2018年02月01日

浜松救難隊UH-60Jの事故 殉職された隊員の葬送式の報道に思う

しかし・・・その写真、必要ですか?静岡新聞の報道では、遠くからだけどご遺族が乗った車の写真を掲載してます。葬送式は非公開。入れなかった報道陣が、基地ゲートの外から撮ったと思われます。ちょっと・・・ね。

去年10月浜松市沖合で訓練中に墜落した、浜松救難隊のUH-60J。亡くなられた4人の隊員の葬送式が、昨日1/30に浜松基地で行われました。
※記事参照元 静岡新聞 1/31 空自ヘリ墜落の4人追悼 浜松基地で隊員の葬送式

葬送式には防衛省から山本朋広防衛副大臣、航空自衛隊トップの丸茂吉成航空幕僚長も出席。自衛隊トップの小野寺防衛大臣は、国会の予算委員会のため出席は叶わず。
そして同僚やご遺族など、500人が出席して行われたそうです。

山本防衛副大臣が、ツィッターで画像を含めお気持ちを述べられてます。
ツィート内の画像はおそらく広報関係者が撮ったものを使ってるんでしょう。
私も昔基地で葬送式に出たことあるけど、スマホで写真撮ってー・・・なんて雰囲気じゃないですから。




静岡新聞、この事故の報道では一貫して乗員の氏名を報道していません。
その点について自分は好感を持っていたのですが、最後の最後に「遺族の乗った車」を掲載したこと、非常に残念に思ってます。

同じ東海圏の中日新聞の報道を見ると
安保法などの報道も含め反自衛隊色が強い新聞だけに、「ここまでやるか?」と言う感想。

まずこれ




リンク先の記事は削除されているので、画像を含めたツィートもスクショとっておきます
ツィートも削除される可能性ありますから

WS000000.JPG

テレビ新聞各社が、引き揚げ台船の写真で留めてる中
海底から引き揚げられた、機体後部の写真を「ツィッターにまで」アップしてます

乗員の名前は、発見されるたびに実名報道。

人それぞれ考え方があると思いますが
引き揚げられたと言う事実さえわかれば、こんな画像要らない。
所属と階級、役職までわかれば実名も要らない。
と私は思ってます。

中日新聞は静岡版まで探してみたけど、30日に葬送式については報道無し。
「あぁ、こういう新聞なんだ」と言う感想しかないですね。

何かというと「人の気持ちに寄り添って」とマスコミは言うけど
この報道の仕方、ご遺族や友人・知人の気持ちに寄り添ってますか?
















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:59| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

航空自衛隊中央音楽隊の「三日月の舞」がやっぱり上手かった

音の圧力とか密度、音楽のドライブ感・・・いや、やっぱり上手いわ。

吹奏楽部で全国大会を目指す女子高生を描いた「響け!ユーフォニアム」。劇中で使われていた吹奏楽曲「三日月の舞」を、航空自衛隊中央音楽隊が演奏した動画がYouTubeで上がってました。

私もね中高と吹奏楽やってて自衛隊入ったときに、音楽隊入れたらいいなぁ・・・なんて、一応受けてはみたんですよ。オーディションを。
でも、不合格。瞬殺されました(笑)
※今は自衛隊の音楽隊は音楽大学など、一定のレベル以上でないと入ることができないと聞いてます。

音楽隊の人が練習前にウォーミングアップしてるの聞いただけで、もう「神レベル」
やっぱり上手いです。

動画がこちら
明日から一週間が始まります。気分をアゲるのにいかがですか?






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:04| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

自衛隊でパイロットを目指す君へ

この方「うんこじじ」なんて超ふざけたアカウント名ですが、同じ男として憧れてます。防大(防衛大)出身でパイロットをされてるとか。

防大を出てパイロットになりたいと言う相談が多く寄せられることから、ご自身のお考えをネットに上げています。

パイロットを目指したい方へ、参考になれば幸いです。
記事は以下のツィート内、Twishoへのリンクをクリックすると読むことができます





ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 18:13| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

美保基地でサンタがC-1に乗ってやってきた?

航空自衛隊美保基地で12/22に近隣の保育園児を招きクリスマスイベントが行われたとのこと。
サンタとトナカイが降りてきたのは、なんとC-1輸送機。
近頃のサンタは、でっかい輸送機でプレゼントを運ぶようです(いや、それ違う)

子供たちも大喜び、良かった良かった
※記事参照および画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29drop/29drop.html

drop3.jpg

drop7.jpg

drop12.jpg

drop6.jpg

drop9.jpg

drop1.jpg

記事参照元の美保基地サイトには、他にも写真があります。
合わせてごらんください。

http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29drop/29drop.html











ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 07:05| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

航空自衛隊に女性戦闘機パイロットが誕生するのも近いようで

これは航空自衛隊退職者団体「つばさ会」で行われた講演会で、航空幕僚監部運用支援・情報部長の上之谷空将補が語ったもの。
※記事参照元 http://www.tsubasakai.org/sanmoku290720_TXT.htm

航空自衛隊で女性が活躍している現状と言うことで、最後に「航空自衛隊における男女共同参画推進等に係る取組」をご紹介します。
興味ある女子の方、こちらも合わせてご覧ください。

「現下の周辺情勢と航空自衛隊の今」と題した、この講演。
我が国周辺の安全保障環境と言うことで、北朝鮮やロシア、中国の状況
レッドフラッグやコープノースと言った共同訓練の状況
アメリカやオーストラリア、インドや韓国との防衛協力や交流
と言った内容が語られ

最後に、これからの航空自衛隊と言う話の中で
女性活躍推進のための取り組みについて紹介します。昨年より、政府主導のもと、航空自衛隊においても、男女共同参画推進などに係る取り組みの一環として、戦闘機などに女性自衛官を登用することについて検討を進め、昨年11月、女性自衛官の戦闘機などへの配置制限を解除することとなりました。

早ければ平成30年には、航空自衛隊初の女性戦闘機操縦者が誕生する見込みです。
と言う話が出てきました。
※記事引用元 http://www.tsubasakai.org/sanmoku290720_TXT.htm

空自の配置制限が解除され、当然「戦闘機パイロットに女性」と言う期待も出てきました。
しかし「訓練が始まったー」とか具体的な話が空自からも出て来てなかったし、報道も無かったはず。
さてどうなってるのやら空自的にはその気がないのか、と思っていたところにこの話です。

陸自では戦闘ヘリのパイロットがデビューしました。
さて輸送機か救難捜索機からの機種転換になるのか、航空学生からそのまま戦闘機に乗るのか(たしか航空学生で女性が何人か入学していたはず)、防衛大からなのか・・・そしてどの戦闘機に乗るのか、興味がつきません。

航空自衛隊の戦闘機パイロットへの道、一般的には以下のようなコースをたどります

航空教育集団司令部公式サイト 戦闘機パイロットになるまで



最後、航空自衛隊では
「航空自衛隊における男女共同参画推進等に係る取組」の一環として
女性自衛官活躍紹介パンフレット「空女」を発行しています。

平成29年度版がこちら
輸送機や救難機のパイロットとして活躍する、ブルーインパルスで整備幹部を務める寶規2尉をはじめ、各種職種で活躍する女性自衛官や事務官。
そして子育てについても取り上げられています。
以下のリンクからPDFファイルで開きますので、どうぞ。

http://www.mod.go.jp/asdf/about/ge_wlb/images/SORAJYO.pdf


F-35初の女性パイロットの動画です。約10分。この方はF-15Eからの機種転換



あのサンダーバーズにも女性パイロットが。約3分弱の動画。



ひょっとしたら、近い将来には女性初のブルーインパルス・パイロット(ドルフィンライダー)が誕生するかも(^^♪












ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 16:03| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする