2017年09月24日

あいち航空ミュージアムの運営スタッフはボランティア?

ボランティアって、どうよと思いますよ私。

実は7月に募集を開始していて、今回が2回目の募集。100人が集まらなくて、今回再募集。
ボランティア=無償がまずいのか、そもそもこのミュージアムに魅力がないのか
いずれにしてもこのままじゃ運営にも支障が出るし、「楽しくない」施設になってしまう可能性もあります。

せっかくの施設です。何とか盛り上げたいと思います。

YS-11 52-1152 第3輸送航空隊 第403飛行隊所属機 IMG_0883_2

このミュージアムのコンセプトは3点
@航空機産業の情報発信
A航空機産業をベースとした産業観光の強化
B次代の航空機産業を担う人材育成を図る


愛知県が打ち上げたこのプロジェクト、県はもちろん地元の豊山町も大きな期待を寄せています。
小中学校の社会見学はもちろん、航空機関連の社会人の方もターゲットにさまざまな施策を打ち出しつつあるようです。

ボランティアの活動内容は以下の5点

@展示物の説明及び案内
A観覧に介助を必要とするお客様の介助
B展望デッキでの案内補助及び安全監視
C簡易な清掃及び施設、展示物の軽微な整備
Dイベント時における各種補助等


こうやって記事を書いた私?
もちろん応募しました、はい。

でもねぇ、正直すごい悩んだんですよ。
だから1回目7月の募集ではなく、応募したのは今日です。
ボランティアです。ギャラ出ません。(交通費は上限ありで実費支給)

別に時給いくらで雇えとは言わないけど、1日いくらで手当てくらい出してもいいんじゃないの?小額でもいいから。と思うわけで。

ミュージアムの建設費用は回収しなければなりません
これから施設を維持するにもお金がかかる。
PRするにもお金がかかります。
そのPRの一環で館長や名誉館長を任命してるから、ここにもお金がかかる。

で、現場で動くスタッフはボランティア?
好きなことできるんならお金要らないでしょ的な発想なの?
ちょっと違うでしょ?・・・と思うわけで。

ただお金をもらえるとなると、ヘンな人間も集まってくる可能性も排除はできない
それもあるのかな、とは感じます。

前回の募集の時は「ギャラがないなら、やってらんねぇや」と瞬殺した私。
今回なんで応募した?て話。

県や豊山町が、このミュージアムに対してどの程度入れ込んでるのか調べてみました。
愛知県も豊山町も、MRJ最終組立工場の見学と並んで大きな期待を寄せている。
特に次代を担う子供たちに見てほしい、そう願っているように見受けられました。

それと自分が飛行機に対して感じる「ワクワク感」がマッチしたんです。
そのワクワク感を自分が子供たちに伝えることで、子供たちが何か掴んでくれるとうれしい。
お手伝いできればいいじゃないか、と。

さて、あとは雇ってくれるか・・・だ(笑)



















posted by てっちゃん at 20:52| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YS-11#152号機、あいち航空ミュージアム展示に向けて準備中

小牧基地(県営名古屋空港)に隣接してオープンする、あいち航空ミュージアム。
11/30のオープンに向けて、工事は順調に進んでいるようです。

IMG_1216.JPG

そこに展示されるYS-11、原隊の美保基地から今は小牧基地に移され、展示に向けて準備中。
機体の整備作業の様子が小牧基地ホームページでアップされています。

引退前、2017年小牧基地オープンベースでの雄姿

YS-11 52-1152 第3輸送航空隊 第403飛行隊所属機 IMG_4825_2

小牧基地隊員の出迎えを受けるYS-11
 
ys110005.JPG

プロペラ取り付け作業の様子

ys110011.JPG

ys110010.JPG

ys110009.JPG

※ここまで4枚 ※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/topics.html

整備作業はKC-767の格納庫を使って行われている模様

YS-11 52-1152 IMG_5723_2

このYS-11 52-1152号機
初配備は1965年3月に輸送航空団木更津基地。以来今年5月に美保基地第3輸送航空隊で引退するまで52年間、総飛行時間は23872時間と言う機体です。
※記事参照元 美保基地「だいせん」

あいち航空ミュージアムが開館すれば、MRJと並んで展示されることでしょう。
今から楽しみです。






posted by てっちゃん at 14:38| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

あいち航空ミュージアム、建設が進んでます

11月末のオープン目指し、建設が進む「あいち航空ミュージアム」の写真を撮ってきました。

隣接するショッピングモール「エアポート・ウォーク」の空港側駐車場から
展示格納庫の大扉も付き、ロゴも入ってますね

IMG_1216.JPG

角度を変えて、建物の側面から
屋上には展望台ができるようです

IMG_1217.JPG

これはエアポート・ウォークの中から
このエアポート・ウォーク、昔は名古屋空港国際線のターミナルビルだったところ。
これは旅客機に乗り込むためのボーディング・ブリッジの名残です。
エアポート・ウォークの中に入って、2階からミュージアムへ入るしか無いのかな?

IMG_1218.JPG

ちなみに入場料要ります(^^♪
現段階では大人1000円、高校・大学生が800円で小中学生は500円の予定
YS-11やMRJの実機を見ることができる上に、いろいろ楽しめる展示もあってこの値段。
コスパもグッドです(笑)

ポスターも貼ってあって、オープンへの期待は膨らむばかり

IMG_1219.JPG

「あいち航空ミュージアム」の設置者である愛知県が、リーフレットを作ってます(PDFファイル)
※ページを開くと横向きで表示されますが、右クリック→「時計回りに回転」で縦向きになります

http://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/242046.pdf

写真を撮ったこの日も猛烈な暑さ
そんな中でも職人さん達が頑張ってました
安全と体調管理、くれぐれも気を付けてほしいと切に願います。


最新情報は公式サイトや公式フェイスブックでどうぞ

公式サイト

https://aichi-mof.com/

公式フェイスブック
こちらでは飛行機に関する雑学もあって、なかなか楽しいページになってます

https://www.facebook.com/aichi.mof/




posted by てっちゃん at 14:42| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

あいち航空ミュージアムに展示されるYS-11について

今年2017年11月30日(木)、県営名古屋空港内にオープンする「あいち航空ミュージアム」
そこに展示される航空自衛隊・美保基地で活躍していたYS-11の52-1152号機の経歴について書きます。

2017年の小牧基地オープンベースにて

YS-11 52-1152 第3輸送航空隊 第403飛行隊所属機 IMG_0883_2

昔々空自にいた人間として、また教育隊の体験搭乗でYS-11に乗ったことがある私。
懐かしくもあり、うれしくもあり。
今からオープンが待ち遠しいです(^^♪

さて、この152号機がどんな経歴をたどってきたか
みなさんご存じでした?

美保基地で部内向けに発行している新聞「だいせん」で、配備から引退までどこの部隊にいたかが書かれていたので、まとめてみました

1965(昭和40) 年3月29日 輸送航空団木更津
1968(昭和43)年7月1日 輸送航空団入間

※管理人・注 輸送航空団とは現在の航空支援集団の前身
1978 (昭和53)年3月31日 第1輸送航空隊
1979(昭和54)年3月8日 第2輸送航空隊
1979 (昭和54)年8月2日 第1輸送航空隊
1981 (昭和56)年10月26日 第2輸送航空隊
1981 (昭和56) 年12月4日 第1輸送航空隊
1983 (昭和58) 年9月29日 第2輸送航空隊
2001 (平成13)年8月8日 第3輸送航空隊


初飛行そして初配備から52年・・・総飛行時間は23872時間に達したそうです。
飛行時間もスゴイけど、距離にしたらどれだけ飛んだかも興味津々♪
※記事参照元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/daisen/625hp.pdf

この古い機体を、事故もなく飛ばし続けたパイロットや整備員の方に敬意を表したいです。

5/29に美保基地から、あいち航空ミュージアムの向かいにある小牧基地へ来たYS-11・152号機
現在はKC-767の格納庫に入ってるようです。

DB3GVnVU0AEKdhp.jpg

ipadで撮ったんで、イマイチよく見えませんが
お色直しでもしてるんでしょうか、中では隊員さん達が何やら作業してました。

そして、あいち航空ミュージアムの建物も看板もできてきました
(私の写真では途中ですが、公式フェイスブックでは完成した看板の写真がアップされてます)

DCgqJ4DVYAEIY4M.jpg

あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックはこちら

11月末のオープンに向けて、このブログでも展示機だけではなく、アクセスに便利な裏道などもアップしていきたいと思います。

乞うご期待\(^o^)/



posted by てっちゃん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする