2018年10月31日

航空自衛隊美保基地のC-2 広域医療搬送研修を実施

今回のこの研修は鳥取県の原子力防災訓練において、美保基地→鳥取空港への搬送を行ったとのこと

以下、航空自衛隊公式フェイスブックより引用

注目すべきは機内の写真
患者さんと医療器具を運ぶ2段ベッドを積んでも、頭上には余裕があるし
多くの医療関係者を乗せてもまだ空席があります・・・機内スペースの広さ、大きいメリットですね



ちなみに中国電力島根原発(松江市鹿島町)の事故を想定した、この訓練
航空自衛隊美保基地内に今年4月開設された、陸上自衛隊美保分屯地のCH-47JAも参加。
避難訓練として住民の方々を乗せ飛んだとのこと。

地元紙の日本海新聞が報じてます

日本海新聞 2018.10.28 陸自の大型ヘリ活用 原子力防災訓練















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 06:39| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

美保基地で展示されているYS-11とC-1 ライトアップを開始したそうで

航空自衛隊で長いこと活躍していたYS-11の02-1158号機と、C-1 38-1003号機が美保基地の南地区に展示されています。

昨日10/22より、太陽光発電を利用して夜間のライトアップを開始しました。
これ見てみたいよね。夜間もだけど、薄暮・・・夕暮れ時とか、良い雰囲気がありそう。
※記事引用元 航空自衛隊公式フェイスブック











ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:38| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

美保基地でC-2輸送機を使った大規模地震等医療活動訓練

自衛隊とDMATが共同でこういう訓練が行っていること、なかなか知られていないかも知れません。
2018年8月4日、航空自衛隊第3輸送航空隊は大規模地震等医療活動訓練に参加。香川県の高松空港と北海道・千歳基地を結んでの広域医療搬送を行いました。
※記事参照及び画像引用元 航空自衛隊美保基地公式ページ

ちなみにDMATとは、以下のように定義されているとか

DMATとは「災害急性期に活動できる機動性を持った トレーニングを受けた医療チーム」と定義されており
 ※平成13年度厚生科学特別研究「日本における災害時派遣医療チーム(DMAT)の標準化に関する研究」報告書より


災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team の頭文字をとって略してDMAT(ディーマット)
と呼ばれています。

医師、看護師、業務調整員(医師・看護師以外の医療職及び事務職員)で構成され、大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場に、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チームです。

※記事引用元 DMAT事務局公式ホームページ

1995年のあの阪神淡路大震災も教訓を活かして結成され、2005年のJR福知山線脱線事故では、生存者救出に大きな役割を果たしているそうです。
※関連記事 DMATってなに?

以下に画像を紹介します
以前はC-1輸送機を使っていたこの訓練。機体が大きいC-2輸送機では、一度に運搬できる人数も医師や看護師等医療関係者の数も増え、医療機器もより搭載できることでしょう。

dmat1.JPG

dmat3.JPG

dmat4.JPG

機内にベッドが設置されている様子
上下2段で下段に傷病者、上段に医療機器を設置しているようです

dmat2.JPG

dmat10.JPG

dmat9.JPG

災害なんか起きないのが一番。
でも我が国日本は、災害が多いお国柄。

万が一の時の災害派遣に備えて、こうやって訓練を積んでいる人達がいます。













ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:51| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

小牧基地にC-2がやって来た! しかも3機!

10/6(土)午前、美保基地第403飛行隊のC-2輸送機が3機。小牧基地に飛来しました。朝鮮半島や日本海付近を進む台風からの避難のようですが、C-2ファンとしては、ホントにうれしかった!(^^)!

やってきたのは朝10時過ぎ。あいち航空ミュージアムでボランティアのお仕事していて、何気に北側の窓から外を見たらC-2が降りてきたところ。
びっくりして、ボランティアスタッフと言うことを忘れて・・・思わず窓に駆け寄っちゃいました(何やってんだ、俺・・・

あいち航空ミュージアムの屋上展望デッキから
せっかく台風から逃れてきたのに、小牧基地も南からの強風が吹く荒れ模様のお天気
あまりの風にカメラを構えているのが困難なくらい

たまたまコンデジ持っていたから助かった・・・鬼トリミングで何とか
iphoneじゃ、この距離はムリ
ノイズ?小っちゃいことは気にすんな(笑)

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1207 IMG_1053_2

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1208 IMG_1047_2

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1207 IMG_1055_2

このほかにもう1機、78-1206号機も来ましたが結局撮れず終いだったのは残念

帰りがけに神明公園からも撮影
こちらは一眼で。練習しようと思って持ってきていたのはラッキーでした。

KC-767空中給油機の格納庫前に2機、もう1機は外来のあたりに駐機。外来のあたりは、神明公園からだと木が邪魔になって撮れないんですよねー

しかし、この並び・・・大型機ファンには尊い光景。
思わず拝んじゃいました(#^.^#)

航空自衛隊小牧基地 C-2 KC-767 IMG_7995_2

以下3枚 88-1207と88-1208の2機。部隊マークが入っていなかったのは、ちょっと不思議

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1207 88-1208 IMG_7994_2

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1207 IMG_7997_2

C-2 航空自衛隊第403飛行隊 88-1208 IMG_7996_2

C-2を撮っていた時、幸運なことにフォロワーさんとお会いすることができました
ご縁に感謝です(^^♪
































posted by てっちゃん at 17:58| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

入間基地C-1の60周年記念塗装機が超絶渋いぞ

入間基地で話題になっている第2輸送航空隊第402飛行隊のC-1輸送機の歌舞伎塗装機。本日報道陣に公開されたとか。
公式アカウントからアップされたので、著作権も大丈夫でしょう。まだ見ていない、と言う方にもシェアしたいと思います。




その公式インスタグラムがこちら



F-4のオジロワシ塗装機とともに全国ツアーしてくれないかな(^O^)/









ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:33| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする