2018年03月02日

小牧基地のC-130H グアムでこんな訓練してます

今月2月中旬からグアムで行われてきた、日米豪共同訓練(別名 コープノース)。小牧基地第1輸送航空隊も参加しています。第401飛行隊C-130Hの訓練の様子が、YouTubeでアップされています。

まず訓練の概要がこちら
戦闘機はもちろん、輸送機や空中給油機に救難捜索機まで参加。
総勢25機に人員は約360名と言う、大所帯です。

WS000003.JPG

WS000004.JPG

※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300202.pdf

動画がこちら
南洋の海の上を飛び不整地着陸の訓練をしたり、患者搬送訓練では機内に担架を組みつける訓練もしています。
もちろん、米豪の兵隊さんと一緒。通訳なしでやり取りしてます。

有事・・・は勘弁だけど、大規模災害の時などは日頃のこういった訓練が役に立ちますよね。
約8分半の動画です。




posted by てっちゃん at 20:27| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

小牧基地のC-130Hが参加したクリスマスドロップ 新しい動画見つけました

物資投下の訓練、と言う名目で行われている「オペレーション・クリスマスドロップ」。毎年生活物資やお菓子などを、ミクロネシアの島々に住む人達へ届けています。

人道支援を兼ねたこの訓練には、小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊のC-130Hも参加。アメリカ空軍、オーストラリア空軍と合同で訓練が行われたそうです。

物資の積み込みや投下の模様、太平洋の上を飛ぶ機内の様子などがYouTubeでアップされていました。
約3分半の動画です。






ラベル:小牧基地
posted by てっちゃん at 07:51| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

クリスマス・ドロップ 小牧基地C-130Hのタキシングとクルーのインタビュー動画です

南太平洋ミクロネシアの島々に物資やおもちゃなどを届ける、オペレーション「クリスマス・ドロップ」。
参加している小牧基地C-130H輸送機がグアム島アンダーセン空軍基地でタキシングする姿と、クルーのインタビューがYouTubeにアップされています。



何やら楽しい雰囲気もありげな、このクリスマス・ドロップ
もちろん立派な訓練。さらには米軍や豪軍との連携の確認も含まれています。

あっちゃいけないことだけど、南太平洋で地震や台風などの大規模災害があった時、この訓練が役に立つことでしょう
実際ハリケーンでの災害時は、アメリカ軍やフランス軍の輸送機などが活躍していましたから。

※参考:航空幕僚監部発表の報道資料はこちら
ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練への参加について


posted by てっちゃん at 09:36| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

小牧基地のC-130Hも参加 クリスマス・ドロップの新着動画

人道支援と訓練を兼ねて、ミクロネシアなど南太平洋の島々に物資やおもちゃを届ける「クリスマス・ドロップ」
アメリカ空軍やオーストラリア空軍と共に、航空自衛隊小牧基地のC-130H輸送機と約25名の隊員さん達も参加しています。

今年のオペレーション「クリスマス・ドロップ」の動画が、YouTubeで上がっているのでシェアしますね。
約11分弱。クリスマスプレゼントの箱詰めから始まり、荷物の積載作業の様子では空自の女性のロードマスターも写ってます。
また空自が使ってるH型のアナログなコクピットと、米・豪軍が使うJ型のデジタル化されたグラスコクピットの違いも見る事が出来るのも面白いかな。




このクリスマスドロップについては、アメリカ大使館公式マガジン「アメリカン☆ビュー」に詳しく書かれています。
合わせてご覧ください。

太平洋の伝統、「クリスマス・ドロップ」作戦












posted by てっちゃん at 08:07| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

小牧基地C-130H 今年もクリスマスドロップに参加です

ミクロネシアやパラオの島々へ、おもちゃや服などを届ける「クリスマスドロップ」
人道支援と訓練を兼ねたクリスマスドロップに、第401飛行隊のC-130H輸送機が3回目の参加。
小牧基地の隊員さん達、こんな事もやってるよーと言うお話です。

C-130H 35-1071 IMG_3138_2

アメリカ空軍とオーストラリア空軍、そして航空自衛隊のC-130輸送機が飛びますが
米空軍と豪空軍は新型のJ型なのに、空自は従来のH型。
ちょっと悔しい(何が)

航空幕僚監部からの発表を引用します
※記事引用元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291204_1.pdf

ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練への参加について

航空自衛隊は、人道支援・災害救援に係る能力向上及び米豪空軍との相互運用性の向上を目的に、下記のとおり日米豪人道支援・災害救援共同訓練に参加します。



1 期間(基準)
平成29年12月6日(水)〜12月16日(土)

2 実施場所等
アメリカ合衆国グアム島アンダーセン空軍基地、ミクロネシア連邦、パラオ共和国および北マリアナ諸島並びに同周辺空域

3 参加部隊及び参加航空機等
(1)航空自衛隊:航空支援集団 第1輸送航空隊(小牧基地)
C−130H×1機、人員約25名
(2 ) 米 空 軍:C − 1 30 J ×3機
(3 ) 豪 空 軍:C − 1 30 J ×1機

4 訓練項目
航空輸送、物料梱包及び物料投下訓練

5 その他
本訓練への実機の派遣を伴う参加は、今回で3回目となります。


このクリスマスドロップについては、アメリカ大使館公式マガジン「アメリカン☆ビュー」に詳しく書かれています。
合わせてご覧ください。

太平洋の伝統、「クリスマス・ドロップ」作戦

YouTubeに2015年の様子をおさめた動画がありました
約12分。

空自の隊員さん達、通訳なしで英語をバリバリしゃべってます
何気にスゴイ















posted by てっちゃん at 23:34| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする