2018年02月28日

今度の小牧基地オープンベースはこんな感じ?

ブルーインパルス(青い衝撃)は来ませんが、レッドサラマンダー(赤いサンショウウオ)は来てくれるようです。
※レッドサラマンダーの言葉の意味はこちら→https://kotobank.jp/word/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%28%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA%29-1713152

小牧基地司令の船倉空将補が更新された司令挨拶の中で、今週末に開催される小牧基地オープンベースについて触れています。どんな展示があるのか、司令の言葉から想像してみました。

小牧基地所在部隊の航空機による展示に加え、空自の戦闘機や輸送機部隊、そして、陸自、海自、海上保安庁の航空機の展示も予定されています。
この後に「地上展示では〜」とあるので、これは飛行展示を指しているかと思われます。

小牧基地は輸送機部隊と救難部隊、それに加えての輸送機部隊と言うことは?

やっぱ、C-2に期待です♪

C-2輸送機 68-1204号機 IMG_4982_2

戦闘機部隊、これは例年行われる災害派遣デモにおいてKC-767からの空中給油を受ける飛行開発実験団のF-2?

飛行開発実験団 F-2A 63-8502 IMG_3021_2

でも、ここは小松基地にいる飛行教導群アグレッサーの編隊飛行を期待したいですよね(^^♪

Japan_air_self_defense_force_Mitsubishi_F-15DJ_Tactical_Fighter_Training_Group_82-8092_RJAH.jpg
※画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%9A%8A

陸自さんは、例年UH-1とOH-6]が来てくれてます
海上保安庁は2015年に来てくれました。その時は海上保安庁初の女性機長、難波陽子さんが操縦桿を握っていたとか。

海上保安庁 JA960A 「かみたか1号」 IMG_1655_2
海上保安庁 JA960A 「かみたか1号」 IMG_1655_2 posted by (C)てっちゃん

海自は例年地上展示だけなので、飛ぶのかな?と言う気もしますが
P-1あたりがデモフライトやってくれると、ウレシイですね。

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4613_2

地上展示、これについてはこう書かれています
地上展示では、自衛隊が保有する各種航空機のほか、岡崎市消防本部の全地形対応型消防車「レッドサラマンダー」を展示する予定です。

地上展示の機種については、他の基地では詳しく紹介されているところもありますが
小牧基地は「行ってみてからの、お楽しみ」(笑)

レッドサラマンダーがこれ
C-130Hから自力で降りて、走り回る展示もありますよー☆

※レッドサラマンダーについては以下の記事をご参照願います
ついに初出動「レッドサラマンダー」 消防庁の切り札、その驚異の性能とは?

全地形対応車 レッドサラマンダー IMG_1859
全地形対応車 レッドサラマンダー IMG_1859 posted by (C)てっちゃん

2017年の展示の動画が、YouTubeにありました



また
そのほか、空飛ぶICUと呼ばれる航空機動衛生ユニット、陸自の野外手術システム、航空管制及び航空機のシミュレーターや警備犬のデモなど

機動衛生ユニットがこれ
通称「空飛ぶICU」。今回はC-130Hに搭載されての展示です。

航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9527_2
航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9527_2 posted by (C)てっちゃん

航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9526_2
航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9526_2 posted by (C)てっちゃん

陸自の野外手術システムはこんな車両に積まれています

野外手術システム2型 IMG_9547
野外手術システム2型 IMG_9547 posted by (C)てっちゃん

野外手術システム2型 IMG_9551
野外手術システム2型 IMG_9551 posted by (C)てっちゃん

航空管制シュミレーター、これは全国の自衛隊の中でもここ小牧だけなのかな?
航空管制の技術を教育するのは、小牧基地にある第5術科学校。ここには陸自や海自からも、入校してきます。
だからオープンベースに行くと、陸自や海自の制服を着た若い学生たちを見かけるんですね。

こんなんだったよー、と言う動画がありました



私・・・空自入って第1希望が航空管制。英語の点数がちょっと足りなくて、不合格(泣)
管制は管制でも、航空管制でなくて火器管制でした(笑)

あと、意外と人気なのが警備犬のデモ
動画ありましたので、紹介します。約30分近いんで、かいつまんで見て頂ければ。



このほか、格納庫では物産展もあります。
奥様はこちらでも楽しめますよ(^^♪

オープンベースにて IMG_0895

子供さんには、こんなフワフワ遊具も(^^♪

IMG_1864_2


ご存じのとおり、今年の小牧基地オープンベースにはブルーインパルスは来ません。
でも、災害派遣などで活躍する輸送機や救難隊がどんな活動をするのか、これを間近で見ることができます。
そしてそこで働く隊員達と触れ合うことも。

堅苦しいことは抜きで大丈夫。
自衛隊と言う所がどんなところで、どんな人が働いているのか
ご自身で見に来てほしい、そう願ってます。

入場無料です(笑)
一度見に来てみませんか?





※引用の青文字は小牧基地・基地司令挨拶より引用
http://www.mod.go.jp/asdf/komaki/greeting-1.html

※画像についてはF-15アグレッサー以外は、すべて管理人撮影です
著作権は主張しますので、無断転載・引用はお断りします








posted by てっちゃん at 12:09| Comment(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

小牧基地航空祭1994でC-130Hが見せた飛びっぷりにぶっ飛んだ(笑)

501ELKさんが撮影した、過去の小牧基地航空祭。今回は1994年のものを。何でこの動画を取り上げたかと言うと、C-130Hの飛びっぷりと、すごいスペシャルマーキング機がいたから。

C-130H輸送機が飛ぶ、毎度おなじみの航過飛行も・・・これ、最近のオープンベースの高度の半分くらいじゃね?てくらい低い。
迫力満点です。

そして・・・とんでもなくカッコいいスペシャルマーキングの機体がいました。

さらには海軍機でしょうか、A-6イントルーダー攻撃機が2機で離陸とか。
いや・・・スゴイわwwww

約4分半にまとめられた動画です。
貴重な動画を見せてもらって、感謝です(^^♪



展示機の顔ぶれ、展示飛行・・・近年は大人しいと言うかなんと言うか。
ブルーインパルスの演目について、と言うことにもつながるのかもしれません。
今年のオープンベースは3月頭。そろそろ、いろんな動きが出てきそうですね。




ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 17:34| Comment(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

小牧基地航空祭1995 展示機の顔ぶれに驚き

T-1練習機の編隊飛行から始まるのに、まずビックリ。F-16にFA-18なんて米軍機の姿も見れたなんて、今ではかんがえられないですよね。

飛行開発実験団のF-104DJ(複座型)なんてのも展示されてます。
飛実からはT-2やF-1も来てますねぇ

約13分の動画を、501ELKさんが撮影されてます。
貴重な動画を見せてもらました。ありがとうございます☆



posted by てっちゃん at 19:36| Comment(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

零戦と秋水を撮りに三菱重工・名古屋航空宇宙システム製作所史料室へ 秋水その2

今日は秋水のロケットエンジンやコクピットを取り上げます。

後ろから見た秋水
見ての通り、水平尾翼がありません。
詳細な資料は潜水艦と共に沈められてしまい、外見図は簡単なものだけと言う状態。

無尾翼機の開発経験が無かった三菱重工は、最初は開発を断ったとか。
しかし海軍の協力もあり、なんとか開発にこぎつけたそうです。

秋水 IMG_5281

秋水の機体とロケットエンジン
こうやって見ると、大きさの比較がわかるかと思います。

秋水 IMG_5223

エンジン説明板

秋水 特呂二号ロケットエンジン説明板 IMG_5283

エンジンの噴射口

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5284

エンジンを近くから
作りはシンプルと言えばシンプルだけど、燃料の調合などがかなりデリケートだったようです。

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5285

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5286

主翼をアップで
木材で作られていたとか

秋水 IMG_5267

操縦席の写真が説明板でありました

秋水 操縦席写真 IMG_5204

操縦席の計器などについては秋水プロジェクト様のホームページにて、詳細が解説されていますので
詳しく知りたい方はそちらをご覧ください


秋水プロジェクト 秋水復元2 詳細に復元されたコクピット計器類


操縦席周りと主翼の30ミリ機関砲

秋水 IMG_5201

30ミリ機関砲・・・て、A-10と一緒やん。
当たればB-29でも瞬殺だっただろうねぇ。



秋水については、これにて終了。
次回は三菱が開発したMU-2を取り上げます。

※ヘタな写真ですが、画像については著作権を主張します。
無断転載については固く禁止します(exif情報見ればわかりますので、ご注意を)
もしこれらの画像を使いたいと言う方は、コメント欄にその旨ご連絡願います。そのため画像にはクレジット等入れていません。































posted by てっちゃん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

小牧基地オープンベース、ヘリの飛び比べなんてのもありまして

2015年の小牧基地オープンベースでは、空自のCH-47Jチヌークや陸自のOH-6D、名古屋市消防や海上保安庁のヘリがそれぞれ展示飛行

海上保安庁のヘリは、中部国際空港に配属されている機体
確か女性の方が機長を務めていたと思います

消防も海保も、自衛隊のヘリがかすんじゃうくらい良い飛びっぷり(^^♪

Virtual Airfield様の撮影
動画は約11分弱



posted by てっちゃん at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする