2017年07月17日

小牧基地KC-767、イギリスでユーロファイター・タイフーンと初の飛行訓練

RIATのためイギリスに向かった小牧基地第404飛行隊のKC-767。
部隊間交流の一環として、イギリス空軍のユーロファイター・タイフーンと編隊飛行訓練を行いました。
航空自衛隊機がイギリスで、イギリス空軍機と編隊飛行を行うのは「初」とのことだそうです。
※記事参照および画像引用元 英空軍との部隊間交流等の実施について


飛行前のブリーフィング

img01.jpg

KC-767からの訓練風景

img02 (1).jpg

空自KC−767と英空軍タイフーン戦闘機

img03 (1).jpg

飛行後の集合写真

img04 (1).jpg

しかし・・・あちらイギリス空軍側でほとんど報じていられていないのは、ちょっと残念。
イギリス空軍やイギリス国防省のサイトやSNSも探してみたけど、それらしい記事が見当たらなかった。

あったのはRIATでの、このツィートくらい




次期戦闘機は日英共同開発か?なんて話も聞こえてくる昨今、三沢にタイフーンが来た時とはえらい違いだなぁ・・・とも感じます。
この温度差は何なんだろう。







posted by てっちゃん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地KC-767、UAEにて部隊間交流を実施

イギリスで開かれるロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(Royal International Air Tattoo:RIAT)に参加すべく飛び立った、小牧基地第404飛行隊のKC-767空中給油機。
途中UAE=アラブ首長国連邦に立ち寄り、UAE空軍部隊と部隊間交流を行ったそうです。
※記事参照・引用および画像引用元 空自公式サイト>ニュースリリース>UAE空軍との部隊間交流等の実施について


以下、公式サイトから文章を引用
>平成29年7月10日(月)、航空自衛隊のKC−767空中給油・輸送機部隊がUAEへ寄航し、UAE空軍部隊との部隊間交流を実施しました。また、空自隊員による和太鼓演舞を披露しました。
本訪問により、UAE空軍との相互理解を促進するとともに、信頼関係を強化することができました。


UAE空軍との交流の様子

img02.jpg

img04.jpg

同行した入間基地太鼓部の皆さんも演舞を披露

img03.jpg

ちなみにUAE空軍は、空中給油機にエアバスA330MRTTを使ってるそうで

United_Arab_Emirates_Airbus_A330_MRTT_taking_off_at_Manchester_Airport.jpg
※画像引用元 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:United_Arab_Emirates_Airbus_A330_MRTT_taking_off_at_Manchester_Airport.jpg

UAEと言えば、日本へ原油を運ぶタンカーが行き交うペルシャ湾の入り口に位置する国。
こういう地道な交流が、何かあった時に助けあうことにもつながりますね(^^♪



posted by てっちゃん at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

小牧基地KC-767、今年もイギリスへ

航空自衛隊小牧基地第404飛行隊のKC-767空中給油機が、イギリスで開かれる「ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(Royal International Air Tattoo:RIAT)」に参加します。

KC-767 07-3604 IMG_4673_2
※2017年 小牧基地オープンベースにて撮影

このRIAT、世界でも最大規模と言われる軍用機のショー。
古くは第2次大戦中の飛行機から最新のF-35まで。そして西側はもちろん東側の機体も・・・とにかく、いっぱい飛行機が見れます(^^♪

去年のRIATの動画です



公式ホームページはこちら

http://www.airtattoo.com/



期間は7/10〜7/19
KC-767の地上展示と合わせ、イギリス空軍との部隊間交流も行われるほか
入間基地太鼓部入間修武太鼓のメンバーも現地で演舞を行います。

何故に和太鼓?と思ったら
2011年にイギリス空軍参謀総長が入間基地を訪れたさいに、演舞を見て頂いたそうです。
それがきっかけで2012年のRIATに招待され、ご縁が続いています。

KC-767、入間基地太鼓部が初参加したRIATの動画がありました
5分ちょっとの動画の最後には、離陸シーンも



道中、気をつけて行ってらっしゃい(^^♪







posted by てっちゃん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

小牧基地でイタリア空軍とKC-767ジョイント・ワーキング・グループが開催されました。

F-35Aの配備が近い航空自衛隊。
同じKC-767を保有し、同じF-35を導入するイタリア空軍から、空中給油のノウハウを吸収するための会議だったのかな?
※イタリア空軍はA型とB型を導入するとか

以下、航空自衛隊公式サイト ニュースリリースから

平成29年3月16日(木)及び17(金)、小牧基地において、航空自衛隊の空中給油・輸送機KC−767と同型機を運用するイタリア空軍とKC−767に関する意見交換のためのワーキング・グループを行いました。
また、空軍参謀本部のカパッソ大佐及び14航空団司令のカルーソ大佐が小牧基地司令を表敬するとともに、部隊研修等を行いました。
本ワーキング・グループを通じ、イタリア空軍との相互理解を促進するとともに、信頼関係を強化しました。今後も航空自衛隊は、様々な機会を通じ、各国空軍との防衛協力・交流を進展させていきます。


img01.jpg

img03.jpg

※画像及び記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/0404/

イタリア空軍KC-767

Italian-tanker-refuel-600x400-490x327.jpg
※画像引用元 https://aviation-space-business.blogspot.jp/2015/08/f-35kc-767.html

イタリア空軍のKC-767も空自・小牧基地に配備されているKC-767と同じボーイング767-200をベースにしています。
しかし、イタリア空軍のKC-767には両翼端にプローブ・アンド・ドローグ式のポッドがあるのが相違点。

2015年8月イタリア空軍のKC-767が、アメリカ空軍のF-35に空中給油試験を行う動画



各国空軍との防衛協力・交流を進展させていきます
ノウハウの吸収と言う点でも大事・・・ですよね。




posted by てっちゃん at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

小牧基地KC-767は日米豪共同訓練コープノースに参加してます

小牧基地オープンベース、いよいよ明日です。
お天気もまぁまぁ良さそう・・・みなさん、カメラやスマホの充電バッチリですか?その他忘れ物など大丈夫ですか?
寝る前に、今一度チェックしましょう。
去年のオープンベース、コンパクトのデジカメが充電切れで焦った私です(笑)

3/3までグアムで行われていた日米豪共同訓練・コープノース
小牧基地からも、第1輸送航空隊第404飛行隊のKC-767が参加しています。

お祭りが開かれる裏には、このように日本を守ってくれる彼らの存在があります。
そのことを今一度考えていただければ幸いです。

アメリカ・太平洋空軍のサイトで画像がアップされていました。
※以下、画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/ArticleDisplay/tabid/377/Article/1098120/japan-air-self-defense-force-refuel-cope-north.aspx


コクピットの様子
5AE47A26-171F-4AD5-8E95-C71511306575-1955-00000493133B5562_tmp.png

空中給油オペレーターの様子

170228-F-GV347-0043.jpg

170228-F-GV347-0032.jpg

170228-F-GV347-0050.jpg

オペレーターが見ている画面はこんな感じ

170228-F-GV347-0037.jpg

YouTubeで動画ありました
アメリカ側の隊員さんも同乗してますね




こんな事はやってるのかな?
アメリカ軍KC-135空中給油機から空中給油を受けるB-1B爆撃機です

F6E302D0-363B-48C5-B9E1-CC1255F5E869-1955-0000049153D6E7B0_tmp.png
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos.aspx?igphoto=2001703793

KC-135は機体後部のオペレーター席で腹這いになって、空中給油を行うそうで
辛そう・・・

170302-F-GV347-0327.JPG
※画像引用元 http://www.pacaf.af.mil/News/Photos.aspx?igphoto=2001706432

調べてみたら、航空自衛隊の空中給油機が米軍機へ空中給油をすることは可能のようです。
それは米軍と自衛隊の間で燃料や物資などを融通しあう物品役務相互提供協定(ACSA)で覚書が締結されていることが根拠となっています。

ただ実際に給油が行われた実績がどれだけあるかどうかは、ちょっとわかりませんでした。
知ってる方、教えて頂けると幸いです。

日本を守るために航空自衛隊、そして小牧基地の隊員たちはこのような訓練を行っています。
このことも頭のどこかに置いて、明日のオープンベースを楽しみましょう(^o^)丿



posted by てっちゃん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 空中給油機 KC-767 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする