2017年04月07日

敵基地攻撃能力でウソをついたTBS、記事を削除して逃亡

3/30に与党・自民党の安全保障政策委員会が安倍首相に提言した「敵基地攻撃能力を持つ事を早急に検討すべき」と言う件。TBSがYAHOOニュースにとんでもない記事を流してました。

これ早くアップしたかったんだけど、時間がなくてモタモタしてる間に記事が削除されてました。
新しい情報も加えて書きます。

改めてTBSの偏向ぶりを確認してくださいませ(笑)

敵基地攻撃能力に関する提言の書類がこちら
ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員が自身のブログに画像としてアップしてくれてます。

記事はこちら
佐藤正久オフィシャルブログ 守るべき人がいる 3/29 弾道ミサイル防衛の迅速かつ抜本的強化に関する提言

私、この提言を外電のロイターで知ったのですが
こちらにはこう書かれてます。(原文は英語なので意訳します)

最初のミサイル攻撃はミサイル防衛で防げるが、第2波については相手の発射場所を特定し第2波発射を防ぐことが大事

これは先制攻撃ではなく、第2波を防ぐための反撃に関するもの
※記事引用元 ロイター 3/30 Japan ruling party urges government to acquire capability to hit enemy bases


それを裏付けるのが、産経のこの記事
4/2のフジTV、報道2001で・・・
民進党前原氏
北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受け、党内でも他国のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有について議論を始めるべきだとの認識を示した。前原氏は「党としてこれから議論することになる」と述べた上で、「この能力は米国と日本で役割分担をしていた。役割分担をどこまで見直すかという議論もしなければいけない」と指摘した。

これを受けて、前防衛相の小野寺氏が
「十数分で北朝鮮から(ミサイルが)飛んでくる。2発目を撃たせない即応性を考えた場合、日本も攻撃能力を検討すべきだ」
※記事引用元 産経 4/2 民進・前原誠司元外相「敵基地攻撃能力、党内で議論することになる」 フジ「新報道2001」で明言

提言が安倍総理に手渡される前にYAHOOニュースにアップされたTBSニュースの記事にはこう書かれてました。
ブログに書こうと思ってコピーしておいたのがまさか役立つとは。
しかも、ご丁寧に2度も書いていやがる(怒)

ミサイル攻撃を受ける前に敵国の基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」
について、自民党が「直ちに保有を検討」するよう求める提言をまとめました。政府がこれまでとってきた「専守防衛」という安保政策を大きく転換しかねない内容です。

 今月6日、北朝鮮が弾道ミサイル4発同時に発射。去年1年間だと20発以上を発射するなど、北朝鮮の脅威が新たな段階に入ったとして、自民党の部会は29日、「敵基地攻撃能力」の保有を直ちに検討するよう求める提言を了承しました。

 「我が国を取り巻く安全保障環境がいっそう厳しくなる中、我が国として何をすべきかという観点から、常にさまざまな検討は行っていくべきものと考えているわけであります」(安倍首相【今年1月】)


 「敵基地攻撃」とは、ミサイル攻撃を受ける前に敵国の基地を攻撃することです。
「敵基地攻撃能力」の保持は、「専守防衛」の日本の安保政策を大きく転換しかねないものですが、政府はこれまでも「能力」を持つこと自体は、「憲法が認める自衛の範囲に含まれる」として可能だと解釈。ただ、実際には「想定していない」としてきました。

 「持っているのは良いと思う。使うかどうかは政治判断だが、持っていることが抑止力になる」(自衛隊幹部)

 「相当ハードルが高いと思う。専守防衛に徹してきた今までの流れを根本から変えていく話なので、私は反対です」(民進党 安住淳 代表代行)

 自民党の会議では、29日にまとめた提言を、近く安倍総理に提出する方針です。

※以上記事引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170329-00000050-jnn-pol(削除済み)

YAHOOニュースにもTBSニュースにも姿がありません。
記事を削除して逃亡しやがった。

参考までに・・・前原氏については2003年の衆議院安全保障委員会で
今後、(アメリカとの) 同盟関係を見直す中で、自国である程度そういう [敵地打撃] 能力を持つことを検討すべきではないのか
※記事引用元 http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200605_664/066402.pdf
(国立国会図書館ウェブサイトより)
ソース「第百五十六回国会衆議院安全保障委員会会議録第三号」(2003年3月27日)7〜8ページ。

・・・と随分前から、このことについて言及してます。

民進党がホントに党内で議論するかどうかは、期待するだけムダと私は思ってるので

TBSのこの記事、ホントにひどい。
テレ朝でさえ、敵からミサイル攻撃を受けたら・・・と流してるのにねぇ。

こうやってウソを流して世論に印象操作するつもりだろうけど
ところがマスコミ不信になってる国民は、自分で情報を調べます。
結果ますますマスコミ不信になって、印象操作ができなくなる。

日本人が世界で一番マスコミの情報を鵜呑みにしやすい・・・なんて時代は終わりました。
いい加減に気が付かないと、殲滅されるよ。








posted by てっちゃん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

事実関係を確認もせず妄想だけで記事を書く東京新聞

アメリカ海軍のFA-18が、予算不足から稼働率が非常に落ちている問題
嘆かわしいことに、全体の2/3が飛べない状態だそうです

海外軍事サイトdefensenewsが2/6に報じたこの件
東京新聞がその状態をそのまんま横須賀に展開する空母ロナルド・レーガンに所属する第5空母航空団にあてはめて、「事実を確認することもせず」記事にしたそうです

まず当のdefensenewsの記事がこちら
Grounded: Nearly two-thirds of US Navy’s strike fighters can’t fly

これを日本語に要約したサイトがこちら
航空宇宙ビジネス短信・T2 予算不足がここまでひどいとは:米海軍ホーネット多数が飛行不能状態に


さて元記事は・・・と探してみたら、東京新聞は記事を削除して逃亡
こちらのブログから引用します
このブログ主さん、そのまんま鵜呑みしちゃうのはどうかと思うんだけど・・・・
※引用元 http://blogs.yahoo.co.jp/zudonosan/37545290.html


同紙は米国防費の予算不足から、空母を含め約三百隻ある米海軍艦艇が次々に稼勘できない状態になっており、すでに原潜一隻が任務に就く資格を失い、年内にはさらに五隻が任務不能になる見通しと報じた。

約1700機の航空機は53%が飛行不能に陥り、なかでもFA18は62%が稼働していない。
艦艇、航空機とも修理ができず、部品供給も滞っていることが原因としている。

米海軍のモーラン副作戦部長(海軍大将)は七日、米下院軍事委員会で「ディフェンス・ニュース」の報道内容に沿う証言をし、「予算不足により2001年から15年までの間に海軍の戦闘力は14%減少した」と明らかにした。

トランプ政権になり、オバマ政権が施行した主に国防費を強制削減する予算管理法を廃止するのか、また廃止するならいつになるのかわかっていない。

62%が稼働不能という数字を神奈川県の横須賀基地を事実上の母港とする原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機が配備された厚木基地にあてはめると、FA18は約50機のうち約30機が稼働できないということになる。

稼働可能なFA18が20機程度となれば、本来、空母に搭載するFA18の四個飛行隊のうち、二個飛行隊しか運用できないことになる。

圧倒的な航空攻撃力を誇る空母機能の半減を意味し、日本防衛に資するはずの米軍の戦力に疑問符がつく。

飛行時間の不足は事故に直結するおそれもある。

市民団体「大和市平和委員会」は昨年11月から今年1月まで三カ月にわたり、FA18の飛行状況を機体番号から調べた。
2機が一度も飛行しておらず、8機が一回から三回の飛行にととまり、連続して二週間以上飛行していない機体は23機に上った。稼働する機体が少ないことを裏付ける結果となっている。

(編集委員・半田滋)

念のためツィッターで紙面が上がってるので




それについて本日2/23、在日米海軍司令部がfacebookとツィッターで反論をだしてます
以下、facebookより引用
2017年2月17日に東京新聞に掲載された米海軍厚木航空施設所属のF/A-18に関する記事の内容に対して、在日米海軍司令部より以下の見解をお伝えさせていただきます。
****************
【F/A-18に関し誤解を招く恐れのある東京新聞掲載記事に対する
在日米海軍司令部の見解】
2017年2月17日、東京新聞は「厚木の米機FA18 6割飛べず? 部品なし修理不能 米専門誌惨状掲載」と題するF/A-18の運用状況に関する記事を掲載しました。記事には多くの憶測が含まれており、東京新聞の読者の皆様、ひいては日本国民の皆様の誤解を招き、誤った情報を与える恐れがあります。
ディフェンス・ニュースの記事で報道された任務遂行条件を満たせない航空機の割合は、前方展開海軍戦力の一員である飛行隊の即応性、とりわけアメリカの唯一の前方展開航空団である第5空母航空団に所属する、4つのスーパーホーネット飛行隊の即応性を示すものではありません。
米海軍は前方展開海軍戦力に多額の予算を投じており、最新鋭の航空機を日本に配備しています。日本に配備されている飛行隊には必要とされるリソースはすべて提供され、米海軍厚木航空施設を拠点とするスーパーホーネットは万全に整備されています。またこれらのスーパーホーネットは、米海軍の前方展開戦闘飛行隊を最大限の即応性で維持する為に必要となる、すべての部品と飛行時間を有しています。
定期的な整備や飛行時間管理など様々な要因により、個々の航空機および飛行隊の飛行スケジュールは多岐に亘っています。しかしながら、東京新聞の記事で引用されていた数字は、即応性や安全性のいずれの傾向をも反映しておりません。
東京新聞はなぜ厚木航空施設におけるスーパーホーネットの即応性に関し、米海軍に問い合わせることすらせず、米海軍航空機の即応性や日本防衛に対する米海軍の能力について憶測の記事を掲載されたのでしょうか。米海軍に事実やコメントを求めることなく東京新聞がこのような憶測を掲載されたことは残念です。東京新聞の読者の皆様、ひいては日本の国民の皆様は真実を知る権利があるのです。それはすなわち、第5空母航空団が完全に任務遂行可能であり続け、空母ロナルド・レーガンの艦上から展開し、地域に安全と安定を提供し、常に日本を防衛する即応態勢にあるという事実です。
米海軍が日米同盟について真摯に受け止めている中で、日本を拠点とする米海軍戦力の即応体制を提示する機会を頂けたことに感謝致します。新聞読者は重要であり、読者は正確な情報を知る権利があると理解しております。
第5空母航空団は引き続き空母ロナルド・レーガンの艦載機部隊として展開し、地域に安全と安定を提供するために課されたあらゆるすべての任務を遂行します。
(*上記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英語です。)

※記事引用元 在日米海軍司令部facebook

米海軍に問い合わせることすらせず
記事にした東京新聞

ツィッターでも流れていたけど
「アメリカ海軍全体の稼働率」イコール「厚木基地の稼働率」ではない、と言う簡単な話が理解できていないお粗末さ

何回でも書くけど、事実関係を全く確認もせずに記事を垂れ流したお粗末さ

その底には「反日・反米なら何でもOK」と言うものがあるだけに、余計タチが悪い




市民団体とやらが飛行している機番から出したと言う「調査結果」、これがどの程度信憑性があるのか
ここが問題ではありますが

東京新聞が記事を削除して逃亡、と言うことはこの調査結果なるものは信頼性が無いと言うことでしょう


ここのところ日本のマスゴミに対しアメリカ軍側から公式に反論があることが多いですね

私的には、それだけ日本のマスゴミが「酷い記事」を垂れ流していると言うこと
そしてマトモな日本人には、きちんとした事実を知って欲しいと言うアメリカ軍側の想いなんじゃないでしょうか

新聞と言えば「赤旗」も何かやらかしてるようです
これについてはまた別記事で

共産党の志位委員長
「日本には偽ニュースは要らない」とかなんとか言ってるらしいけど
自分のとこの機関紙が何を書いてるか、いっぺん事実と照らし合わせてみるべきだと思うんだけどねぇ















ラベル:マスコミ
posted by てっちゃん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

沖縄タイムスのでっち上げ記事がひどすぎる件

反米・反日の為なら何でもありだな、こいつら

元記事がこれ
著作権法に引っかかる可能性があるので、引用は差し控えます
恐れ入りますが、元記事ページに飛んでください

米軍艦、海に汚水15万リットル捨てる 2015年 トイレ・医務室からか


この記事について、在沖米艦隊活動司令部から以下の発表が
記者会見なんてマスコミを通さず、ツィッターを使ったところに彼らの怒りを感じます




沖縄タイムスがやらかしたことは3つ
@当該艦船が排出した「グレーウォーター」は汚染物質を含んでいない生活排水なのに、し尿や産業廃棄物などが含まれてるかのように書いた
A汚水投棄について通報がなされていたのにも関わらず、通報が無かったと書いた
B在沖米海軍にも、横須賀の在日米海軍司令部にも確認を取っていない


これだからマスコミは・・・なんて言われても仕方ないと思いますが?













posted by てっちゃん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

マスゴミはトランプさんを叩きたがるけど

逆の見方をすると、マスコミが何か言い出すと言うことは
その反対の事が正しいか
何か別の事を隠そうとしてるか
だと思ってます。

いずれにしたって、正しい事なんて言っていないと思ってかかった方が間違いない。









posted by てっちゃん at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

岩国配備のF-35Bが出発しました

F-35B初の海外配備として、岩国基地への展開が決まっていたVMFA121の部隊が
9日にアリゾナ州ユタ基地を出発したそうです

今日が11日でまだ着いていないと言うことは、明日あたり?
なんてことも考えられる訳で
岩国基地の周りはさぞかしざわついていることでしょう(^^♪

空中給油中のF-35B
170110-M-MC123-500.JPG
http://www.miramar.marines.mil/News/Press-Release-View/Article/1046222/fy17001-vmfa-121-departs-for-relocation-to-japan/

あちらを発つシーンの動画があったので貼ります
お供にC-17もついてます










posted by てっちゃん at 20:26| Comment(0) | マスコミの偏向報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする