2017年02月28日

小牧基地オープンベース2016、こんな写真撮れました UH-60J編その2 救難展示

今回は要救助者を吊り上げて救い出す救難展示での画像
使用された機体は76-4567号機

写真を撮る際は、シャッタースピードに注意しましょう
あまり早いとローターが止まってしまって、動きがない絵になっちゃいますから

手ブレを注意するように、肘をがっしり固定して撮れば
1/320とか1/200でも大丈夫

UH-60J IMG_3049_2

UH-60J IMG_3181_2

UH-60J IMG_3206_2

扉を開けて、メディックが降下準備に入ります

UH-60J IMG_3182_2

2人のメディックが要救助者のもとへと降下
高度は約30m

UH-60J IMG_3186_2

機上整備員が吊り上げ

UH-60J IMG_3187_2

無事、要救助者を機内へと収容

UH-60J IMG_3194_2

撤収

UH-60J IMG_3199_2

動画がありました
ちょっとだけ見せてくれた機動飛行に彼らの技術の神髄を感じます































posted by てっちゃん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

小牧基地オープンベース2016、こんな写真撮れました UH-60J編その1 地上展示

航空自衛隊が救難ヘリコプターとして保有・運用するUH-60J
2016年のオープンベースでは、従来の機体と合わせて空中給油が可能になった改修型も展示されました。
既出だったら、ごめんなさい

こちら従来型の機体

UH-60J IMG_2975_2

2機ならんで、手前が改修型
※改修型と言うのは管理人が勝手につけたもので、正式名称ではありません
機首から長く突き出た空中給油プローブが特徴的です
UH-60J IMG_2979

もうちょっとアップで

UH-60J IMG_2977_2

正面から

UH-60J IMG_2976_2

空中給油プローブのほか
たとえばエンジンの排気口まわり。エンジンから排出される熱を抑制・拡散させることによって、敵の赤外線探知ミサイルに探知されずらい工夫がされてたり
上が従来型機で、下が改修された機体

UH-60J IMG_2993+2996jpg

要救助者を吊り上げるホイストも2重に

UH-60J IMG_3391_2

従来型機と比べると・・・

UH-60J IMG_2991+2994

まだまだあるのですが、詳しくはこちらのサイトで取り上げてますので
興味のある方はご参考にしてください

ここが変わった!徹底解説!航空自衛隊次期救難ヘリ! 【暫定版】


機体を愛でるのもいいけど、こういう細かい部分をじっくり見ることができるのも航空祭・地上展示の楽しみですね☆


























posted by てっちゃん at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

UH-60J お色直しの話

航空自衛隊が救難任務で使っているUH-60J救難ヘリコプター。
産経がこんな記事書いてます。

有事を想定し“お色直し”をしたUH60J救難ヘリ 「白と黄色の塗装では目立ちすぎる」
※青文字クリックで参照元記事へ飛びます

元は、要救助者から見つけやすいようにと白と黄色の塗装だったUH-60J
要救助者がヘリを見つけて、手でもふってくれたりしたらそれだけ発見の可能性がアップするわけですから

この白と黄色は先代のV-170バートルから受け継がれたもの

V-107 バートル#849 DSC02310
V-107 バートル#849 DSC02310 posted by (C)てっちゃん

ちなみに救難捜索機MU-2も白と黄色でした

MU-2 #228
MU-2 #228 posted by (C)てっちゃん


UH-60Jが導入されたころの白プラス黄色の塗装

DSC09708
DSC09708 posted by (C)てっちゃん

余談ですが、このころの小牧基地航空祭(まだ「オープンベース」なんてシャレた名前でなかった)では、UH-60Jの編隊飛行もやってました

UH-60J 5機編隊飛行 DSC09675
UH-60J 5機編隊飛行 DSC09675 posted by (C)てっちゃん

洋上迷彩のUH-60J
産経の記事では、こう書かれてます

塗装変更のきっかけの1つが、11年3月に能登半島沖で不審船事件を起こした北朝鮮や、強引な海洋進出を進める中国の脅威だ。

 「有事やグレーゾーン事態の下で活動する際には救難ヘリコプターも攻撃を受ける危険性がある。白と黄色の塗装では目立ちすぎて、敵からすぐに発見されかねない」

 航空自衛官の1人はこう解説する。洋上迷彩は冷戦後の日本が置かれる厳しい安全保障環境を反映しているというわけだ。

※記事引用元 http://www.sankei.com/premium/news/160901/prm1609010010-n2.html

UH-60J改修型 救難教育隊 58-4598 IMG_2979
UH-60J改修型 救難教育隊 58-4598 IMG_2979 posted by (C)てっちゃん


一緒に飛んでる写真があった

UH-60J IMG_1420
UH-60J IMG_1420 posted by (C)てっちゃん

今ではUH-60Jだけではなく、救難捜索機のU-125も偵察機のRF-4Eも青とか濃紺をベースにした洋上迷彩ですからねー。

自分で撮った写真がないのでツィッターから引用します。
U-125がこの色



RF-4Eもグリーンが基調の迷彩だったのが

RF-4E 47-6901 偵察航空隊第501飛行隊 IMG_7558_2
RF-4E 47-6901 偵察航空隊第501飛行隊 IMG_7558_2 posted by (C)てっちゃん

続々とこんな色に



自衛隊、有事を想定しての本気モードなのかなぁ。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村




posted by てっちゃん at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

U-125もお色直ししてるんですけど

産経新聞が、航空自衛隊救難隊のUH-60Jの塗装について
「有事を想定し“お色直し”をした・・・」なんて書いてましたが
こちら救難捜索機U-125もお色直ししてます。
救難任務はU-125とUH-60Jのペアで成り立つものですから、今度はU-125も取り上げて欲しいなぁ。

元々はこんな明るい水色だったU-125

U-125A #011 IMG_4386_2
U-125A #011 IMG_4386_2 posted by (C)てっちゃん

濃紺をベースとした洋上迷彩になりましたが、その洋上迷彩も2種類あるようです
私自身は撮ったことがないので、ツィッターから引用します







これもやはり「有事を想定して・・・」と言うことなんだろうけど
それはちょっと置いといて

U-125も明るい水色とは違って、グッと表情が引き締まって見えます
これはこれでカッコいいですね。







あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

笠取山分屯基地 救難教育隊 UH-60J U-125A 救難展示

去る9/10(土)、三重県津市にある航空自衛隊・笠取山分屯基地にて開庁60周年記念オープンベースが行われました。

笠取山分屯基地と言うのがここ
(地図の+をクリックすると、より詳細な位置がわかります)


標高842mの笠取山にあり、山の名前が
古老の話によれば、「山頂では笠を被っていても風のため取られる。だから『笠取山』と名付けられた」
のだといいます。

※引用元 笠取山分屯基地ホームページ
という所から付けられたと言う、厳しい環境にある基地です。

ここには第1警戒群のレーダーサイトがあり、日夜我が国の領空を監視する任務に就いてます。

1956(昭和36)年に編成されたこの部隊も、今年で開庁60年。
※編成は入間基地で行われ、実際に笠取山に移動したのは翌年

60周年記念のオープンベースに小牧基地の救難教育隊のU-125AとUH-60Jが参加、救難展示のデモを行ってます。



こんなツィートも






救難「教育隊」だけに、この部隊が実際の救難現場に行くことはまずありません。
しかし、実際の現場で活躍している隊員はみんなここの卒業生。

展示では、何気なくやってるロープでの降下や要救助者の吊り上げ。
でも、そこには厳しい訓練に裏付けられた高度な技術があるんですね。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



posted by てっちゃん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 救難機 UH-60J U-125A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする