2019年08月02日

スターウォーズキャニオンでアメリカ海軍のFA-18/Eが墜落?

海外軍事航空サイト「THE VIATIONIST」が、未確認ながらと記事をアップしてます。
アメリカ海軍からの公式発表も、現時点では無し。
6人の負傷者が出た、山腹で火災が起きた・・・と断片的な情報しか、入手できていないようです。

地元テレビ局も、パイロットの安否は不明と報じてる模様。
しかし機体が崖に激突し火災が起きた痕跡の画像を流してます。

テレビ局の動画はこちら
ツィート内のリンクからご覧いただけます



記事は以下のリンクからどうぞ
英文ですが、自動翻訳で大意は掴めるかと思います。

[Updated] Witnesses: Navy F/A-18 Crashes in Star Wars Canyon, Debris Scattered In Canyon

記事内のスターウォーズ キャニオンを飛ぶFA-18Eの動画はこちら
約4分



新しい情報が入り次第更新するようなので、注意しておきましょう
パイロットの方の安否、気になりますね






posted by てっちゃん at 07:02| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

イスラエル空軍F-35 イラン防空網に探知されずにイラン領空内を偵察飛行

2018年3月の事だったらしいのですが、イスラエル空軍のF-35i戦闘機の編隊がイラン領空に侵入。首都テヘランを始め主要都市上空を偵察飛行したんだとか。

この事実を時の空軍司令官は隠蔽したものの、マスコミにすっぱ抜かれ
イラン革命防衛隊や情報省の調査が開始
最高指導者ハメネイ師は、この司令官を更迭しました。

ロシア製S-300を装備する防空レーダー網は、この戦闘機の編隊が領空に侵入したのも、領空から出て行ったのも探知できなかったそうです。

最新鋭とは言えないロシア製の防空ミサイルS-300ですが、それでも全く探知されずに偵察任務を行ったのは、驚きの一言

詳しくは以下の記事をお読み願います

航空宇宙ビジネス短信 T2:軍事航空、海軍関係、安全保障、地政学、ISR 2019.07.24

これでは勝てない。イスラエルF-35を探知できず偵察飛行を許したイランの大失態










posted by てっちゃん at 21:49| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

2人乗りのジェット練習機がアメリカで発表され予約受付開始ですと

空飛ぶたぬき先生、これいかがでしょうか(^O^)/

アメリカのSonex Aircraftと言う会社が作った、V字型の尾翼を持ち並列2人乗りのジェット練習機。
JSX-2Tと言うこの機体、お値段が14万ドルだとか
日本円で1500万円くらいでしょうか。

県営名古屋空港には軽飛行機を個人で所有している人もいるから
そのうち誰か買うかも?
日本で耐空証明が取れれば・・・ですが

詳しくはSonex社の公式サイトで

Sonexairclaft 2019.07.21 JSX-2T Kit Reservation Deposits Now Accepted!

どんなデザインか?
ツィッターで上がってましたので、ご覧くださいませ



これ乗ってたら、目立つよねー(^^♪

単座型の動画がありました
けっこう小さい機体だし、エンジンも小さいですねー
なんか・・・可愛い(^^♪

















posted by てっちゃん at 07:09| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

B-2ステルス爆撃機 初飛行から30周年

あのステルス爆撃機が登場してから、早30年。え?そんなに経ったの?と言う感じです。
コソボやアフガニスタンにイラク、最近ではリビアで実戦に投入されてきたB-2。
B-2を超える爆撃機は出現するのでしょうか。
U.S.AIR FORCE 2019.07.15 Whiteman AFB commemorates 30-year anniversary of B-2 test flight

060622-F-5040D-162.JPG

しかし・・・

この独特な形。この形を考えた人も、こんな形の飛行機を飛ぶようにした人もスゴイね。

ベールに包まれたこのステルス爆撃機のコックピット内動画がありました
意外と普通・・・です(笑)
約1分







posted by てっちゃん at 07:36| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

ポルトガル C-130H輸送機の後継機としてエンブラエルKC-390を選定

機数は5機。機体やサポートなども合わせた金額は日本円で約277億円強。
1号機は2023年2月に受領、その後年に1機ずつ受領する計画だとか。
おたくま経済新聞 2019.07.12 ポルトガル空軍 C-130後継機にエンブラエルKC-390を採用

ポルトガル空軍は1977年からC-130H輸送機を運用。
老朽化したC-130Hの後継として選ばれたのが、エンブラエル社のKC-390

国防大臣は
KC-390は空中給油能力もあり、行動範囲が広がるとコメントしています

C-130Hはターボプロップ
そこからジェットエンジンを持つ輸送機への転換となると
運用・整備面でも慣れるまで大変かな?なんて思ったりします

今年のパリ航空ショーでの動画がありました
離陸時のコックピットビューや貨物室の様子もあります
約4分半



驚きの短距離離着陸と豪快な飛びっぷりはこちら



posted by てっちゃん at 20:20| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする