2017年08月21日

航空館boonのお話し その6 2階展望デッキから

航空館boon、滑走路はすぐ目の前。
2階展望デッキからは離発着する飛行機が良く見えます。

今回は展望デッキからの眺めをご紹介。
子供さんはもちろん、大人だって大喜び間違いなしです♪

展望デッキ全景

航空館boon 2F展望デッキ IMG_1101

この名古屋空港は1944(昭和19)年に陸軍が開設。戦後は米軍管理下となり、返還後は国際便も飛ぶ空港でした。そんな歴史を教えてくれる説明板

航空館boon 2F展望デッキ 案内板 IMG_1103

正面には小牧基地のKC-767空中給油機
右へ視線を移すと、遠目にC-130輸送機がズラリ

KC-767空中給油機 IMG_5296_2

C-130H輸送機 IMG_5297_2

離陸するC-1輸送機
各基地を結ぶ定期便で飛んできたのかな?

C-1 78-1025 402SQ IMG_5177_2

愛知県警のヘリも

愛知県警察 ベル412EP JA21AP IMG_5350_2

FDA(フジドリームエアラインズ)のエンブラエルE170やE175も、目の前を離陸していきます
機体がいろんな色に塗り分けられてるので、見ていると楽しいです(^^♪

FDA ERJ-170 JA02FJ IMG_5298_2

FDA JA04FJ ERJ-170 IMG_5335_2

FDA JA05FJ ERJ-175 IMG_5320_2

天気が良くて北から風が吹いていれば、展望デッキから見て右→左へと離陸します。
午後は逆の場合あり。

天気が悪いと、ここらは南風となる場合が多いです。そうなれば左→右へと着陸することになります。
どちらの場合でも、この展望デッキからなら目の前で離着陸を見ることが可能。

動画付けました。ipadで撮ったものなので、小さくしか映りませんが
こんな感じ・・・と思っていただければ幸いです

航空館boon 2F展望デッキより IMG_1116

今日現在では、午前10時代に発着便がけっこうあるので狙い目かな?
時刻表をチェックしていくと、離着陸のシーンに出逢えるでしょう。

FDAの時刻表は以下のページで、名古屋(小牧空港)を選択。
路線ごとの時間がわかりますので、時間の目安をつけておくと便利です。
http://www.fujidream.co.jp/timetable/?anchor=list

とは言え、遅れや欠航もある可能性も
その場合は運行状況で確認しておけば、待ちぼうけなんて事態は回避できるかと
https://www.fujidreamairlines.com/bkt/app/RES/flightInfo/FRIG310_00BL.do?selectDay=0


自衛隊機については、時間は全くわかりません。こればかりは「運」です。

でも運が良ければ、F-15やF-2と言った戦闘機やUH-60Jなどのヘリコプターとも出会えます。
KC-767空中給油機の離陸は、機体が大きいからド迫力ですよ♪
ひょっとしたら、最新のステルス戦闘機F-35だって。

さて次回は館内諸設備やアクセスなど、補足事項です。




posted by てっちゃん at 19:36| Comment(0) | 航空館boon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

航空館boonのお話し その7 館内設備やアクセス、その他補足事項

航空館boonは今回で最終回。
これまで紹介しきれなかった事項をアップしていきます。

館外、建物の裏(滑走路の反対側)には航空路灯台と飛行場灯台が展示されています。

航空館boon 屋外展示 IMG_1182

館内のキッズスペース

航空館boon キッズスペース IMG_1053

館内はトイレ完備。自動販売機もありますが、館内では飲食禁止なのでご注意ください。

駐車場は3ヶ所。
@航空館boon前、30台弱が駐車可能。

航空館boon 駐車場 IMG_1112

A公園北側、屋根付き?の駐車場。航空館boonからでも、徒歩ですぐ
台数数えるの忘れてました。20台くらいだったと思います。

IMG_1190

@とAの駐車場は17:00まで。時間になると門が閉まるので、ご注意を。

B公園西側、航空館boonの裏手にある駐車場
豊山町の公式サイトでは54台収容と書いてあります
http://www.town.toyoyama.lg.jp/2sisetu/02koukyou/kouen-sinmei/raikou.html

IMG_1179

駐車場は無料。
ただし天気の良い土日は公園に遊びに来る方も非常に多いです。
満車と言うことが多く空き待ちしてる車も見かけるので、早めのお出かけをお薦めします。

航空館boonの場所はここ




車で行く方は、名古屋高速道路の小牧線をご利用ください。

名古屋方面からの方は名古屋第二環状自動車道楠(くすのき)ジャンクション経由→豊山南出口で降りて、10分くらい。

小牧方面、名神高速から来られる方は小牧インターから名古屋高速・小牧線に入り、豊山北出口で降りると近いです。
名神高速から名古屋高速に入るときは、ちょっとわかりづらいのと、国道41号線に行く車と交差します。注意して運転してくださいね。

近隣のショッピングモールに行く車も多いので、渋滞も注意です。

バスで行くよー、と言う方
とよやまタウンバスが目の前に停まります。

名古屋方面からだと、名古屋・栄から1時間に一本くらい。
所要時間は約40分。料金は500円です。
詳しくは、とよやまタウンバスのページを参照してください。
http://www.town.toyoyama.lg.jp/1kurasi/18koutu/toyoyamatown/index.html

航空館boonのお話し、いかがでしたか?
天気の良い日に飛行機見物を兼ねて、お出かけしてはいかがでしょうか。















posted by てっちゃん at 21:55| Comment(0) | 航空館boon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

航空館boonのお話し その5 飛行機作りの現場

愛知見豊山町が運営する、航空館boon。
小牧基地の向かい側にあり、県営名古屋空港からも近く。

隣にはJAXA、そして三菱重工小牧南工場があります。
その三菱の工場では国産のジェット旅客機MRJや、航空自衛隊の次期戦闘機F-35も作られています。

また県内ではボーイング社のB787と言った旅客機の胴体なども作っているとか。
この関連の求人も、けっこう見かけますね。

そういう土地柄を反映したであろう展示コーナーが2つ
@航空機作りの現場
製造過程の説明や飛行機作りの現場で使われる工具の展示

航空館boon 展示資料 IMG_1085

この説明パネルの下には、工具類も展示

これはリベット打ちに使うのかな?
航空館boon DSC00945

これF-2戦闘機の主翼に使われる複合材のカットモデル
下にあるのはH-2Aロケットの部品
航空館boon 展示資料 IMG_1089

A愛知県の航空宇宙産業
こちらには圏内で製造された、B777のドアや外板のパネルが展示。
乗ったことはある旅客機だけど、改めて見ると「へぇ〜」て思えたりするから不思議

機体の外板パネル

航空館boon 展示資料 IMG_1081

これはドアパネルを裏から見たもの

航空館boon 展示資料 IMG_1083

次回は2階展望デッキから見える風景
滑走路は目の前、FDAや自衛隊機の離着陸が見える絶好のスポットです(^^♪

posted by てっちゃん at 08:07| Comment(0) | 航空館boon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

航空館boonのお話し その4 各種展示物

航空館boonは飛行機に関する展示をしてるだけに、空を飛ぶことに関する展示もあります。
もちろん小さい子供さんにもわかりやすくしてあるので、興味を持ってもらえるのではないでしょうか。

コーナーはこんな感じ
プチ体験もできます

航空館boon DSC00957

翼について解説

航空館boon DSC00960

プロペラの不思議(^^♪

航空館boon DSC00959

空への挑戦と題したこのコーナー
レオナルド・ダ・ビンチから始まった飛行機の歴史を、モニターを通じて解説

航空館boon 展示資料 IMG_1093

簡単なフライトシュミレーターもあります
もちろん無料♪

気分はフジ・ドリーム・エアラインズのパイロット(^^♪
滑走路から外れても、ちゃんと離陸できます

航空館boon フライトシュミレーター IMG_1111

変わったところでは、航空機で使われている計器類の展示もありました

例えば姿勢指示計。こんなふうになってるんだ・・・中まで見せてくれます

航空館boon 展示物  姿勢指示計 DSC00951

次回は飛行機作りの現場、愛知県の航空宇宙産業と題されたコーナー
この展示内容、他ではなかなか無いのでは。








posted by てっちゃん at 20:06| Comment(0) | 航空館boon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

航空館boonのお話し その3 各種エンジン

航空館boonのお話し、今日は3回目。各種エンジンのご紹介。
エンジンと言っても、小型のプロペラ機が使うものが中心。

三菱が開発したヘリコプター、MH2000のエンジンもあります。
そこは豊山町が三菱のおひざもと・・・てところでしょうか。

何だかよくわからないけど、メカっぽくてワクワクしちゃうんです
いい年こいたオッサンでも(^^♪

MU-2の前にはまず、星型エンジン

前から

航空館boon 展示資料 星型エンジンIMG_1031

後ろから見ると・・・

航空館boon 星型エンジン IMG_1117

これは直列エンジン

航空館boon 直列エンジン IMG_1118

そしてターボプロップエンジン
C-130やT-7、US-2も形は違いますが、同じ仕組みのエンジンを積んでます

こんな仕組みですよー、と言う説明板がそれぞれ付いてます

航空館boon 展示資料 ターボプロップエンジン説明板 IMG_1037

カットモデルにして、中が見えるようになってます

航空館boon 展示資料 ターボプロップエンジン カットモデル IMG_1040

そしてヘリコプターのエンジン
三菱が開発したMH2000が搭載したMG5ターボシャフトエンジンが、メインギヤボックスと共に展示されています。

MG5ターボシャフトエンジン

航空館boon 展示資料 IMG_1059

メインギヤボックス

航空館boon 展示資料 IMG_1061

小さい子供を持つ親御さん
一度でいいから、実物を見せてあげてはいかがでしょうか

飛行機もそうですが、実物を見たら何か感じるかも知れません。
わからなくても、何か興味をもつ・・・そのきっかけになるかも知れませんから(^^♪

次回は各種展示物。
空への興味をかきたてる展示がいっぱいあって、こちらも楽しいですよ。


















posted by てっちゃん at 20:22| Comment(0) | 航空館boon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする