2019年06月11日

航空自衛隊次期空中給油機KC-46Aペガサスもパリ航空ショーへ そして意外な国が購入へ

さまざまなトラブルで開発が遅れに遅れていた、ボーイング社のKC-46Aペガサス空中給油機。
パリ航空ショーへ初出展する、とのこと。
※参照元 Aviation Wire 2019.06.11 ボーイング、KC-46初出展へ 737MAX出展せず パリ航空ショー

空中給油機の市場では、エアバス ディフェンス アンド スペース社のA330MRTTに大きく水をあけられてる感もありますが
さて、どこまで巻き返すことができるでしょうか。

このKC-46Aペガサス、航空自衛隊への導入も決まってます
2018年12月には、2号機の契約も締結済み
ボーイング・ジャパン 2018年12月10日 ボーイング、2機目の日本向け空中給油機KC-46の契約締結

KC-46Aを導入するなんて、日本とイスラエルくらいじゃないか・・・なんて言われてましたが、
UAE アラブ首長国連邦が3機を購入する意思を示したと、ボーイング社のセールス担当副社長がコメントしたそうです。
DefenseNews 2019.05.31 UAE issues formal request to buy KC-46A tanker, says Boeing

UAE アラブ首長国連邦は2013年に3機のA330MRTTを導入しているだけに、さらにKC-46Aを導入とは
業界筋でも驚きを持って見られている、なんてDefenseNewsは書いてます。

ただ、不具合が起きた時の飛行停止等リスクを考えると
別の機種を持っておくのも有り・・・と言うか、ある意味賢明な選択なのかも知れませんね。

もう1つは、3機のA330MRTTでは足りないと言う「防衛上」差し迫った事情もあるのかも知れません

KC-46Aの製造現場や空中給油の様子を収録した動画がありました。
約7分半。よかったらご覧になってみてください。



航空自衛隊に導入されると、美保基地に配備されると決まっているとか。
しかも6機。
小牧基地に来ないかな?








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:58| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空自衛隊美保基地のC-2輸送機が海上自衛隊のP-1対潜哨戒機とともにパリ航空ショーへ

6月17日に開幕、MRJも参加する「パリ航空ショー」。航空自衛隊のC-2輸送機が初めて参加するそうです。
海上自衛隊のP-1対潜哨戒機は前回に続いて2度目。
飛行展示はなく、地上展示のみが予定されています。
※記事参照元 AviationWire 2019.06.10 空自C-2、パリ航空ショー初出展へ P-1も参加

航空自衛隊航空幕僚監部からのプレスリリースはこちら

WS000001.JPG
※引用元 https://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H31/20190607.pdf

海上自衛隊のP-1対潜哨戒機



航空自衛隊のC-2輸送機
お父さんの後頭部が入ったのはご愛嬌(笑)



この2機種、政府は海外への輸出を考えているもよう。
実現するか否か、そこは相手がある事。
相手のニーズに合えば売れるし、そうでなければ売れないだけの話。
ただこの手の軍用機となると、多分に政治的な力関係も影響してくるのでしょうが。

ただ、日本の作った飛行機が外国の方々の役に立つのであれば
それは嬉しいことだと私は思ってます。

そう言えば、このパリ航空ショーにはMRJも出展します。
スペースジェットなんて名前になるとかならないとか、いろんなことが言われてます。
パリで何か大きな動きがあるかも・・・ですね。

関連記事ありましたので、こちらもシェアします。
三菱航空機の社長が行った記者会見も取り上げられているんだけど
社長の発言が、どうにもキレが悪い。

AviationWire 2019.06.07 MRJ、パリ航空ショーに3号機出展へ 70席級コンセプト発表も


※P-1とC-2の画像は、私が撮影しました。無断転載は厳禁。







posted by てっちゃん at 07:58| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

退役した政府専用機B747の貴賓室が公開されました

26年もの長い間、要人輸送と言う重責を果たしてきました。まずは「お疲れ様」と声をかけてあげたいですね。
このB747政府専用機の貴賓室、浜松のエアーパークで展示されるとのこと。

YouTubeのTBS NEWSの動画です。
いろんな事がすごくわかりやすいんだけど
若い記者さんのレポートが、ヘタな食レポレベル。
ちょっと残念。



貴賓室と言えば
あいち航空ミュージアムのYS-11も、昭和天皇や皇后陛下も乗られてます。

さすがに時代を感じます



そうそう(笑)

これYS-11の機内公開やると、一番ウケるネタ

このYS-11にはトイレが2つ
まずは皇室の方々やトップレベルの政治家と、一般の隊員などはトイレは別
こちらVIP専用トイレ(中はいたって普通なんですがね)



ここより後ろに一般人用トイレがあるのですが
・・・なんと・・・仕切りがカーテンだけ(笑)



今のような豪華な政府専用機が無かった時代
航空自衛隊の輸送機がVIP用に改修され、要人輸送に使われていたこと
そんなことも知ってもらえたら良いなぁ、なんて思います。




※記事中のトイレの写真は管理人である私が撮影しています。無断転載厳禁。



posted by てっちゃん at 07:36| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

動画☆航空自衛隊C-2輸送機 アバロン・エアショーで展示飛行

オーストラリアのアバロン・エアショーに参加していた、航空自衛隊美保基地のC-2輸送機。
現地でのデモフライトの様子が、YouTubeに上がっていました。

メーカーの川崎重工は「ニュージーランドやいくつかの国と商談中」と発表したとか
導入を検討中の皆さんの目には、このC-2の飛びっぷりはどんなふうに映ったでしょうか

全体で何分飛んだかは不明ですが、約2分ほどにまとめられてます
ちょっとおとなしめ・・・かな?







ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:19| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

川崎重工業 C-2をニュージーランドへ売り込み

川崎重工業が発表した・・・とDefenseNewsは伝えてるのですが、川崎重工業のサイトでは公式な発表は見つかりません。
日本での報道も無し。
事実は事実なんだろうけど、何かおかしな感じです。

現有のC-130HとB757-200Cの後継機を探しているニュージーランドですが

現在オーストラリアで開催中のアヴァロンエアショーでの話。
川崎重工業は、この数年にわたりニュージーランド空軍と次期輸送機について協議していると認めたそうです。

また国名などは明かさなかったものの、他数か国とも商談中とも語ったとか。

2017年には現地ニュージーランドメディアが、この次期輸送機の選定について記事を書いてます
内容としては現有C-130の最新型C-130J推しが目立ちます。C-2は・・・・一番雑な扱いかも(笑)

記事はこちら(英文)
※赤太文字クリックで該当記事が別タブで開きます

New government will have to make a call on Hercules replacement


ニュージーランドがC-2を導入なるか、他の国にもとなるか・・・注視していきたいですね。

航空自衛隊 第3輸送航空隊 第403飛行隊 C-2 78-1205 IMG_2271_2









ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:28| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする