2018年02月19日

佐賀 陸自ヘリ墜落事故 22日から飛行再開 そして「あの」朝日新聞は

飛行再開と言うニュースと共に書かれた、不安を訴える子供たちの話。怖いのは「陸上自衛隊の」ヘリコプターだけじゃない。墜落現場の上を飛んだ、あなた達マスコミのヘリにも恐怖を感じてることは間違いないだろ。

墜落機が所属していた目達原駐屯地では、22日から飛行を再開させるそうです。当然、事故を起こしたAH-64Dを除いてです。墜落現場周辺上空も避けて飛ぶとの事。
※記事参照元 朝日新聞 陸自墜落機が所属の駐屯地、ヘリ飛行を22日再開 佐賀

16日に湯浅悟郎・西部方面総監が佐賀県庁を訪問。陸自担当者が機体点検や整備手順を確認、その後22日から飛行を再開させると説明。

佐賀県側も
「国防や災害対応などの必要性から飛行再開を決定したと受け止めている」と理解を示したそうです。

ここまでは良いんですけどね

この記事を書いた朝日新聞は、次のようなことも書いてます

ケガをした女の子は大きな音が「怖い」と言ってるそう
それに現場周辺の小中学校に通う子供の2割が、不安を訴えてると記事は書いてます。

そりゃあんなものが墜落して来れば、不安感を持つのは当たり前。
親御さんも含めた、大人だってそうでしょう。
私だって、周辺住民の立場になれば「怖い」

今回の事故は、それだけ影響が大きいという事です。

でも
そんな現場の上にヘリコプターを飛ばしたのは、どこの新聞社だ?

ヘリコプターに対し、言いようのない恐怖がある「ヘリコプター墜落現場」
その上空にヘリコプターを飛ばす。
その神経が分からん。















ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 20:08| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

チヌークと綱引きで成人式 陸上自衛隊明野駐屯地

決意表明をする新成人達が頼もしいです。私達も彼らをを応援しようじゃありませんか。

陸上自衛隊の新成人が駐屯地で行われた成人式で、大型の輸送ヘリコプターを引っ張ると言う行事が行われたそうです。
※記事参照元 NHK名古屋放送局 東海NEWS WEB ヘリコプター引っ張って成人式

この成人式が行われたのは、三重県伊勢市の明野駐屯地。
陸上自衛隊のヘリや航空機のパイロットを養成する、航空学校があるところです。

式では駐屯地司令より激励の言葉を送られた新成人の隊員たち、代表して3曹の隊員が「さらに精進を重ねたい」と決意表明。

そして約15tもある、CH-47チヌークをロープで引っ張ったそうです。
動くもんですねぇ・・・20mも動いたとか。

以下のリンク先に動画もあります
ぜひご覧ください。そしてこれからを担う若い隊員達にエールを送ってやってください。

NHK名古屋放送局 東海NEWS WEB ヘリコプター引っ張って成人式







ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 07:03| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

陸上自衛隊ヘリ整備員の憂鬱

なんて茶化したタイトル付けましたが、この現状は部外者の私が見ても大きな問題と感じます。
新規装備品の調達も大事でしょう、でもこういう面の改善も急務ではないでしょうか。

だって「人は宝」と言うでしょ?

以下、一連のツィートを引用させていただきます。
※ツィ主さんから引用のお許しをいただきました。





































お金のために仕事してるんじゃない、とツィ主さんも言われています。
でも、同じような仕事してるのに「なんでここまで違うの?」と疑問を感じてる。
ツィ主さんだけではなく、現場の隊員さんたちも同じ悩みを抱えてる。

こんなことツィートしていいの?と言う指摘も出てくるでしょう。
あえてそこには触れません。

この問題、もう少し・・・いや・・・「もっと」改善の余地はあると私は思います
みなさん、どう思います?

航空評論家の竹内修氏も、専門的な見地から問題を感じてるようです。
こんなツィートをされているので、リンク貼ります

https://twitter.com/otfsx1228/status/939826962301796357

私のブログ、月間でのアクセスがユーザー数で約15000前後かな。
見てくれてる人の数なんて、そう多くありません。
だから、どれだけの人に届くか・・・ちょっと心配と言うか不安と言うか。

でも隊員さん達は日本のために「奮闘」してくれている。
ウザいと言われるけど、私は彼らを応援したい。
少しでも多くの方に知ってもらいたい、そう思って記事にしました。

この一連のツィートが、何かが変わるきっかけになって欲しい。
皆さんのSNSで紹介していただければ幸いです。











































ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 20:20| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

陸自OH-6、高校の航空科で第2の人生

熊本地震で被災状況を偵察したOH-6が、規定の飛行時間を経過したため退役。
高校の航空科で整備実習に使われるため、無償で貸与されることとなりました。
※記事参照元 2017.09.09 毎日新聞 陸上自衛隊目達原駐屯地 北陵高にヘリ無償貸与 整備学ぶ

OH-6D 2017年小牧基地オープンベースで撮影

OH-6D観測ヘリコプター 31306号機 IMG_4687_2

貸与先は佐賀市の北陵高校航空科。航空機整備の一環でヘリを解体したり、組み立てたりする授業をしていたため、数年前から新たな機体を探していたとのこと。

3月に退役したOH-6が佐賀県の陸上自衛隊目達原駐屯地にあり、佐賀地方協力本部を通じて無償で貸し出されることが決まったそうです。

自衛隊側の佐賀地本は
学生の職業選択の一助となれば
とコメント。

貸与先の航空科の先生は
教材と実物は全然違う。実習の範囲も広がる
と語っていたそうです。








ラベル:陸上自衛隊
posted by てっちゃん at 06:43| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

陸自UH-60JAをアメリカ空軍C-17に積む訓練が行われました

アメリカ空軍横田基地で8/3に行われた、この訓練。
日本側からは、陸上自衛隊・木更津駐屯地の第1ヘリコプター団第102飛行隊が参加しています。

輸送機に積む・・・と言っても、ローターを折りたたんだり、あちこち解体?したり
すごく手間がかかるもののようです
※記事参照元 アメリカ空軍横田基地公式サイト
画像7枚

準備にかかる隊員達
1枚目工具の多さもスゴイけど、整理整頓が徹底されてるのが自衛隊。

170803-F-KG439-0119.jpg

170804-F-KG439-0155.jpg

170804-F-FU330-0554.jpg

搭載作業の様子

170804-F-KG439-0253.jpg

170804-F-KG439-0211.jpg

170804-F-KG439-0181.jpg

170804-F-KG439-0217.jpg

日本の航空自衛隊のC-2輸送機もUH-60Jを積める、と言う話ですが
この訓練の様子は見たことがありません。

やってたら、見てみたい(^^♪



posted by てっちゃん at 00:22| Comment(0) | 陸上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする