2017年04月05日

今村復興相、辻元清美にこんなツィートがありまして

私がそうだよなぁ、とか思ったツイートをいくつか
このブログに来てくれた方=ツィッターのフォロワーではないのは当たり前。
でも一人でも多くの方に知っていただけたら、と思ってアップします。

@森友アンド辻元清美問題がとんでもなく闇な件




A今村復興相の「暴言会見」について
TBSは「ある記者が・・・」とぼかしてたけど







その今村復興相、エヴァのネクタイをしてたのにはこんな思いがあったそうで




私は今村大臣の味方をしますね。




posted by てっちゃん at 19:31| Comment(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪について

共謀罪が閣議決定され、4/6にも衆議院本会議で審議入りするべく自民・公明両党が野党に提案するところまで話が進んでます。

4/4 産経 自民・二階俊博、維新・馬場伸幸両幹事長が6日審議入りで一致

反日したい、とにかく日本死ねのパヨク達は発狂。
あの手この手で成立を阻止しようと、ウソやらデマやらなりふり構わないありさまです。
もう・・・見ての通りですわ(呆れ)

この共謀罪には、いろんなツィートが上がってます







この「憲法かえるのやだネット長野」なるアカウントのタイムラインを遡ってみたけど
う〜ん・・・

それに対し、こんな反論が
と言うか、これがマトモな考え方だと思うんだけど













日本維新の会所属、丸山ほだか議員が自身のブログで共謀罪についてわかりやすく解説されてます。
成立へと動き出した共謀罪。

賛成でも反対でも、それぞれ考えはあるかと思いますが
一度このブログで共謀罪について読んでみていただければ・・・と思います。

日本維新の会 丸山ほだか 4/3 テロ等準備罪、共謀罪を解説



posted by てっちゃん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

民進党って、日本を守ると言う気がさらさら無いようです

政府・自民党が敵基地への先制攻撃能力を持つことを検討。
それ対し反対ばかりの民進党が、これまた信じられないコメントを連発してますねぇ。

北朝鮮が弾道ミサイルを日本の排他的経済水域にブチ込んだことを見れば、この議論をすぐにでも始めなければならないと、私は思ってます。

当然、野党の協力も大事。
北朝鮮相手とは限らないけど
日本と言う国を一丸となって守ると言う気概を見せて欲しい。

ところが民進党と言う所はその論議すら拒絶反応を起こすようです。
北が核開発を加速させてる現状、弾道ミサイルに核を搭載し発射する可能性も排除できないですよね。
そしてそれが日本に飛んでくる可能性も大いにあるわけで。

現に、先回の発射実験では「在日米軍を狙った」と公言してるでしょ?
それなのにこいつらのこの発言。
信じられない(ー_ー)!!











日本国民を守る気はない違法人蓮舫




みなさん、どう思いますか?


posted by てっちゃん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

民進党・安住議員は「敵基地への攻撃能力保有に徹底反対」でも前原議員は正反対

でも同じ民進党の前原誠司議員はこんなことを言ってますよ。

まず、安住議員の発言
>(敵基地攻撃能力の保有に関して)政府・自民党が法案を出してくるようなら
私は徹底的に反対した方がいいと思ってます

でも民進党には珍しく先見の明があった議員さんがいました
当時民主党の前原誠司議員です。

時は2003年、北朝鮮が日本海に向けて地対艦ミサイルを発射するなど、活発な軍事活動を見せたころ
3/27の衆議院安全保障委員会において、当時の石破防衛庁長官とのやりとりでこんなことを言ってます

前原議員
誘導弾等の攻撃に対して、
ミサイルが屹立してまさにやられそうなときに基地を攻撃することは憲法上認められるが、
今のところはアメリカに任せている。 それでいいのかという議論があるが、 防衛庁長官はどうお考えか。

石破防衛庁長官(当時)
(略)今までは政治の場の議論で、 政府として [打撃力は] 合衆国にゆだねるということになってきた。

前原議員
今後、 同盟関係を見直す中で、自国である程度そういう [敵地打撃] 能力を持つことを検討すべきではないのか。


※記事引用元 http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200605_664/066402.pdf
(国立国会図書館ウェブサイトより)

ソース「第百五十六回国会衆議院安全保障委員会会議録第三号」(2003年3月27日)7〜8ページ。


自国である程度そういう [敵地打撃] 能力を持つことを検討すべきではないのか。


確かに、この発言から14年経ってます
でも考えてみてください

2003年当時の北は、「地対艦ミサイル」を日本海に向けて撃っていました
それが今や弾道ミサイル、しかも4発同時、さらに1発は日本から約200kmの排他的経済水域に着弾してます

そして核強国目指して、北のやんちゃな将軍様は核を開発中
核爆弾だってミサイルに搭載可能に近づいてると聞きます
(諸説あり)

2003年当時より脅威が増してるのに、思考が逆行してるとしか言えないのではないでしょうか。
みなさん、どう思います?

この件、民進党代表の蓮舫議員も似たような発言してます。
これについてはまた別記事で。




posted by てっちゃん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

民進党辻元議員「3つの疑惑」で、さぁどうなる

民進党の辻元清美議員・・・騒がれてますね。
で、都合の悪いことは弾圧する民進党です






毎日新聞の記事削除は、民進党の権力に屈したんですか
















以上にあげたツィートのほかにも、かの国系の団体との繋がり
さらには民主党政権時代に国交省副大臣をやって時の国有地の売却問題まであぶりだされてきましたねぇ

菅官房長官は「民進党の方から説明があるでしょう」なんて、至ってのんびりとした雰囲気
このままホントに放置なのか
それとも国民の不満が高まることを期待して、ふくらんだところで引導を渡すのか

さて、どうなることやら





posted by てっちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治のお話をツィッターで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする