば「チャイニーズチキンバーガー」
鉄板です(^O^)/
美味しそうに撮れてないけど、バンズはやわらかしっとり、甘辛いチキンが絶妙な味なんですわ。



で私は、プラスしてカツカレー
愛知と言えばココイチだけど、私的には優しい味がするラッキーピエロの方が好み



2つ頼んで1100円したかな。
安いし美味いし、ボリューム満点。
コスパ最高で超HAPPY。

次回の記事ではインスタ映えスポットや、充実のお土産コーナーを紹介します



※記事中の画像は全て私が撮影しています。無断転載厳禁。





ラベル:函館
posted by てっちゃん at 17:53| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

函館・五稜郭公園 咲き乱れる満開の桜(動画)

お休み前に、ちょっとノンビリ。華やいだ気分になってもらえれば幸いです(^O^)/

故郷函館の桜は、ゴールデンウィーク前半に満開を迎えることが多いです。
私が帰省するのは、諸事情につきいつもゴールデンウィークの後半。
先回の帰省では、ほとんど散っていて残りわずか、と言う状態(泣

函館の五稜郭公園。
旧幕府軍が新政府軍を迎え撃つために立てこもり
あの土方歳三は劣勢の見方を救うべく、ここから最後の出撃をしたとか

戦後1600本の桜が植えられ、桜の名所として知られるようになりました。
ちなみに私が入学した小学校は、この公園からすぐのところ。
でも桜を見に行った記憶は全くありません、何故か。

この満開の桜の景色、一生に一度でいいから見たい。絶対に見たい。

YouTubeで今年2019年の様子がアップされていたので、シェアします
初めに五稜郭公園に向かう道で咲いてる桜も写されてるんだけど、車の渋滞もスゴイわ(笑)
約13分弱






ラベル:函館
posted by てっちゃん at 23:18| Comment(0) | 故郷 函館のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする