2017年09月16日

小牧基地C-130H、エンジン始動でこんな訓練を

4発あるエンジンのうち1発を停止させた状態で401飛行隊のC-130H輸送機が入ってきたそうです。
しかも、普段はまず入って来ない西側の誘導路(県営名古屋空港側)に。

撮影された方も不思議に思っていたら、こうなんだよ〜と教えて頂いたとか。
興味深いこのお話し、引用をお許しいただきましたのでブログでアップします。

飛行機と言うのは図体がデカい割には、繊細なもの。
しかも自衛隊の飛行機は「ちょっと調子が悪い」くらいで休んでいては、任務が果たせませんし。
あらゆる事態を想定して訓練してるんですね。





posted by てっちゃん at 19:56| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

南海トラフ防災訓練に小牧基地C-130Hが参加しました

9/3に行われた南海トラフ防災訓練に、小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊のC-130Hが参加。
TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)の隊員や災害派遣対策車両、これらを小牧基地から富士山静岡空港へ運ぶ訓練を行いました。
※記事参照元 http://www.cbr.mlit.go.jp/kisya/2017/08/0834.pdf 該当するのは14P
この様子がYouTubeでアップされています。

参加したのは75-1075号機。
動画では国交省のパトカーを降ろすシーが収められてます。
最後に、パイロットの方がお手振りしてくれたのはご愛嬌?



C-130繋がりで・・・横田基地から参加したのは、C-130でも新型のJ型
こちらは陸上自衛隊の車両を運んできました



その他にも浜松基地のU-125Aや静浜基地のT-7、陸上自衛隊からはCH-47JAも参加。
今日ご紹介した動画の撮影者様が撮影、アップされています。

こちらの話題は、大規模災害時には災害派遣で航空自衛隊小牧基地の輸送機が人員・物資にあたると言う、国民の安心・安全に繋がる話。
北朝鮮の核実験に対する対応とともに、こちらにも注目して欲しいと願います。








posted by てっちゃん at 22:44| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小牧基地C-130H、放射性物質収集で飛行

一昨日の昼前に小牧基地を離陸、1時間半ほど日本海上空を飛行し放射性物質のキセノンなどを収集したそうです。
テレビ各局が動画付で配信してます。
※ツィート内部のリンクをクリックすると、該当ページへ飛びます。




飛んだのは空中給油機仕様のKC-130H、85-1080号機のようです
※日テレ、NHK、フジでこの機体の映像を使っているので、そう判断しました。・・・でも、これだと言うのは各局自衛隊側から情報をもらってるのかな。

KC-130H 85-1080 IMG_5152_2

すぐ近くの国で核実験があって、それを調べるために飛ぶなんて無い方がいい。

できれば、こっちの方をどんどん報道してほしいですね(^^♪
国民の安心に繋がる話だと思いますから。




この訓練に参加した機体の動画が上がってるので、改めて記事にします。



posted by てっちゃん at 07:09| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

機動衛生ユニットが松島・千歳の航空祭で公開

小牧基地にある航空機動衛生隊が持つ、機動衛生ユニット。松島基地と千歳基地で行われた航空祭で一般公開されました。

重篤な傷病者を運ぶための、この機動衛生ユニット。
空飛ぶICU(集中治療室)とも言われ、小さい子供さんを治療環境の整った大都市の病院へ遠距離搬送したりして、大活躍です。

患者搬送実績はこちら
※青文字クリックで該当ページへ飛びます

千歳基地航空祭ではツィッターで上げてる方が




また小さい双子ちゃんを持つママさんも、ブログでアップしています
一般の方に興味を持っていただけるのが、ウレシイ。双子ちゃんも今は全くわからないだろうけど、大きくなった時に思い出してもらえるといいな。
※青文字クリックで該当ページへ飛びます

アメブロ 「双子と共に外食日記」千歳基地開庁60周年記念航空祭@


松島基地航空祭では、動画を上げてる方がいました



機内貨物室に搭載した状態での、展示
小牧基地ではユニット単体での展示なので、目新しい感じがします

小牧基地以外では搭載や下ろすのに慣れていない、と言うこともあるのかな?
でも逆に狭い範囲に人が集まって、隊員さんの説明を一生懸命聞いてくれるだろうし、ギャラリーの方も質問しやすい、なんてメリットもあるかも。

2014年の小牧基地オープンベースにて撮影した写真がありました

航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9543_2
航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9543_2 posted by (C)てっちゃん

ちなみに、中はこんな感じ

航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9523_2
航空機動衛生隊 機動衛生ユニット IMG_9523_2 posted by (C)てっちゃん

急患搬送にはこんな機材も活躍してるんだよ、と言うのがもっとたくさんの人に伝わるといいな(^^♪
※管理人は50を過ぎたオッサンです(笑)










posted by てっちゃん at 17:25| Comment(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

小牧基地C-130HとKC-767がレッド・フラッグ・アラスカに参加です

アメリカ・アラスカ州の空軍基地で行われる演習、レッド・フラッグ・アメリカ。
小牧基地・第1輸送航空隊のC-130HとKC-767が、今年も参加です。
※記事参照元 http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/290519_RFA.pdf

期間は5/25〜7/1
場所は米国アラスカ州アイルソン空軍基地及びエレメンドルフ・リチャードソン統合基地並びに同周辺空域等

この訓練の目的は
米空軍が実施する演習に参加し、日米共同訓練を実施することにより、部隊の戦術技量及び日米共同対処能力の向上を図る。

参加機は千歳基地第2航空団のF-15J/DJが6機

F-15DJ 62-8089 第6航空団第306飛行隊 IMG_4810_2
※この画像は小松基地・第6航空団第306飛行隊の機体です。

浜松基地警戒航空隊のE-767が1機

E767 #503 IMG_6853_2
E767 #503 IMG_6853_2 posted by (C)てっちゃん

そして小牧基地からは
第1輸送航空隊のC-130Hが2機

C-130H輸送機 05-1084 IMG_4719_2

そしてKC-767も2機

KC-767 #602 第1輸送航空隊第404飛行隊 IMG_4573_2
KC-767 #602 第1輸送航空隊第404飛行隊 IMG_4573_2 posted by (C)てっちゃん

訓練内容としては
@防空戦闘訓練
A空中給油訓練
B戦術空輸訓練

防空戦闘については、これは戦闘機の話なんで割愛して
Aの空中給油は、空自機のみならずアメリカ空軍や他の参加国の機体にも給油やるのかなぁ、なんて思ったりします。
Bの戦術空輸、たとえば過去には陸自の第1空挺団やアメリカ、他国の空挺部隊も空自のC-130から降下してるようです。
また物資の投下訓練や不整地への着陸なども合わせて行ってます。

動画ありました
後半の方で、空自C-130Hから物資の投下シーンや不整地着陸のシーンがあります。




アメリカのみならず多くの国が参加する、このレッド・フラッグ・アラスカ。
多くのことを学んで帰ってきた隊員が、その成果を現場にフィードバックしていく。そうやって空自全体のレベルが上がって行くことでしょう。
そして参加国との交流、相互理解が進むことも大きなメリットですね。

何はともあれ、アラスカは遠いです。
気を付けていってきてくださいませ。








posted by てっちゃん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小牧基地 輸送機 C-130H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする