2018年01月29日

航空自衛隊の新型輸送機C-2による任務飛行が開始されます

航空自衛隊の新型輸送機C-2は、昨年配備が開始され各種試験を行ってきました。今月末から、いよいよ任務飛行が開始されます。

最初の任務は硫黄島ですか。

C-2輸送機 68-1204号機 IMG_4981_2

以下、空自公式サイトから引用
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300126.pdf

航空自衛隊は、美保基地所属のC−2輸送機による運用試験を段階的に進めてきているところですが、今般、国内外における空中輸送に関する所要の準備が整ったことから、平成30年1月31日より一部の任務運航を開始します。

1 期日
平成30年1月31日(水)

2 運航経路 
美保〜入間〜硫黄島〜美保

3 使用航空機及び機数
C−2×1機

4 任務
硫黄島戦没者遺骨収集に係る遺骨収集団員の輸送等の支援

5 その他
天候等の理由により期間、運航経路等に変更の可能性があります。


近い時期には、各基地を結ぶ定期便でも運用が開始されるのかな?
あとは3/3の小牧基地オープンベースにも来てくれるのを期待してます。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 08:10| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

航空自衛隊の新空中給油機KC-46Aペガサスが契約 導入へ一歩前進です

F-35AやE-2D、C-2などの新規導入が続く航空自衛隊。もちろん必要だから導入するわけだけど、現有装備の保守・整備や隊員の教育訓練にお金が回ってるんだろうかと心配になったりします。

12/22にKC-46Aペガサスのメーカーであるボーイング社は、対外軍事有償援助プログラム(FMS)で航空自衛隊向けKC-46A空中給油機の機体と維持管理の契約を2億9700万ドル(約315億円)で獲得したと発表しました。

航空自衛隊は現在KC-767空中給油機を4機、保有・運用中。
その全てが、小牧基地第404飛行隊に配備されています。

KC-767 07-3604 IMG_4673_2

それに追加する形で導入が決まったのが、このKC-46Aペガサス空中給油機。

KC46-Delivery-Tanker-Flight2_960.jpg
※画像引用元 http://www.boeing.com/defense/kc-46a-pegasus-tanker/index.page#/gallery

KC-46Aも元となる機体はB767-200。現在運用しているKC-767と同じですが、エンジンや給油システムが改良・進化したモデルとなります。

主な仕様は以下のリンクからご覧いただけます
空中給油だけではなく人員や物資の輸送そして傷病人の搬送もできる、まさに「スグレもの」です

kc46_key_features_960.jpg
※画像引用元 ボーイング社公式サイト

http://www.boeing.com/defense/kc-46a-pegasus-tanker/index.page#/technical-specifications


今回の空中給油機の選定にあたり、KC-46Aはエアバス社のA330MRTTと競合しました。
しかし現在運用しているKC-767との運用面などでの共通性、そして原型であるB767が世界でも数多く飛んでいる機体であり、世界中どこでも(と言うと大げさですが)メンテナンスを受けることができる。
それらが評価されて導入が決まりました。

防衛省は、このKC-46Aを3機調達する予定。
その後美保基地へと配備される計画です。

空中給油機を保有するメリット、そして現在4機あるのに何故3機追加で必要なの?と言う話を、航空軍事評論家の関賢太郎氏が以下の記事でわかりやすく解説しています。ぜひ一読願います。

空自、新空中給油機導入の意味 航続距離以外にもあるその目的・・・航続時間延長以外に大きな意味がある空中給油機


今、北朝鮮の弾道ミサイル発射や中国の海洋進出が強まっていますね。
対して航空自衛隊の航空機は数に限りがあります。
その数少ない戦闘機をフル活用するためにも、空中給油機は必要であり数もそろえなければなりません。
日本を守るために必要だから。

しかし、その裏側ではこんな事もあるわけで
陸上自衛隊ヘリ整備員の憂鬱

今年相次いで起きた航空機事故も、整備費や教育訓練費が減らされたからじゃないか、なんてことも言われています。
陸自ではヘリの訓練はベテラン優先で若手が育ちにくい、なんてウワサも聞こえてきています。

新規調達そして整備・訓練・・・両方バランスよく、と言うのは難しいのかなぁ。














ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:39| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

C-2輸送機の愛称(美保基地固有)が決定しました!!

美保基地で募集していたC-2輸送機の愛称が、Blue Whale(ブルーホエール)に決まったそうです。ブルーインパルスをもじった感がなくもないけど、ホエール=クジラはなかなかいい愛称だと思います。

美保基地のサイトで発表されているのが、こちら

60name.jpg

合わせて募集されていた、美保基地開庁60周年記念ロゴマークとキャッチフレーズがこちら

60rogo.jpg
※以上2点 画像引用元 美保基地公式サイト トップページ

この開庁60周年に合わせて「地域と共に歩む美保基地」フォトコンテストも開催中
ふれあい部門と航空機・風景部門の2部門で応募を受け付けています
締め切りは2018年2月15日必着。

@ふれあい部門
各種イベント等を通じて、美保基地(隊員)が地域の方々とふれあい、共に歩んでいることが伝わるようなもの
A航空機・風景部門
美保基地所属の航空機を写したもの 又は 美保基地や山陰の風景を背景に航空機を写したもの

詳細については以下のリンクをご参照願います

http://www.mod.go.jp/asdf/miho/29ouboyoryo.pdf


開庁60周年を迎える美保基地
新型輸送機C-2の配備が進み、また陸上自衛隊のCH-47も近い将来に配備されることで各種事態への対応力が大きく向上します。

ハード面の整備も大事だけど、防衛には地域住民の方々の理解や協力も必要不可欠だと私は思ってます。
今回のこのイベントで、美保基地だけではなく自衛隊にも親しみや関心を持ってもらうきっかけにもなってくれればいいなぁ。







ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 20:26| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C-2輸送機207号機が初飛行しました

昨日12/21、岐阜基地にて初飛行が行われました。ウォッチャーさん達がツィッターに画像を上げています。
皆さんが撮影した画像が入っているので、リンクを貼ります。
※著作権は問題ないんだろうけど、ツィ主さんの思いのこもった画像。勝手な引用は失礼かと思うので、リンクにしました。

https://twitter.com/EPSHV/status/943757417740771329

https://twitter.com/treywestboy/status/943717181509967872

https://twitter.com/munbo327EJ/status/943769668275204096


C-2輸送機は11/1に美保基地へ206号機が配備。
今まで頑張ってくれたC-1輸送機は用途廃止=引退が進みます。
寂しいことではあるけど、新しい時代が始まりました。
これからに期待です。

そう言えば機動衛生ユニットの3、4号機が完成間近と言う話がありましたが
C-2への搭載も始まるのかな?
















ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 08:06| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

C-2輸送機のお話し2つ

航空自衛隊美保基地で発行されている新聞「だいせん」。今日12/15の紙面にて、第403飛行隊のC-2について記事が2つアップされています。

1つは11月に行われた国外運航訓練。UAEなどを周ったお話し。
海外へ向け離陸するC-2 203号機

WS000001.JPG

もう1つは美保基地で4機目のC-2となる、206号機配備のお話し。
美保基地へ着陸するC-2 206号機

WS000000.JPG

記事はこちら PDFファイルで開きます

http://www.mod.go.jp/asdf/miho/daisen/631hp.pdf


自衛隊内部から見た、C-2の記事。
マスコミではなかなか報道されない部分もあります。

各基地で発行される新聞は、それぞれの基地のサイトで見ることもできます。
覗いてみると、面白い発見があるかも(^^♪

※記事参照および画像引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/miho/daisen/631hp.pdf





ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 19:37| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする