2018年10月13日

インドネシアで小牧基地C-130H輸送機が活動中 

航空自衛隊がインドネシアへ派遣されましたーまではマスコミも注目してくれるけど、現地での活動を詳しく・・・までは、さすがに難しいですよね。

インドネシアへ行ったはいいけど、あちらではどんなことやってるの?と言う方のために(余計なおせっかいですがw)、
防衛省統合幕僚監部はフェイスブックで航空支援集団はホームページを使い、活動の様子を公開している記事をまとめてみました。

そう言えば
迷彩服は人殺しだーと言って、バズった京都の弁護士さんがいたけど
地震と津波で大きな被害を受けたインドネシアへ赴き、被災して困っている人達を助けているのが迷彩の塗装を施した輸送機。
なんとも皮肉なことです。





第1輸送航空隊が属する航空支援集団もホームページで紹介

インドネシア共和国における国際緊急援助活動について

 航空支援集団は、インドネシア共和国で発生した地震及び津波災害に対し、「インドネシア国際緊急援助空輸隊」を編成し、現地において国際緊急援助活動を実施しています。

航空支援集団の主な活動実績(30.10.10現在)
 活動内容 バリクパパン(カリマンタン島)を拠点としたパル(スラウェシ島)への支援物資の空輸等
 使用航空機 C−130H×1機
 輸送人員等 米大使館、JICA、外務省、被災民等 約180名
 輸送貨物等 飲料水、糧食、衣類、テント等 約30t


img33.jpg

img30.jpg

img35.jpg

※記事引用及び画像引用元 航空自衛隊>航空支援集団>国際緊急援助活動>インドネシア共和国における国際緊急援助活動について

海の向こうで困っている人達を救うために頑張っている人達がいます。
その事、国民として知っておくべきでしょう。













ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 18:14| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

平成30年北海道胆振東部地震 小牧基地のC-130H輸送機が災害派遣で活動

北海道は私の故郷。この活動に感謝。

航空自衛隊小牧基地 第1輸送航空隊のC-130H輸送機が、最新鋭のC-2輸送機や引退が始まったC-1輸送機、そして海上自衛隊のC-130R輸送機と共に被災地の支援のための物資や人員の輸送を行っています。

9/6 陸自車両の搭載準備
入間基地から千歳基地へ陸自車両を2台空輸しました。

3Y6A1597.JPG

9/7 飲料水の搭載準備
入間基地から飲料水を千歳基地へ空輸しました


3Y6A1809.JPG

千歳基地での飲料水の卸下

3Y6A1875.JPG

※画像キャプション及び画像引用元 航空自衛隊小牧基地 公式ホームページ 「北海道胆振東部地震災害派遣活動」

統合幕僚監部からは航空・海上輸送支援として、輸送区間や輸送手段などが発表されています
その中から小牧基地のC-130H輸送機の活動を抜粋しました
※記事引用元 防衛省 統合幕僚監部 10/8発表 平成30年北海道胆振東部地震に係る防衛省・自衛隊の対応について(09時30分現在)

9/7 入間〜千歳 C−130 人員(エネルギー庁等)水ペットボトル約865ケース
9/7 入間〜千歳 C−130 人員(警察)、衛星携帯機材
9/7 入間〜千歳〜苫小牧 C−130 スポーツドリンク
9/8 美保〜新潟〜千歳 C−130 発電所修理機材、人員(ボイラー・電気技術者)
9/10 入間〜千歳 C−130 缶詰約260箱、カップ麺約415箱
9/10 千歳〜入間 C−130 人員(警察)
9/11 入間〜千歳 C−130 カップ麺5,000個、レトルト牛丼10,000個、鮭水煮10,000個、
カップみそ汁5,000個、甘酒5,000個等


10/10現在、航空機などによる物資の輸送活動はほぼ終了
現在は陸上自衛隊が北海道庁で情報収集を行っていると共に、第7後方支援連隊などの部隊が給食支援を継続して実施中とのこと。

被災者の皆さんが1日でも早く日常を取り戻すための支援を、自衛隊も行っていること。
国民として、元自衛官として誇りに思います。












posted by てっちゃん at 06:28| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

インドネシア地震で災害派遣された小牧基地C-130H 被災者の方々をより安心できる地へ輸送

今回の地震と津波で大きな被害を受けたのが、インドネシアのスラウェシ島。航空自衛隊小牧基地のC-130H輸送機は、この島へ支援物資を運ぶ活動中。



インドネシア政府との調整の結果、10/7よりこのスラウェシ島の被災者の方々を約250km離れた西隣のカリマンタン島へ輸送することになり、すでに50名ほどの方を輸送したそうです。
※記事参照及び画像引用元 防衛省・お知らせ 10/7 インドネシア共和国における国際緊急援助隊による被災民の輸送について

パル空港における搭乗の様子(その1)

WS000000.JPG

パル空港における搭乗の様子(その2)

WS000001.JPG

機内の様子

WS000002.JPG

日本とは全く違う環境の中での活動、苦労される事も多いことでしょう。
ご家族も心配されてることと思います。

国民として、無事の帰還を祈るばかりです。

posted by てっちゃん at 06:29| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

地震と津波で被害を受けたインドネシアで小牧基地C-130Hが物資輸送活動を開始

同じ日本人が、海の向こうで困っている人を助けるために頑張っていること。誇りに思います。
インドネシア国際緊急援助隊として派遣された、小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊のC-130H輸送機。現地で活動を開始しました。

今回参加した機体は05-1084号機

C-130H輸送機 05-1084 IMG_4719_2
※2017.03.05 小牧基地オープンベースにて管理人が撮影


防衛省・統合幕僚監部からは画像入りのツィートが出ています




今回の活動に関して、小牧基地司令の船倉慶太空将補から以下のコメントが発表されてます


「インドネシア共和国国際緊急援助活動」(地震災害)

基地司令挨拶

 
 9月28日、日本時間19時02分に、インドネシア、スラウェン島北西部付近においてマグニチュード7.5の大地震が発生し、多くの方々がお亡くなりになられたことに対し心よりお悔やみ申し上げますとともに、そのご家族ならびに引き続き避難を強いられている方々に対し心よりお見舞い申し上げます。

 インドネシア共和国、スラウェン島における地震及び津波被害に関し、10月3日、外務大臣から国際緊急援助活動の実施について協議がありました。これを受けて防衛省としては、国際緊急援助活動を行うため、防衛大臣から「国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令」を発出しました。
 本命令を受け、第1輸送航空隊は、10月3日、20時54分にC−130H輸送機1機を現地に向けて出発しました。
 我々、第1輸送航空隊は、これまでの数々の国外任務運航の経験を発揮し、インドネシア国際緊急援助隊として空輸任務に邁進する所存です。これも我々の活動を常日頃から温かく見守って下さる地域の皆様のご理解があってのこそと感謝しております。
 今後とも、小牧基地の活動に対するご支援をよろしくお願いいたします。

※記事引用元 航空自衛隊小牧基地公式ホームページ

メディアではフジテレビ系FNNが動画入りで報じてます





小牧基地の公式ページでこんな一文が載っていましたんですけどね

※国際緊急援助活動のため、自衛隊機が名古屋飛行場の運用時間(0700〜2200)外の離発着をする場合がありますがご理解をお願いします。
※記事引用元 航空自衛隊小牧基地公式ホームページ

(確証がとれてないんでアレですが)小牧基地周辺2市1町のうちの「どっかの」首長さん、東日本大震災で派遣される航空機が「うるさい」と言った方がいたとか。

こんなこと書かなければならないような世の中もなんだかなぁ、とも思います。











posted by てっちゃん at 12:46| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

インドネシアへ国際緊急援助活動に向かう小牧基地C-130H輸送機 こちらでも取り上げられてます

空自の公式フェイスブックと地元テレビ局のニュースで取り上げられたので、皆さんとシェアしたいと思います。
国際緊急援助活動に自衛隊機が使われたのは、2年前のニュージーランド地震で海上自衛隊の哨戒機が被害状況の確認をした時以来とのこと。

空自公式フェイスブックより



現地へ赴いたのは、小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊の05-1084号機
昨日決まって、その日のうちに出発。出発したのは夜の9時。
送り出すご家族の大変さ、いかばかりかと思います。

C-130H輸送機 05-1084 IMG_4719_2
※小牧基地オープンベース時に管理人が撮影

TBS系名古屋CBCのニュース動画より
約40秒



これを見て「海外派兵だー」とか言いだす「頭の悪い」連中が湧いて出てくるかもしれません。
海の向こうで困っている人がいる。だから助けに行く。何が悪いの?















posted by てっちゃん at 21:53| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする