2017年09月18日

平成28年度小牧基地オープンベース こんな写真撮ってきました 最終回 いろんな風景

今年2017年3月に行われた小牧基地オープンベース。ここで撮った写真をアップしてきましたが、今回で最終回です。

子供さんの遊び場もあるし、奥様には買い物の場もあります
自衛隊や飛行機に興味がある方はもちろん、休日のお出かけにいかがでしょうか(^^♪

なので、こんなのもありますよ〜的な写真をアップします。

これはちょっとマニアック、珍しいもの
滑走路などで飛行機が立ち往生した時に、使う機材

かく(擱座)機週用器材 説明板 IMG_0917

かく座(擱座)機収容器材 IMG_0918

休憩所として開放されている空輸ターミナルは、メイン会場の目の前。
普段は輸送機で基地間を移動する隊員さんの待合室として使われるこの場所、トイレや自販機もあります。
※トイレは仮設のものが何か所かに分けて多く用意してありますが、女性用は長い列が出来る時があります。あらかじめ場所と飛行展示のスケジュールをチェックの上、早めに行くことをお薦めします。

オープンベースにて IMG_0894

格納庫では休憩所を兼ねて、小牧基地周辺の地域の物産展も開催してます
いろいろ珍しいものもありますよ(^^♪

オープンベースにて IMG_0895

花自動車
メイン会場のあちこち周ります。滑走路近くまで行くのもなかなかないことですから、オープンベースの時だけ。ぜひお乗りくださいませ。

IMG_1496_2


子供さんには貴重な体験になるでしょう。
縄梯子のぼりの体験コーナー。精鋭中の精鋭、救難教育隊の救難員たちがサポートします

救難隊による縄梯子体験 IMG_0910

エア遊具もあります。
ブルーインパルスやらUH-60J、C-130Hなどバリエーション豊富

IMG_1864_2

IMG_1865_2

2017年の「小牧基地オープンベース こんな写真を撮ってきました」シリーズ、いかがでしかたか?
自衛隊がーとか、飛行機がーとか・・・難しいことは考えなくても大丈夫。
入場無料です(^^♪ ぜひご家族でお越しくださいませ。

























posted by てっちゃん at 09:12| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

平成28年度小牧基地オープンベース こんな写真撮ってきました UH-60J

今年2017年の小牧基地オープンベースにて。
小牧基地救難教育隊のUH-60Jの画像あれこれです。特に意図なく、バシャバシャ撮りまくった感がありありですが(笑)

デモ飛行を終えて降りてくるUH-60J

UH-60J 78-4566 IMG_4920_2

こちらは空中給油もできるように改修されたJU型

UH-60J(JU) 78-4603 IMG_4955_2

こちら既存の機体

UH-60J 78-4566 IMG_4662_2

これは改修された、いわゆるJUと呼ばれる機体

機首まわりを見ると空中給油用の長いノズルの他にも、対空ミサイルを警戒するセンサーや空中衝突を防ぐためのセンサーやら
いろんな改修も加えられてるのが見て取れますね

UH-60J(JU) 78-4603 IMG_4962_2

パイロットさんも加わって、飛行後の点検中?

UH-60J(JU) 78-4603 IMG_4726_2

尾翼周り
こちらJUには垂直尾翼にレーダー警戒装置、胴体後部には相手の対空ミサイルを妨害するためのチャフやフレアを発射する装置が付いています

UH-60J(JU) 78-4603 IMG_4755_2

メインローター周りとローターブレード

UH-60J メインローター周り IMG_4757_2


写真については著作権を主張しますので、無断転載や引用などは控えていただくようお願いします。
違う写真を勝手に「あちこちのまとめサイトで」使われて、えらい迷惑だったことがあります。ご理解いただくよう、お願いします。




















posted by てっちゃん at 17:10| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年度小牧基地オープンベース こんな写真撮ってきました 用途廃止機

小牧基地オープンベース開催時には、かつて航空自衛隊で活躍し引退した機体も見ることもできます。
今日はこれらの機体をご紹介します。

展示されている場所は2か所。
まず空輸ターミナル前に4機。ここは芝生があって、お昼を取る方や子供さんを遊ばせる方もたくさんみえます。
飲食系の売店もすぐ目の前。
※お顔が写ってる方は、モザイクで個人が特定できないようにしてあります。

T-1B練習機 小牧基地にある要撃管制の教育を行う第5術科学校で、実習用として飛んでいた機体。
初飛行は1963年、2006年小牧基地で用途廃止され展示
※記事参照元 http://dansa.minim.ne.jp/a4603Komaki.htm

T-1B 35-5866 IMG_0929_2

別アングルで(2014年に撮影)

T-1練習機 35-5866 IMG_9605
T-1練習機 35-5866 IMG_9605 posted by (C)てっちゃん

こちらはF-86D戦闘機
こちらの機体は84-1111号機とペイントされていますが、こちらの記事によると元は94-8125号機とのこと。
名古屋市科学館で展示されたのちに、自衛隊側へ返還されました。(別説あり)
以前に小牧基地にあった第3航空団(現・三沢基地)の第102飛行隊の所属だそうです
※記事参照元 http://dansa.minim.ne.jp/a4606-2-KagakuKan.htm

機体の鼻が犬みたいなので「セイバードッグ」です♪
この「お鼻」の中に簡単なレーダーが積まれていました。

F-86D 84-8111 IMG_0934_2

別アングルで。このアングル、なかなかカッコいいでしょ?
こちらも2014年の撮影

F-86D 84-8111 第3航空団第102飛行隊 IMG_9907_2
F-86D 84-8111 第3航空団第102飛行隊 IMG_9907_2 posted by (C)てっちゃん

航空自衛隊の礎を築いたF-86F戦闘機
1958年に空自へ引き渡され、1978年に用途廃止

F-86F 82-7778 IMG_0891_2

F-86F 82-7778 IMG_0923_2

こちらV-107バートル
子供たちの遊び場と化してます(笑)
引退したバートルからしてみれば、「孫と遊ぶおじいちゃん」?みたいなもの。彼にとっては幸せなことではないでしょうか。

V-107 04-4851 IMG_0920_2

V-107 04-4851 IMG_0888_2

F-86FとV-107が並んでます

F-86F 82-7778&V-107 04-4851 IMG_0927_2


その他、基地正門わきには2機。
今年に関しては、私は別の出口から出たため撮影できず。2014年に撮影した画像を上げます。
正門入って左に駐輪場が設けられ、すぐ横にあります。

救難隊で活躍したS-62ヘリコプター
1982年に用途廃止

S-62 救難ヘリコプター 53-4775 IMG_9915
S-62 救難ヘリコプター 53-4775 IMG_9915 posted by (C)てっちゃん

こちらT-33練習機。基地間の連絡や訓練支援などで使われていました。
この機体は1965年に第3航空団で用途廃止された機体。

T-33練習機 51-5645 IMG_9912_2
T-33練習機 51-5645 IMG_9912_2 posted by (C)てっちゃん

他にも基地内にある旧陸軍時代の掩体壕にT-6練習機があるようです。
こちらはバスツアーでしか回れない場所のため、撮影したことがありません。
広報館に行くバスから見えると言う話ですが、詳細は不明です。ごめんなさい。

さて、これらの機体
昔を懐かしんで・・・なんて懐古趣味で展示してるわけではありません。
航空自衛隊の保存指定航空機と言う制度に基づいて保存されているそうです。

それがこちら
※リンクをクリックで該当ページに飛びます
航空自衛隊達第13号「航空自衛隊における装備品等の保存業務に関する達」

これらの機体(その他装備品)を見て見る人に印象付けること、など4つの基準で選ばれているそうです。
第11条 保存指定装備品等の選定は、原則として当該装備品等の運用が終了時
期にあり、用途廃止等されるもの(用途廃止等されたものを含む。)の中か
ら、次の各号に掲げる基準の1に該当するものについて行うものとする。
(1) 実物を見て容易に空自を印象付けることができ、かつ、象徴するもの
(2) 航空防衛力の中枢として、空自の任務遂行に貢献してきたもの
(3) 空自の変遷を示す上で特に重要なもの
(4) 空自の防衛装備史上、特に技術的価値の高いもの

※引用元 航空自衛隊達第13号「航空自衛隊における装備品等の保存業務に関する達」

航空自衛隊の歴史を作ってきたこれらの機体、オープンベースで一般公開されるとき以外はなかなか見る機会がありません。
ぜひ、見に行ってはいかがでしょうか。











































posted by てっちゃん at 14:14| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

平成28年度小牧基地オープンベース こんな写真撮ってきました 各種エンジン展示

航空祭ではおなじみ?航空機のエンジン展示。
今年はCH-47JとUH-60J、そしてU-125Aのエンジンが展示されていました。

CH-47Jのエンジン

CH-47J エンジン IMG_5121_2

UH-60Jのエンジンはこんな感じ

UH-60J エンジン IMG_5127_2

補助動力装置なんてのもありました
旅客機では
"動力装置"という名前がついていますが、飛行機が飛ぶための推力は生み出さず、「圧縮空気」と「電気」を作ることだけに限定されています。
「圧縮空気」は、出発時のメインエンジンの作動やエアコンなどに使用します。「電気」は、地上でメインエンジンの作動前に飛行機全体の電源となります。また、飛行中に何らかの理由でメインエンジンンのひとつが発電できなくなった場合には、補助電源として使われます。
通常の飛行中には使用しませんが非常に重要な役割を担っています

全日空ANA 公式フェイスブック 【Captain'sトリビア 〜APU(補助動力装置)について〜】より
・・・と書いてありましたが、UH-60Jでも同じなのかな?

UH-60J 補助動力装置 APU IMG_5130_2

U-125Aのエンジンは意外と小さい

U-125A エンジン IMG_5116_2

U-125A エンジン IMG_5116_2

それぞれ、こんなエンジンだよと言う説明板があります

CH-47J エンジン 説明板 IMG_5119

小さい子供さんにもわかるように図解入りの説明板も

CH-47J エンジン 説明板 IMG_5117

以前はKC-767のエンジンとか

KC-767エンジン - GE CF6-80C2B6F IMG_1880_2
KC-767エンジン - GE CF6-80C2B6F IMG_1880_2 posted by (C)てっちゃん

C-130Hのプロペラやエンジンも展示されてたのですが、今年は無し

C-130H用プロペラ IMG_0715
C-130H用プロペラ IMG_0715 posted by (C)てっちゃん

今度は復活して欲しいです




















posted by てっちゃん at 08:00| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

平成28年度小牧基地オープンベース FDA(フジドリームエアラインズ)

今年2017年3月に開催された平成28年度小牧基地オープンベース。
こんな飛行機とか見る事できました、と写真をアップしている記事のシリーズです。
もう少し、お付き合いいただければ幸いです。

今日はFDA「フジドリームエアラインズ」の写真。
小牧基地と滑走路を共有している、県営名古屋空港から全国へと飛んでいます。

もちろん、オープンベースで基地に機体が展示されてるわけじゃなく
滑走路に降りて来たところや、離陸するところを撮ったもの。

FDAなんて、毎日飛んでるじゃん・・・なんていう方もいると思います。
写真の様な角度から見る機会なんて、そうそうないじゃないですか。
だから楽しいんです。はい。

黄色が鮮やかなJA07FJ。ERJ-175。

FDA JA07FJイエロー ERJ-175 IMG_4649_2

後部ドアの後ろにちびまるこちゃん。ピンクのJA03FJ、こちらはERJ-170。

FDA JA02FJピンク ERJ-170 IMG_4753_2

ライトブルーの機体はJA02FJ。

FDA JA02FJライトブルー ERJ-170 IMG_4903_2

印象的なグリーンの塗装、JA11FJ。

FDA JA11FJグリーン ERJ-175 IMG_4909_2

FDAが導入したエンブラエルERJ-170の初号機、JA01FJはこれまた鮮やかなレッド

FDA JA01FJドリームレッド ERJ-170 IMG_4957_2

見ると金運Up↑・・・かも。ゴールドの機体はJA09F。

FDA JA09FJゴールド ERJ-175 IMG_4878_2

離陸していく、イエローとピンク

FDA JA07FJイエロー ERJ-175 IMG_4771_2

FDA JA03FJピンク ERJ-175 IMG_4916_2

次のネタは何にしようか思案中。
お付き合い、よろしくお願いします。




posted by てっちゃん at 07:40| Comment(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする