2019年05月06日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 祝・入館50万人達成

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(空宙博=そらはく)が、リニューアルオープン以来50万人を達成しました。
2018年3月のリニューアルオープンから1年ちょっとのスピード達成。おめでとうございます(^O^)/
これに合わせてのイベントも開催されるとのこと。

View this post on Instagram

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館は、平成30年3月24日のリニューアルオープン以来、多くの方にご来館いただき、令和元年5月3日に来館者数が50万人に達成いたしました🎉🎉🎉  来館者50万人目となった嵯峨さんご家族には、古田岐阜県知事からは認定証、小鍋各務原市副市長からは記念品が贈呈されました。  これを記念し5月15日まで、来館者50万人達成記念イベント✨を開催します。  ㊗️小型ジェットシミュレータのレベル開放(5月6日まで) ㊗️記念品を各日先着50名にプレゼント(5月8日〜10日、13日〜15日) ㊗️館内無料公開(5月11日・12日) ㊗️「飛燕」と「零戦」の紙飛行機教室(5月11日・12日)  詳しくは、空宙博ホームページをご確認ください。 皆さまのご来館をお待ちしています‼️   The number of visitors has reached 500 thousands!! We’ll hold celebration event! Thank you to all our visitors! The number of visitors has reached 500 thousands! #岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 #空宙博 #そらはく #50万人達成 #シミュレーター #飛燕 #零戦 #紙飛行機教室 #飛行機が好き #宇宙が好き #岐阜県 #各務原市 #gifukakamigaharaairandspacemuseum #gifu

【公式】岐阜かかみがはら航空宇宙博物館さん(@sorahaku0324)がシェアした投稿 -



来館記念の記念品はこちら(日にち限定)




そしてなんと☆
5/11(土)と5/12(日)、2日間限定で館内を無料公開
するとのこと

太っ腹でございます(^^♪

この機会にぜひ、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってみてはいかがでしょうか。

あいち航空ミュージアムとセットでお得な割引券ありますよー(^O^)/




※飛燕の画像は管理人が撮影したものです。無断転載厳禁。




2019年04月27日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館でT-4練習機のエンジンが展示されます

しかもカットモデル。つまり、中の構造を見ることができます。
元々エンジン本体は常設展示であるのですが、本体そのものの展示で中の構造までは見ることができません。






このエンジンのカットモデル、5/15までの期間限定とのこと

エンジンの不具合で飛行停止だったT-4、少しずつ飛行再開したようです。
この連休、見に行ってはいかがでしょうか







※岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のT-4のエンジンの写真は、管理人である私が撮影しました。無断転載は厳禁です。




2019年01月03日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で「飛燕と土井武夫展」やります

三式戦「飛燕」の部品や当時の写真に図面などの特別展示に加え、航空機設計技師としての土井武夫氏に焦点を当てた講演会、文化財としての「飛燕」に焦点を当てた2つの特別講演会も行うそう。

三式戦 飛燕 IMG_0046

土井武夫氏について講演するのは、川崎重工業岐阜工場で工場長を務められた方
土井氏から直に技術指導を受けた方ならではのお話しが聞けそう。

文化財としての飛燕については、財団法人日本航空協会の方
飛燕をどのようなポリシーを持って修復したのか、お話しを聞かせてくれるそうです。

特別講演会は要申込み。

部品や写真、図面は解説パネルで展示。
さらには人数限定で、操縦席を風防越しに見る特別公開も。

これ飛燕の計器盤

三式戦 飛燕 計器盤 IMG_2466

なかなか意欲的な企画です。

もう1つ、いいなぁと思ったのが「飛燕ぬりえチャレンジ」
中学生以下向けの企画なんですけどね

戦争の道具としての戦闘機に、子供たちがどんな色を付けてくれるのか
これも楽しみ(^^♪

詳しくは、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館(宇宙博=そらはく)の公式サイトでご確認ください。
※下記、青太文字クリックで該当ページが別タブで開きます

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 飛燕と土井武夫展


岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 IMG_2406



今日2019年1月3日・・・この岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってきました。
思うこともあったので、まだアップしていなかった写真も含め追々記事を書きます。
乞うご期待(^O^)/





2018年11月28日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 航空機秘蔵映像上映会を開催します

制作当時、一般には公開されなかった映像を公開するとか。「T-4ができるまで」とか「陸鷲の記録」とか、興味をそそります。
また『戦後の航空機開発と技術の伝承を再検討する』と題した講演会も行われるそうなので、興味のある方はぜひどうぞ。

B004D419-6F48-4DCF-AC80-3FE5E60184E9.png
※画像引用元 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館公式サイト

私的に興味があるのは12/15〜12/16のプログラム

MC-20 新しき翼→YS-11 新しい日本の翼→THE MRJ FIRST FLIGHT
と言うもの

MC-20と言うのは、1940年代に三菱が作っていた旅客機。旧日本陸軍の100式輸送機を民間用に転用した機体だそうです。
戦後のYS-11、そして現在のMRJにも繋がる飛行機だけに、どんな飛行機なのか興味が尽きません。

あいち航空ミュージアムの名機百選に模型はありますが、さすがに実物は無いか

100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1387
100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1387 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

100式輸送機(MC-20)模型  IMG_1384
100式輸送機(MC-20)模型  IMG_1384 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

100式輸送機(MC-20)模型  IMG_1391
100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1391 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1388
100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1388 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

コックピット・・・細かな計器類やスイッチ類まで、この精巧さです。

100式輸送機(MC-20)模型  IMG_1389
100式輸送機(MC-20)模型 IMG_1389 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

航空機秘蔵映像上映会は入場料だけでOK。
講演会は事前申し込みが要るそうですので、聞いてみたいと言う方はお早めに。

プログラムや講演会について、詳細は以下のリンクをご覧ください

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 イベント 航空機秘蔵映像上映会












2018年10月26日

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 フランスの航空宇宙博物館と提携

ミラージュやコンコルド、さらにはB747が展示されてるフランスのル・ブルジェ航空宇宙博物館との提携。「収蔵資料の相互借受」どんなものが来るのかも期待。




このル・ブルジェ航空宇宙博物館、フランス製の機体のみならずアメリカのP-51Dマスタングやイギリスのスピットファイヤ、スウェーデンのドラケンなども展示されてるそう

YouTubeに動画がありました



Part2はこちら



狭い空間にごちゃごちゃと・・・と言う感じだけど
実際に目の当たりにしたら、かなり迫力ありそう(^^♪


※補足 11/3文化の日にちなんで、無料入館ができるそうです
この機会にぜひ足を運んではいかがでしょうか