2014年06月05日

U-125が飛んで来た!!

小牧基地の滑走路南側のエンドで
たまたま撮れたのが、この1枚

航法関係設備の点検なら、タッチアンドゴーを繰り返すはずですが
降りてそのまま小牧基地へ入っちゃいました

U-125 #041 IMG_8648
U-125 #041 IMG_8648 posted by (C)てっちゃん






小牧基地航空祭のまとめをNAVERまとめにて作りました。
これを知っておけば、絶対に困らない!!と言う情報が満載です。
http://matome.naver.jp/odai/2139121891454392701


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

2014年05月21日

U-125飛行点検機 2010年地上展示

岐阜基地航空祭ではほぼ常連?のU-125飛行点検機
小牧基地の航空祭では、意外と見かけないですよね。

私自身・・・撮影したのは2010年の航空祭で1枚だけでした(^_^;)
U-125 #041 IMG_0894_2
U-125 #041 IMG_0894_2 posted by (C)てっちゃん

機体については
空自公式サイト 主要装備 U-125のページ

飛行点検隊については
ウィキペディア 飛行点検隊のページ

入間基地ホームページに飛行点検隊の隊員さんにインタビューした記事があります。
題して「コンマゼロの格闘」
この人たちがいてこそ、飛行機が安全に離着陸できるんだなぁ・・・と感心しきりです。





小牧基地航空祭のまとめをNAVERまとめにて作りました。
これを知っておけば、絶対に困らない!!と言う情報が満載です。
http://matome.naver.jp/odai/2139121891454392701


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



posted by てっちゃん at 22:22| Comment(0) | 空自 警戒機 偵察機 多用途支援機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

写真で見るRF-4EとRF-4EJのちがい

ここ何年か
小牧の航空祭で見てないRF-4EやRF-4EJ
F-4EJの偵察機型ですね。

空自に導入されたのが1974年。なんと40年も前の話。
もういい加減古くなって、一部の機体は退役開始。
次はF-15を偵察用に改修して…なんて話も出てますが、具体的な話はまだのようです。

どこの航空祭でも
純粋な偵察型のRF-4Eか
戦闘機としての武装も持つRF-4EJの
どちらかしか展示されないことが多いもの
(ホームタウンの百里基地は別でしょうけど)

2006年の航空歳では、何と両方の機体が同時公開
なんともゼイタク?な光景が見られました。
この機会に、RF-4EとRF-4EJの見分け方なんかを写真で公開したいと思います。

機体全景
こちら元から偵察用に作られたRF-4E
マクダネルダグラス社製の完成機を輸入したものです
機体番号は57-6914
RF−4E #914
RF−4E #914 posted by (C)てっちゃん
機首のシャークティースが何とも勇ましい

で、こちらがRF-4EJ
初期型のF-4EJ戦闘機を偵察ポッドを運用できるように我が国で改修した機体です
機体番号は47-6335
RF−4EJ #335
RF−4EJ #335 posted by (C)てっちゃん

機首周りをアップすると
その違いがよりはっきり分かります

前方や側方を撮影するカメラを満載のRF-4E
元がアメリカ海軍のF-4B、バルカン砲を積んでないヴァージョンの機体
ノーズギア周りもF-4EJとかRF-4EJとは違いますね
RF-4E 偵察用カメラ説明 45632020_org
RF-4E 偵察用カメラ説明 45632020_org posted by (C)てっちゃん

こちら元が戦闘機のRF-4EJ
有事の際は戦闘機として運用できるようにしてあります。
いざと言う時は20ミリバルカン砲をぶっ放せるわけです
RF-4EJ 20ミリバルカン砲 解説画像 45632029_org
RF-4EJ 20ミリバルカン砲 解説画像 45632029_org posted by (C)てっちゃん

元が戦闘機のRF-4EJ
偵察に使うには改修が必要になるわけですが
この改修を最小限にするため、
偵察機器は外装ポッドに格納して機体下のセンターラインステーションに搭載するようにしてあります。

偵察ポッドは3種類
1)戦術電子偵察ポッド
RF-4EJだけに付与された「戦術電子偵察」用の装備で、
ELINT情報を収集し電波輻射源の位置、種別、関連武器等についての情報を獲得します。
TACERポッドと呼ばれています。
RF-4EJ 戦術偵察ポッド 45633027_org
RF-4EJ 戦術偵察ポッド 45633027_org posted by (C)てっちゃん

2)長距離ポッド
LOROPカメラ(KS-146B)を1台収納したポッドでRF-4EJは全機このポッドを搭載することが可能です。
光軸がストレートなため内装型のKS-127Aに比べて光学的精度が高いと言われています。
LOROPポッドと呼ばれています。
lorop_pod.jpg

3)戦術偵察ポッド
低高度戦術偵察用のポッドで、低高度偵察カメラ(KS-153A)、高高度偵察カメラ(KA-95B)
及び赤外線偵察装置(D-500)の3種類の偵察装置が収納されています。
TACポッドと呼ばれています。
tac-pod.jpg

注)ポッドの解説、およびLOROPポッドとTACポッドの画像は
偵察航空隊OB親睦会サイト様のものを引用させていただいてます。

RF-4E、RF-4EJ・・・全機が百里基地偵察航空隊501飛行隊に配備されてます。
垂直尾翼のテールマークは「キツツキ」です(偵察航空隊OB親睦会サイトより)
偵察航空隊501飛行隊 部隊マーク DSC01127
偵察航空隊501飛行隊 部隊マーク DSC01127 posted by (C)てっちゃん

さて・・・引退(用途廃止)が始まったRF-4EやRF-4EJ
気になる今後ですが

昨年末に決定された「平成26年度以降に係わる防衛計画の大綱」で、
この偵察航空隊を解隊なんて話も出てるようです。
参照元 希典のひとりごとのブログ 2014/01/11 偵察飛行隊解隊、戦闘飛行隊増強は可能か
ただ・・・私も防衛大綱を読んだのですが、それらしい文言が見つからなかったので
どうなんだろう、と言う気もします。

以前から噂されてるのがF-15に偵察ポッドを付けて・・・て話。
偵察機を使っての偵察、と言うのは今や時代遅れ
現在は戦闘機に偵察ポッドを付けて運用すると言うのが主流です。
でも、F-15なりF-2に付ける偵察ポッドの話が全く出てきてないのが現状です。

次に無人機
すでに防衛省では米国ボーイング社のスキャンイーグル 
http://www.insitu.com/systems/scaneagle
国産フジ・インバックのB-U
http://www.fuji-imvac.jp/product/index.html
購入を決めたそうです。

また先回の岐阜基地航空祭ではF-15から空中発射できる無人機が展示されてました
まだ研究中のようですが、将来的にはこれもあり・・・なのかな?
飛行開発実験団 無人機 IMG_7180
飛行開発実験団 無人機 IMG_7180 posted by (C)てっちゃん







小牧基地航空祭のまとめをNAVERまとめにて作りました。
これを知っておけば、絶対に困らない!!と言う情報が満載です。
まだアクセスしてない方、アナタは絶対損してます(笑)
http://matome.naver.jp/odai/2139121891454392701


あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


ラベル:RF-4E
posted by てっちゃん at 15:09| Comment(2) | 空自 警戒機 偵察機 多用途支援機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。