2016年04月08日

6名全員の死亡が確認されました

鹿児島でのU-125の事故、乗員6名全員の死亡が確認されたと報じれられました。
「仲間を助けよう」の声のもと陸海空の3自衛隊はもちろん、警察や消防も一体となった捜索活動が行われましたが、最悪の結果となってしまいました。
残念でなりません。

19:00のNHKニュースでは現場の様子も流してます。
雲の中から出たら目の前に崖・・・と言う感じですが、U-125って地形レーダー積んでなかったのかな。
どなたかご存じの方がいたらご教示いただけると幸いです。

事故機と同型機 U-125飛行点検機
76196488_624.v1459905103.jpg

事故機にはフライトデータ・レコーダーやボイス・レコーダーが積まれていて、フライトデータ・レコーダー
は回収されたとのこと。
空幕の事故調査委員会のメンバーが現地に入り、事故原因の究明も始まりました。調査を待ちましょう。

亡くなられた乗員の方々の、ご冥福をお祈りします・



2016年04月07日

乗員の安否より、反自衛隊が先かい

鹿児島のU-125の事故
4人が心肺停止状態で発見され、2人が未だ行方不明。非常に心配です。

U-125と言うのが、この飛行機。
自動飛行点検装置を搭載、「航空保安無線施設」の機能を点検します

電波により航空機の航行を援助するための施設である、自衛隊の「航空保安無線施設」の機能の状態を点検するのが「飛行点検機」です。
U-125は平成2年度の予算で1機の調達を開始し、計3機を取得しました。その特徴は、低高度から高高度までの飛行点検が可能で、自動飛行点検装置(米国製のAFIS)を搭載していることです。
原型は英国ブリティッシュ・エアロスペース社の「BAe125-800」です。

※文章引用元 航空自衛隊ウェブサイト 主要装備 U-125

76196488_624.v1459905103.jpg

そして、こんなお仕事をしてます
入間基地 飛行点検隊 馬場2曹のインタビュー記事

事故の概要は皆さんもご存じのとおりなので載せません。
ただこの事故に関するツィートで、これはないよなぁと思ったのが




乗員の安否を気遣うツィートが多い中「早くも」事故原因に触れようとしたこのツィート。
誰だ?と思ったら・・・はい、「あの」江川紹子氏。
御嶽噴火で自衛隊出動に文句をつけて大炎上した、あの江川さん。

このツィート、自衛隊機が行方不明になって次の朝のものです。
当然、機体も乗員も見つかってません。陸路、自衛隊・警察・消防が必死に捜索中の時点でのツィート。
現場からの情報が少ないのに、何が分析できるの?・・・て話です。

ジャーナリストと言う職業の人だから、何か言いたいんだろうね。
でも機体も乗員も見つかっていない状況、まずは乗員の安否でしょ?と。まずは、そこに触れてからコメントすべきなんじゃないの?と私は思うわけです。

機体や乗員が見つかって、ある程度情報が出そろった段階でコメントしても全然遅くないでしょう。
コメント使われた「航空評論家」って人も、「何も情報がないのに、何をどうコメントすりゃいいんだ?」て、さぞかし困ったことでしょうよ。

この人にしてみれば、ご自分の「ジャーナリズム」とやらが優先なのか。
それとも自衛隊員の命は「命ではない」と言うことなのか。
御嶽噴火で見せた、あの反自衛隊魂。自衛隊がお嫌いのようですから、それも有りなんでしょうかね。

あ・・・まさか、安保法案反対で「私たちは自衛隊員が戦死するのを見たくありません」とか言ってないよね。

このツィート、ジャーナリストととしてより「人としてどうなの?」と思ったしだいです。


とにかく・・・1人でもいい。無事でいてほしいです。




あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村






2015年08月25日

見よ☆青いRF-4Eの雄姿 動画付

話題をさらった洋上迷彩の青いRF-4E
タッチアンドゴーをする姿が捉えられました。

WS000000.jpg

百里基地に配備されてる偵察501飛行隊のこの機体
空自が運用するRF-4Eの1号機です。機体番号は47-6901。
1974年の導入ですから、かれこれ40年以上飛んでる計算になりますね。

その雄姿がこちら
超絶カッコいいぞぉ☆





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





2015年08月20日

青いRF-4E!?

なんと、青い迷彩のRF-4Eが目撃されました。
場所は偵察501飛行隊のある百里基地。

機番は47-6901、RF-4Eの1号機です。
元はおなじみのグリーン系の迷彩が、大変身!!

RF-4E 47-6901 偵察航空隊第501飛行隊 IMG_7558_2
RF-4E 47-6901 偵察航空隊第501飛行隊 IMG_7558_2 posted by (C)てっちゃん

りあじぇっとq(@roomskyguard)さんのツィート

今日の百里より昨日お目見えしたブルーレコンファントム!
かつて8SQで飛んでいたものより鮮やかな青が印象的でした♪
初飛行が楽しみですね(^o^)


WS000000.jpg

りあじぇっとq(@roomskyguard)さんのツィート、カッコいい写真がいっぱい。
ぜひフォローお願いします☆

近いうちに偵察航空隊が解隊されることを考えると、ちょっと複雑な気分ですが
このブルーレコファントム

めちゃくちゃカッコいいぞぉ☆





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

posted by てっちゃん at 22:14| Comment(0) | 空自 警戒機 偵察機 多用途支援機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

日本へのE-2D輸出が動き出します

アメリカ国務省は6月1日、日本へE-2Dアドバンスド・ホークアイを輸出することを承認しました。
これを受けてアメリカ国防安全保障協力局(DSCA)は、この輸出案を議会へと報告しました。

US_Navy_090713-N-2798I-005_An_E-2C_Hawkeye_assigned_to_the_Greyhawks_of_Carrier_Airborne_Early_Warning_Squadron_(VAW)_120_flies_over_Jacksonville,_Fla.jpg

日本はアジアにおけるアメリカの重要なパートナーで、E-2D輸出はアメリカの政策・国益と一致し地域の軍事バランスを変えないと評価しています。

・・・といつも通りのコメントですが、対米追従が〜とかうるさい人もいます。
でも、利用できるところは利用すればいいじゃん。
と私は思うんです(^^♪

さて
この費用は17億ドル(約2114億円)
内訳はE-2D 4機とT-56-A-427Aエンジン10基、多機能情報配信システム低容量端末(MIDS-LVT)8基、APY-9レーダー4基、技術資料、部品、空輸費用、訓練、各種サポートなど

予備の部品ケチれば、コストはもっと落とせるけど
ライセンス生産できるわけではないので日本で部品が作れるわけではありません。
予備部品も買っておかないと、万が一と言うときに役にたちませんから。

E-2Dは現有のE-2Cの発展型で、レーダーをアクティブ・フェーズド・アレイ(AESA)式のAPY-9に一新、
探知能力や追跡能力が向上し、地上や艦艇とのデータリンク能力も強化されてると言うスグレモノ。

コクピットもグラスコクピット化されてます。

US_Navy_081111-N-9565D-035_Lt._j.g._Doug_Fitzpatrick,_left,_and_Lt._Cmdr._Brian_Beck_conduct_airborne_early_warning_and_strike_group_coordination.jpg

尖閣を我が物にしたい中国。
当然、そんなことを許すわけにはいきません。
空自では、南西諸島を守るため監視能力強化を進行中。
このE-2Dは、その目玉事業の一つです。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村






ラベル:航空自衛隊