2018年03月11日

東日本大震災から7年 あのとき陸自トップがとった行動とは

陸上自衛隊トップである陸上幕僚長を当時務めていた、火箱 芳文(ひばこ・よしふみ)氏。あの時、何を考えどう行動したのか。日経がインタビューした記事を紹介します。

1995年の神戸での震災時、自衛隊は現場に来るのが遅いなど「言われなき批判」を受けたのは、皆さんもご存知のとおり。
人命よりも「くだらないイデオロギー」を優先させた政治家たちのせいで、たくさんの「救えた命」を失ってしまいました。

しかし東日本大震災では、その轍を踏まなかった自衛隊。辞任どころか更迭されかねないような行動に出たのは何故か、それが解る記事になっています。

※日経ビジネスオンラインの会員記事です。会員登録は無料。メールアドレスの登録だけでOKなので、ぜひお読みください。

記事は、以下のツィート内のリンクからどうぞ。





東日本大震災関連では、こんなツィートもありました
米軍に限らず、自衛隊も動きやすかったのかも知れませんね。











posted by てっちゃん at 19:36| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

美保基地航空祭 日程が決まりました

航空自衛隊美保基地の公式サイトで、発表がありました。今度の5月27日日曜日だそうです。まだ3月になったばかりなので、内容などは決まっていないようです。出撃する方、ホテルや交通機関の予約は、お早めに。

WS000002.JPG
※画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/

やっぱりC-2「ブルーホエール」の展示飛行と機内公開に、期待がかかりますね☆

去年2017年の展示飛行の動画がこちら



この時は機内には入れなかったものの、規制線越しに様子を収めた動画もありました
この動画を撮った方、あちらこちら細部まで撮ってます



最新鋭の輸送機を間近に見ることができる、良い機会です。
都合がつく方は、出かけてみてはいかがでしょうか。

また北の最前線である、千歳基地の航空祭も7月22日日曜日に開催されるもよう。公式サイトからの発表はまだですが、売店の業者の募集が出ています。

http://www.mod.go.jp/asdf/chitose/kousei/koukoku.pdf



ひょっとしたら・・・ホントにひょっとしたらですが・・・
新しい政府専用機を見る事が出来るかも





さて・・・先日の小牧基地オープンベースの様子
写真をPCに取りこんだはいいけど、全く整理してません

C-2の機内公開も撮ってきました
ぼちぼちアップしていくつもりですので、気長にお待ちくださいませ。












posted by てっちゃん at 21:01| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

浜松救難隊UH-60Jの事故 殉職された隊員の葬送式の報道に思う

しかし・・・その写真、必要ですか?静岡新聞の報道では、遠くからだけどご遺族が乗った車の写真を掲載してます。葬送式は非公開。入れなかった報道陣が、基地ゲートの外から撮ったと思われます。ちょっと・・・ね。

去年10月浜松市沖合で訓練中に墜落した、浜松救難隊のUH-60J。亡くなられた4人の隊員の葬送式が、昨日1/30に浜松基地で行われました。
※記事参照元 静岡新聞 1/31 空自ヘリ墜落の4人追悼 浜松基地で隊員の葬送式

葬送式には防衛省から山本朋広防衛副大臣、航空自衛隊トップの丸茂吉成航空幕僚長も出席。自衛隊トップの小野寺防衛大臣は、国会の予算委員会のため出席は叶わず。
そして同僚やご遺族など、500人が出席して行われたそうです。

山本防衛副大臣が、ツィッターで画像を含めお気持ちを述べられてます。
ツィート内の画像はおそらく広報関係者が撮ったものを使ってるんでしょう。
私も昔基地で葬送式に出たことあるけど、スマホで写真撮ってー・・・なんて雰囲気じゃないですから。




静岡新聞、この事故の報道では一貫して乗員の氏名を報道していません。
その点について自分は好感を持っていたのですが、最後の最後に「遺族の乗った車」を掲載したこと、非常に残念に思ってます。

同じ東海圏の中日新聞の報道を見ると
安保法などの報道も含め反自衛隊色が強い新聞だけに、「ここまでやるか?」と言う感想。

まずこれ




リンク先の記事は削除されているので、画像を含めたツィートもスクショとっておきます
ツィートも削除される可能性ありますから

WS000000.JPG

テレビ新聞各社が、引き揚げ台船の写真で留めてる中
海底から引き揚げられた、機体後部の写真を「ツィッターにまで」アップしてます

乗員の名前は、発見されるたびに実名報道。

人それぞれ考え方があると思いますが
引き揚げられたと言う事実さえわかれば、こんな画像要らない。
所属と階級、役職までわかれば実名も要らない。
と私は思ってます。

中日新聞は静岡版まで探してみたけど、30日に葬送式については報道無し。
「あぁ、こういう新聞なんだ」と言う感想しかないですね。

何かというと「人の気持ちに寄り添って」とマスコミは言うけど
この報道の仕方、ご遺族や友人・知人の気持ちに寄り添ってますか?
















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:59| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

航空自衛隊中央音楽隊の「三日月の舞」がやっぱり上手かった

音の圧力とか密度、音楽のドライブ感・・・いや、やっぱり上手いわ。

吹奏楽部で全国大会を目指す女子高生を描いた「響け!ユーフォニアム」。劇中で使われていた吹奏楽曲「三日月の舞」を、航空自衛隊中央音楽隊が演奏した動画がYouTubeで上がってました。

私もね中高と吹奏楽やってて自衛隊入ったときに、音楽隊入れたらいいなぁ・・・なんて、一応受けてはみたんですよ。オーディションを。
でも、不合格。瞬殺されました(笑)
※今は自衛隊の音楽隊は音楽大学など、一定のレベル以上でないと入ることができないと聞いてます。

音楽隊の人が練習前にウォーミングアップしてるの聞いただけで、もう「神レベル」
やっぱり上手いです。

動画がこちら
明日から一週間が始まります。気分をアゲるのにいかがですか?






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:04| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

自衛隊でパイロットを目指す君へ

この方「うんこじじ」なんて超ふざけたアカウント名ですが、同じ男として憧れてます。防大(防衛大)出身でパイロットをされてるとか。

防大を出てパイロットになりたいと言う相談が多く寄せられることから、ご自身のお考えをネットに上げています。

パイロットを目指したい方へ、参考になれば幸いです。
記事は以下のツィート内、Twishoへのリンクをクリックすると読むことができます





ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 18:13| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする