2018年01月07日

小牧基地航空祭1994でC-130Hが見せた飛びっぷりにぶっ飛んだ(笑)

501ELKさんが撮影した、過去の小牧基地航空祭。今回は1994年のものを。何でこの動画を取り上げたかと言うと、C-130Hの飛びっぷりと、すごいスペシャルマーキング機がいたから。

C-130H輸送機が飛ぶ、毎度おなじみの航過飛行も・・・これ、最近のオープンベースの高度の半分くらいじゃね?てくらい低い。
迫力満点です。

そして・・・とんでもなくカッコいいスペシャルマーキングの機体がいました。

さらには海軍機でしょうか、A-6イントルーダー攻撃機が2機で離陸とか。
いや・・・スゴイわwwww

約4分半にまとめられた動画です。
貴重な動画を見せてもらって、感謝です(^^♪



展示機の顔ぶれ、展示飛行・・・近年は大人しいと言うかなんと言うか。
ブルーインパルスの演目について、と言うことにもつながるのかもしれません。
今年のオープンベースは3月頭。そろそろ、いろんな動きが出てきそうですね。




ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 17:34| Comment(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

小牧基地航空祭1995 展示機の顔ぶれに驚き

T-1練習機の編隊飛行から始まるのに、まずビックリ。F-16にFA-18なんて米軍機の姿も見れたなんて、今ではかんがえられないですよね。

飛行開発実験団のF-104DJ(複座型)なんてのも展示されてます。
飛実からはT-2やF-1も来てますねぇ

約13分の動画を、501ELKさんが撮影されてます。
貴重な動画を見せてもらました。ありがとうございます☆



posted by てっちゃん at 19:36| Comment(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

零戦と秋水を撮りに三菱重工・名古屋航空宇宙システム製作所史料室へ 秋水その2

今日は秋水のロケットエンジンやコクピットを取り上げます。

後ろから見た秋水
見ての通り、水平尾翼がありません。
詳細な資料は潜水艦と共に沈められてしまい、外見図は簡単なものだけと言う状態。

無尾翼機の開発経験が無かった三菱重工は、最初は開発を断ったとか。
しかし海軍の協力もあり、なんとか開発にこぎつけたそうです。

秋水 IMG_5281

秋水の機体とロケットエンジン
こうやって見ると、大きさの比較がわかるかと思います。

秋水 IMG_5223

エンジン説明板

秋水 特呂二号ロケットエンジン説明板 IMG_5283

エンジンの噴射口

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5284

エンジンを近くから
作りはシンプルと言えばシンプルだけど、燃料の調合などがかなりデリケートだったようです。

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5285

秋水 特呂二号ロケットエンジン IMG_5286

主翼をアップで
木材で作られていたとか

秋水 IMG_5267

操縦席の写真が説明板でありました

秋水 操縦席写真 IMG_5204

操縦席の計器などについては秋水プロジェクト様のホームページにて、詳細が解説されていますので
詳しく知りたい方はそちらをご覧ください


秋水プロジェクト 秋水復元2 詳細に復元されたコクピット計器類


操縦席周りと主翼の30ミリ機関砲

秋水 IMG_5201

30ミリ機関砲・・・て、A-10と一緒やん。
当たればB-29でも瞬殺だっただろうねぇ。



秋水については、これにて終了。
次回は三菱が開発したMU-2を取り上げます。

※ヘタな写真ですが、画像については著作権を主張します。
無断転載については固く禁止します(exif情報見ればわかりますので、ご注意を)
もしこれらの画像を使いたいと言う方は、コメント欄にその旨ご連絡願います。そのため画像にはクレジット等入れていません。































posted by てっちゃん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

小牧基地オープンベース、ヘリの飛び比べなんてのもありまして

2015年の小牧基地オープンベースでは、空自のCH-47Jチヌークや陸自のOH-6D、名古屋市消防や海上保安庁のヘリがそれぞれ展示飛行

海上保安庁のヘリは、中部国際空港に配属されている機体
確か女性の方が機長を務めていたと思います

消防も海保も、自衛隊のヘリがかすんじゃうくらい良い飛びっぷり(^^♪

Virtual Airfield様の撮影
動画は約11分弱



posted by てっちゃん at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

平成28年度小牧基地オープンベース2017の日程が決まりました

まだ正式発表はありませんが、ほぼ決まりでしょう。

平成28年度小牧基地オープンベース、開催予定日は2017(平成29)年3月5日(日曜日)です。
これは基地公式サイトの調達情報にある、
平成28年度小牧基地オープンベースにおける売店募集要項
から判明しました。
※リンククリックで、募集要項のpdfファイルが開きます。

この日程で募集かけて、いや変更しますわ⋯て事もなかなかないでしょう。
他基地からの外来機の都合もあるでしょうし。
あとは正式発表を待つだけですね。

しかしこの募集要項、来場者の安全確保のため実にいろんな規則を設けてあります。
どこの航空祭でもそうでしょうけど、何気なく見ていたり買っていた売店にも、こんな厳しい規則があるとは知らなかった。

食品衛生に厳しいのは当たり前、危険物の持ち込み・販売は禁止。
火気を使うお店は、事前届出はもちろん消火器の設置は必須。
最後に基地消防小隊の点検もあると言うから、念の入れようはハンパじゃありません。

最近、航空祭でのマナーが問題になってます
立入禁止区域への立入や指定区域外での喫煙
場外では違法駐車にゴミの放置。

基地側も私達来場者の安全確保に努めてくれてます
売店の方々もホントに厳しい規則の中で、買い物も楽しんでもらおうと努力してくれてます

だから私達もマナーを守って、航空祭を楽しみたいですね。

マナーがひどいとどうなるか、小松基地航空祭の開催が危機に瀕してます。
ちょっと長いんで、時間がある時で結構です。こちらの記事も、一読願います

小松基地航空祭、危機です









ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地航空祭 その他展示など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする