2017年05月03日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました 外来機編その4

今日は陸上自衛隊のOH-6D観測ヘリコプター。
敵地に忍び込み情報を得たりするのが任務だとか。
一時は陸自ヘリの操縦士養成にも使われていたそうです。

災害派遣デモで現場へ急行!と飛んでいく姿、けっこうスピード感タップリ(^^♪
俊敏性がスゴイんでしょうね。

画像5枚

人間と比べるとこんな大きさ

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機 IMG_4680_2

UH-60Jと絡めてみた

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機IMG_4938_2

ローターシャフトはこんな感じ
テイルローター撮るの忘れてた(ー_ー)!!

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機 ローターシャフト部 IMG_5088_2

何気にカッコ良くない?

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機 IMG_4935_2

機体全景

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機 IMG_4687_2

この後継機として導入されたのが、このOH-1です。
これ2014年撮影。最近、小牧基地オープンベースには来ていないような。
また来てほしいですね。

OH-1観測ヘリコプター IMG_9391_2
OH-1観測ヘリコプター IMG_9391_2 posted by (C)てっちゃん






















posted by てっちゃん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました 外来機編その3

陸上自衛隊のAH-1S対戦車ヘリコプター。
このヘリコプターも毎年来てくれてますね。

※攻撃ヘリコプターとも言われてますが、ここでは陸自公式サイトの「対戦車ヘリコプター」と言う呼び方を使います。
ちなみにAH-64D「アパッチロングボウ」は「戦闘ヘリコプター」。メッチャ強そう(-_-;)

このヘリコプターの特徴は、何と言ってもこの細さ
UH-1多用途ヘリの約1/3、幅は1mありません。
前席に武装を扱う射手、後席に操縦士と前後に配置。
空気抵抗を減らして速度アップや、敵から見つかりづらいと言うメリットがあるそうです。

IMG_4770_2

ローターのシャフト部分
何やら大きいコブ、これはレーザートラッカーと言うレーザーを使った装置

IMG_4773_2

テイルローター

IMG_4774_2

陰のある表情もいいもので(^^♪

IMG_4697_2

全景

IMG_4775_2

この対戦車ヘリも後継機を選定中。
いろんな話がマスコミさんから出てますが、防衛省からの公式発表はまだのようです。

その前に・・・私、AH-64D「アパッチロングボウ」ってまだ見たこと無いんです。
小牧に来てくれないかな。

それか明野に行くか、かなぁ。

















posted by てっちゃん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました 外来機編その2

今日は陸上自衛隊のUH-1J。
多用途ヘリコプターと呼ばれ、人員輸送などが主なお仕事
最後に後継機についても少し触れます。

三重県伊勢市の陸上自衛隊明野駐屯地からの参加・・・らしいですが
ここには航空学校や飛行実験隊、第10飛行隊とあるので、どこの部隊の所属機かはわかりませんでした。
※航空学校と言う説が有力です

このUH-1Jと言うヘリコプター、4/30に発生した福島県双葉郡浪江町の山林火災では、空中消火にも活躍しています。
※記事参照元 防衛省報道発表資料 福島県双葉郡浪江町における山林火災に係る災害派遣について

操縦席は横に2列
隊員さんと比べると、幅がなんとなくわかっていただけるかな?

UH-1J 41872 IMG_4689_2

メインローターのシャフト部分と隊員さん、こうやって見るとローターってデカい

UH-1J 41872 メイン・ローター IMG_4698_2

テイル・ローター

UH-1J 41872 テイル・ローター IMG_4769_2

全景

UH-1J 41872 IMG_4776_2

平成3(1991)年度から調達が始まった、このUH-1J
後継機としてUH-60JAを採用、導入もしましたが、何せ1機が37億円とお高い機体。途中からUH-1Jと合わせて使うことに変更。

現在はUH-X(次期多用途ヘリコプター)として、ベル・ヘリコプター社のベル412EPIをベースに、富士重工業とベル社で共同開発が進んでいるそうです。

海上保安庁のベル412EPI
この機体をベースに、陸自向け仕様に変更を計画
計画では調達開始が2021年からなので、私たちが見ることが出来るのはもう少し先になりそうですね。

1024px-JCG-Bell_412EP-JA6756-Fukuoka_airport-20121103-143400.JPG
※画像引用元 ウィキペディア




posted by てっちゃん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました 外来機編その1

今日のネタは海上自衛隊のSH-60K哨戒ヘリコプター
京都府舞鶴市の海上自衛隊舞鶴航空基地の第23航空隊の機体です。

海上自衛隊の航空機なので、ふだんは小牧基地にはいません。(当たり前ですが)
でも、こう言うふだんはなかなか見ることが出来ない航空機を間近で見ることが出来るのも、オープンベース(航空祭)の楽しみですね。

このSH-60Kと言う哨戒ヘリコプター。
既存のSH-60Jをベースに性能を向上させたもの。
武器もたくさん積めるし、人員もたくさん乗せるようになってるそうです。

全景はこんな感じ

SH-60K 8426号機 IMG_5096_2

正面
機首には赤外線探知装置や各種アンテナやセンサー
対潜・対水上戦能力の向上が図られてます。

SH-60K 8426号機 IMG_0879_2

説明板。
どこにどんな装置が付いているのか、日々どんな活動をしているかなどがわかりやすく描かれています。素人にもわかりやすいですね♪

SH-60K 説明板 IMG_0878

帰投準備のため隊員さん達が準備中
人間と比べると、機体がどれくらいの大きさかわりやすいかと思います

SH-60K 8426号機 IMG_0904_2

メインローターのシャフト部分
メカには弱い私ですが、こういうところには惹かれます(笑)

SH-60K メインローター シャフト部 IMG_0875_2

このヘリコプター、メインローターのブレード先端部が面白い形してます

SH-60K メインローター端部 IMG_0876

SH-60K メインローター端部 IMG_0877

もう1枚、別角度で

SH-60K メインローター IMG_9402_2
SH-60K メインローター IMG_9402_2 posted by (C)てっちゃん

この形にすることと材質・構造を改良することにより、前のSH-60Jよりホバリング可能重量が約1tも増加
搭載武装量や輸送可能人員の増加に貢献しているそうです。

これ考え出した人、スゴくない?

パンフレット、Getしました(^^♪
A4で8ページ、部隊の歴史や編成、活動内容がよくわかるスグレものです。

海上自衛隊第23航空隊パンフレット IMG_20170423_0001

海上自衛隊第23航空隊パンフレット IMG_20170423_0002























posted by てっちゃん at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました ブルーインパルス

今日のネタはブルーインパルス。
写真の腕はハッキリ言って上手くありません。

こんな感じだったんだ、と思っていただければ幸いです。
このブログの目的はそこですから。
(写真も勉強しますよー)

今年のブルーインパルスは、小牧スペシャルなんて揶揄された去年よりも演目が増え、なおかつアクロバティックな要素も増えた感があります。

しかしブルーインパルスが飛ぶことに反対の自治体もあるのも事実。(私の住んでる市)
調整がいろいろと大変だったことと思います。
こうやって展示飛行を実現させてくれた関係者の皆さんに感謝します。

1〜4番機、4機編隊での離陸

ブルーインパルス展示飛行 IMG_4991_2

ブルーインパルス展示飛行 IMG_4995_2

離陸する6番機

ブルーインパルス展示飛行 IMG_4997_2

グィーんと急上昇

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5001_2

私の250ミリレンズじゃ、これが限界
長い望遠レンズが欲しい

会場から見て斜め左方向から進入してきます

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5003_2

編隊飛行の隊形あれこれ

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5006_2

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5008_2

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5012_2

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5016_2

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5009_2

まだまだいろんな形での編隊飛行を見せてくれましたが、腕が悪くてまともな写真がありません
小牧基地オープンベース、過去数年は雨降っていないのですが
午前中晴れて、ブルーインパルスの展示飛行が始まる昼くらいから薄雲が広がる天気
空が白くなって、撮影に苦労する方も多いかと思います。

5機縦一列から傘型へと隊形を変換させる「チェンジオーバーターン」に変換開始の瞬間
1番機を中心に、左右に分かれる機体の向きがピタリと一致してるのに驚き

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5025_2

これがこう

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5029_2

2機で高速のパフォーマンスもありました

ブルーインパルス展示飛行 IMG_5078_2

演目についてはこちらのブログで詳しく書かれています
写真も段違いに上手いです。参考になります。ぜひ訪問してくださいませ♪

小牧基地オープンベース 予行 - VIPER-ZEROのヒコーキブログ





































posted by てっちゃん at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地オープンベース 平成28年度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする