2016年08月17日

小牧基地救難教育隊に新型機?

なんちゃって(笑)
こういうおふざけを見るのも、航空祭の楽しみの一つです。

U-125(Advamce) (3000号機 名勝不明)

U-125Advance IMG_0721_2
U-125Advance IMG_0721_2 posted by (C)てっちゃん

この説明板も、遊び心タップリ(^^♪

U-125Advance 説明板 IMG_0720_2
U-125Advance 説明板 IMG_0720_2 posted by (C)てっちゃん

UH-60Jだってあります。
自称、JV。

UH-60Jr 自称UH-60J? IMG_0717_2
UH-60Jr 自称UH-60J? IMG_0717_2 posted by (C)てっちゃん

説明板も凝ったつくり。
見る人を惹きつけます。

UH-60Jr 自称UH-60J? 説明板 IMG_0718_2
UH-60Jr 自称UH-60J? 説明板 IMG_0718_2 posted by (C)てっちゃん

アップで

UH-60Jr 自称UH-60J? 説明板 IMG_0719_2
UH-60Jr 自称UH-60J? 説明板 IMG_0719_2 posted by (C)てっちゃん





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

















posted by てっちゃん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

UH-60J 写真で見るビフォー アフター 追加です

前回の記事でアップしたIRサプレッサー。
オープンベースで撮った写真を整理してたら、後ろ側から中身が少し見える写真が出てきました。
せっかくなので、アップします。

いずれも説明のために、画像をかなり明るめに仕上げてあります。
実際の機体の色とは、ちょっとかけ離れて見えるのでご了承ください。

下の画像。従来型機体のエンジンの排気口
排気熱がそのまんま機体の外に放出される、て感じですね。
ローターで撹拌されて、多少は熱量も下がるんだろうけど。

IMG_3383_2
IMG_3383_2 posted by (C)てっちゃん

こちら改修型の機体。
IRサプレッサーを後ろから見ると、こんな感じ。

IMG_3388_2
IMG_3388_2 posted by (C)てっちゃん

アップで。排気口の中に、何やら見えるかと。
装置の詳しい事は、いろいろ調べてみたけどわかりませんでした。ごめんなさい。
外観上こんな感じ、という事で勘弁してくださいませ。

IMG_3388_3
IMG_3388_3 posted by (C)てっちゃん


ウチの嫁、「これの何がいいんだろうねぇ」って顔で私を見てますが
男はこういうものが好きなんです(笑)







あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by てっちゃん at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

UH-60J 写真で見るビフォー アフター その2

救難の最後の砦と称される、航空自衛隊の救難隊。
彼らが保有・運用する救難ヘリコプターがUH-60J。
近年空中給油機能を始め、さまざまな改修が加えられアップグレードしてます。

この記事では、今回の改修で加えられた自機防衛のための装置を、外観上でご紹介します。
詳しいことについては、こちらのブログを参考にしてくださいませ。
※この記事でも、参照元のブログを参考にさせていただいてます。

ここが変わった!徹底解説!航空自衛隊次期救難ヘリ! 【暫定版】


この記事では改修された機体を「改修型」と呼んでますが、あくまでも改修前の機体と比較するため便宜上付けた名前です。正式名称ではありませんので、ご了承願います。

@自機防衛装置とはちょっと違うけど、赤外線暗視装置(FLIR)も新型に変更
新型のTalon FLIRは、従来のAAQ-15FLIRよりセンサーの種類が豊富で、より高性能です
※Talon FLIRの公式ホームページは→http://www.flir.com/surveillance/display/?id=64172

上が従来の機体で、下が改修型

UH-60J改修型 赤外線暗視装置FLIR 26044098_large.v1470435165
UH-60J改修型 赤外線暗視装置FLIR 26044098_large.v1470435165 posted by (C)てっちゃん

Aチャフ・フレア ディスペンサー
相手が撃ってきたミサイルを攪乱し、回避するための防御装置です。

UH-60J改修型 チャフ・フレア ディスペンサー IMG_2995_2
UH-60J改修型 チャフ・フレア ディスペンサー IMG_2995_2 posted by (C)てっちゃん

画像赤丸の中、左側がチャフのディスペンサー
プラスティックのフィルムや、アルミ箔をワイヤーに蒸着させたものを空中に放出。これでレーダー誘導ミサイルを攪乱しようとするものです。

右側がフレアのディスペンサー
マグネシウムなどの金属粉末をベースに、エンジンの排気口から放出される熱と同じ周波数帯の赤外線を出しながら燃えるように作られてるもの。これで赤外線を探知して追尾してくるミサイルを攪乱し、回避します。

Bレーダー警戒装置 J/APR-7
※画像のタイトルが「ミサイル警報装置」となってますが、正しくは「レーダー警戒装置」です。敵機からのレーダーから発信される電波を探知、解析する装置です。

まずテイルローター近くの尾翼にあるレーダー警戒装置
左が従来の機体(2012年撮影)、右が改修された機体(2016年撮影)

UH-60J改修型 ミサイル警報装置 J/APR-7 51124961_org.v1470541337_4
UH-60J改修型 レーダー警戒装置 J/APR-7 51124961_org.v1470541337_4 posted by (C)てっちゃん

尾翼近くのレーダー警戒装置をアップで撮ったのがこちら

UH-60J改修型 ミサイル警報装置 J/APR-7 IMG_0714
UH-60J改修型 レーダー警戒装置 J/APR-7 IMG_0714 posted by (C)てっちゃん

レーダー警戒装置とは違いますが、テイルローターのブレードも何か変更されているように見えますね

Cミサイル警報装置 AN/AAR-60(V)

相手がミサイルを撃ってきたときに、自機への接近を知らせる装置です。
UH-60Jを始め、救難捜索機であるU-125Aや海自のSH-60J/K対潜哨戒ヘリにも積まれていて、この装備を自衛隊で共通化しようとしてるようです。
※形式名は、いろんな資料を基に私が推測しました。間違っていたら、ご指摘いただけると幸いです。

上が従来の機体、下が改修型です

UH-60J改修型 ミサイル警報装置 AN/AAR-60(V) IMG_2927_2+2978_2
UH-60J改修型 ミサイル警報装置 AN/AAR-60(V) IMG_2927_2+2978_2 posted by (C)てっちゃん

DIRサプレッサー
上が従前の機体、下が改修型。エンジンからの排気熱を拡散・冷却して、敵の赤外線追尾ミサイルをかわそうと言う狙いで付けられたHIRSS(IRサプレッサー)

UH-60J 新旧比較してみた?IRサプレッサー IMG_2993+2996jpg
UH-60J 新旧比較してみた?IRサプレッサー IMG_2993+2996jpg posted by (C)てっちゃん

以上、UH-60Jを外観上で新旧比較してみました。
装置名や形式名は、いろんな資料を基に私が推測してます。間違い等ありましたら、ご指摘いただけると幸いです。






あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









posted by てっちゃん at 21:28| Comment(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

UH-60J 写真で見るビフォー アフター

航空自衛隊に導入された当初、こんな目立つ塗装だったUH-60J

UH60J #559
UH60J #559 posted by (C)てっちゃん

それが「有事」の時の洋上での救難活動を意識してか、青をベースにした低視認性の洋上迷彩が施されました

UH-60J 68-4564 IMG_9162_2
UH-60J 68-4564 IMG_9162_2 posted by (C)てっちゃん

今はさらに空中給油が可能になったり、いろんな改修が施されてます。
今回はどこにどのような改修がほどこされたか、改修前後の写真を使い外観上で見比べてみようと思います。


詳しいことは、こちらのブログを参考にしました
かなり詳しく解説されてますので、ぜひご覧になってください。
ここが変わった!徹底解説!航空自衛隊次期救難ヘリ! 【暫定版】


これが新しく改修されたUH-60J(手前)※奥の機体は従来型
UH-60J改修型 救難教育隊 58-4598 IMG_2979
UH-60J改修型 救難教育隊 58-4598 IMG_2979 posted by (C)てっちゃん

何と言っても目立つのが空中給油用のプローブ

UH-60J改修型 58-4598 IMG_2976_2
UH-60J改修型 58-4598 IMG_2976_2 posted by (C)てっちゃん

KC-130から空中で給油を受けることによって、行動時間や行動範囲が広がります。

救難ヘリにとって肝心要の装備である、救助ホイスト
従来は1系統(画像左)だったのが、2重化されました(画像右)

UH-60J 新旧比較してみた?2重化された救助ホイスト IMG_2991+2994
UH-60J 新旧比較してみた?2重化された救助ホイスト IMG_2991+2994 posted by (C)てっちゃん

2重化されたホイストのアップ

UH-60J改修型 2重化された救助ホイストのアップ IMG_3391_2
UH-60J改修型 2重化された救助ホイストのアップ IMG_3391_2 posted by (C)てっちゃん

ホイストの2重化について、参照元では
セカンダリホイストの役目は、救助中にプライマリホイストが切断された場合(ホイストには緊急時に任意でケーブルを切断できる装置が組み込まれている)に使用されます。これにより一度救助に失敗しても応援機の到着を待つことなく救助を再開することができます。航空自衛隊でも、漁船からの洋上救難の際にホイストが漁船の一部へ絡まってしまい、ホイストが動かせなくなった事例があります。(この影響で、漁船に展開していたメディックはヘリに戻れなくなってしまい、漁船で帰投したとのことである。:航空ファン2016年9月号)
と書いてます。

今回はここまで。
追加された自機防衛装置の画像、機会を改めてアップします。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村





posted by てっちゃん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

2016年小牧基地オープンベース 救難デモ

今年のオープンベースより
救難教育隊のUH-60Jによる救難展示の様子を画像でご紹介

UH-60J 78-4567 救難デモ IMG_3049_2
UH-60J 78-4567 救難デモ IMG_3049_2 posted by (C)てっちゃん

UH-60J 78-4567 救難デモ  IMG_3182_2
UH-60J 78-4567 救難デモ  IMG_3182_2 posted by (C)てっちゃん

この画像シャッタースピード優先、1/500秒で撮ってます
ピンボケが怖くてついシャッタースピードを上げちゃいましたが、1/200秒くらいでも良かったかなぁと反省。
もうちょい、ローターの回転感を出したいなぁ。


ヘリからロープで地上へ降りるメディック
岐阜基地航空祭だと、高度1000m位からの落下傘降下と言うのも見せてくれましたが
小牧基地オープンベースはもっぱらロープでの降下ですね
UH-60J 78-4567 救難デモ IMG_3186_2
UH-60J 78-4567 救難デモ IMG_3186_2 posted by (C)てっちゃん

要救助者をホイストで吊り上げる機上整備員
ファインダー越しに、緊張感が伝わってきました
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3187_2
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3187_2 posted by (C)てっちゃん

航空救難団のホームページで、機上整備員の方がインタビューに答えてます。
第一線の現場で働く隊員の声、ぜひご覧くださいませ
特技:機上整備(UH-60J)
http://www.mod.go.jp/asdf/arw/taiinnno/fe_uh.html

担架に乗せた要救助者とメディックを収容するUH-60J
その間機体はピクリともせず、静止したまんま
そこそこ風が吹くだったのに・・・さすがですね
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3194_2
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3194_2 posted by (C)てっちゃん

救助終了・・・帰投です
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3199_2
UH-60J 救難教育隊 78-4567 救難デモ IMG_3199_2 posted by (C)てっちゃん

以前は、ここからUH-60Jが超ド派手なパフォーマンスを繰り広げてくれてたのですが・・・・
最近は普通に帰っていくパターンです。
ちょっと寂しい(^_^;)




あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
posted by てっちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする