2017年07月02日

あいち航空ミュージアムに展示されるYS-11について

今年2017年11月30日(木)、県営名古屋空港内にオープンする「あいち航空ミュージアム」
そこに展示される航空自衛隊・美保基地で活躍していたYS-11の52-1152号機の経歴について書きます。

2017年の小牧基地オープンベースにて

YS-11 52-1152 第3輸送航空隊 第403飛行隊所属機 IMG_0883_2

昔々空自にいた人間として、また教育隊の体験搭乗でYS-11に乗ったことがある私。
懐かしくもあり、うれしくもあり。
今からオープンが待ち遠しいです(^^♪

さて、この152号機がどんな経歴をたどってきたか
みなさんご存じでした?

美保基地で部内向けに発行している新聞「だいせん」で、配備から引退までどこの部隊にいたかが書かれていたので、まとめてみました

1965(昭和40) 年3月29日 輸送航空団木更津
1968(昭和43)年7月1日 輸送航空団入間

※管理人・注 輸送航空団とは現在の航空支援集団の前身
1978 (昭和53)年3月31日 第1輸送航空隊
1979(昭和54)年3月8日 第2輸送航空隊
1979 (昭和54)年8月2日 第1輸送航空隊
1981 (昭和56)年10月26日 第2輸送航空隊
1981 (昭和56) 年12月4日 第1輸送航空隊
1983 (昭和58) 年9月29日 第2輸送航空隊
2001 (平成13)年8月8日 第3輸送航空隊


初飛行そして初配備から52年・・・総飛行時間は23872時間に達したそうです。
飛行時間もスゴイけど、距離にしたらどれだけ飛んだかも興味津々♪
※記事参照元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/daisen/625hp.pdf

この古い機体を、事故もなく飛ばし続けたパイロットや整備員の方に敬意を表したいです。

5/29に美保基地から、あいち航空ミュージアムの向かいにある小牧基地へ来たYS-11・152号機
現在はKC-767の格納庫に入ってるようです。

DB3GVnVU0AEKdhp.jpg

ipadで撮ったんで、イマイチよく見えませんが
お色直しでもしてるんでしょうか、中では隊員さん達が何やら作業してました。

そして、あいち航空ミュージアムの建物も看板もできてきました
(私の写真では途中ですが、公式フェイスブックでは完成した看板の写真がアップされてます)

DCgqJ4DVYAEIY4M.jpg

あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックはこちら

11月末のオープンに向けて、このブログでも展示機だけではなく、アクセスに便利な裏道などもアップしていきたいと思います。

乞うご期待\(^o^)/



posted by てっちゃん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする