2017年03月13日

平成28年度小牧基地オープンベース、こんな写真撮ってきました P-1対潜哨戒機

小牧基地オープンベースでは初参加
海上自衛隊のP-1対潜哨戒機がお目見えです。

実は私、生でP-1を見るのは初めてなんです
「え?今頃何言ってるんだコイツ」と言われそうですが(笑)
金曜日に飛来したのをYouTubeで見て、オープンベースで見れるんだ・・・とワクワクしてました

今までの小牧基地オープンベースではP-3Cが参加

P-3C対潜哨戒機 5086号機 IMG_9267_2
P-3C対潜哨戒機 5086号機 IMG_9267_2 posted by (C)てっちゃん
※2014年のオープンベースで撮影

P-1はP-3Cの後継機。「おぉ〜」てな感じで見てきました

※画像をクリックすると、Flickrの私のページに飛びます。大きい画像は、そちらで見ることができます。
ヘタくそですが著作権は思いっきり主張します。無断転載など無いよう、お願いします。

正面から
左主翼の端にカラスが乗ってるのはご愛嬌(^^♪

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4604_2

斜め前

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4607_2

ちょっとアップしてみた

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4607_2

こうやって見ると、けっこうゴツイ

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4610_2

ほぼ真横から

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4613_2

で、斜め後ろ
こうやって見るとセンサーやらアンテナやら、すごい数ありますね

P-1対潜哨戒機 5507号機 IMG_4615_2

帰投で飛んでいく姿は撮ってません
会場で「本日はブルーインパルスは帰投はありません」のアナウンスを聞いて
このP-1も今日は帰らないんだぁ、と勘違いした私です(笑)

なので、YouTubeから

これ帰投のためにエンジンをスタート。いい音してます♪



帰投のために滑走路へ、ギャラリーのお手振りに応えるパイロットさん
そして離陸



今回の展示は滑走路にお尻を向けてなので、撮るアングルはどうしても限られちゃいました
私的にはお尻とか脚とか、なめまわすように見てみたい(^^♪























帰投もしくはフライ・イン→youtubeで動画
posted by てっちゃん at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

高知・室戸沖で海自隊員が転落・行方不明

今日のお昼頃から、高知・室戸岬沖に海自の掃海艇やら海保のフネが集まっていた件。

伊勢湾で行われた掃海訓練を終え、母港・佐世保に帰投中の掃海艇「やくしま」から隊員が海へ転落した、と言うのが理由。
隊員は機関科所属、20代の海士。
甲板での作業中に誤って転落した模様です。
※記事参照元 2/12 産経 20代の海自隊員、掃海艇から転落 高知・室戸沖、行方不明

掃海艇「やくしま」が、この艦

JS-YAKUSHIMA-MSC-602.JPG
※画像引用元 ウィキペディア

現在、海自艦艇や海保の巡視船艇で捜索中なれど「救助」の朗報はまだのようです




ただただ、無事でいてほしいです

タグ:海上自衛隊
posted by てっちゃん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

フィリピン軍パイロット、海上自衛隊で訓練中

この訓練、フィリピンにとってきっと役に立ってくれる事でしょう。

海上自衛隊で使っていた練習機TC-90がフィリピンに貸与されることに伴い、操縦士の訓練が海上自衛隊徳島教育訓練群で行われています。
その様子が海上自衛隊のフェイスブックでアップされていました。

今回来日して訓練を受けているのは、フィリピン海軍のライアン・テュマンダ少佐とジリル・ヴィラコータ少佐の2名。
期間は11/28~3/24の約5ヶ月。地上訓練を約90時間、飛行訓練を約170時間行います。
海自は同様に計3回の教育を行い、合計6名のパイロットを育てる予定です。

TC-90がこの練習機
79D1D088-096E-4E6E-9383-19DB6F1814CB-247-00000030202D9FE4_tmp.png
※海上自衛隊 フェイスブック https://www.facebook.com/mod.japn/posts/1299111936817884

飛行前ブリーフィング中の両少佐
6A60A3A6-0D48-4E8B-8E07-7D7987A1D2C1-247-0000002E98E24C80_tmp.png

飛行前点検中
A435B0C7-F933-4EA3-847F-7FCD987C7684-247-0000002EA6EA4407_tmp.png

操縦席での様子
左席がヴィラコータ少佐、右に教官の川口2佐
CD83AAA9-E4B2-43CF-9741-39E0461DF4DE-247-0000002E59140649_tmp.png

空中教育終了の報告
AB186808-E5D2-42AD-88D8-C7485036DFBC-247-0000002E43AA2DC3_tmp.png
※以上4枚 画像引用元 海上自衛隊フェイスブック
https://www.facebook.com/JMSDF.PAO.fp/photos/pcb.1288841141177601/1288841031177612/?type=3&theater

パイロットの訓練も順調に進行中
機体そのものについては、来年2017年の2月から3月位にフィリピンに到着予定との事です。

フィリピン国防省は
>航空機が人道支援、災害救援、救助活動や海上保安パトロールのために使用されるだろうと述べました。
※意訳 引用元 http://newsinfo.inquirer.net/852736/1st-tc-90-plane-due-next-year

中国への牽制、なんて話もあるけど
フィリピンは台風の多い国
災害派遣に役立ってくれる事が一番ですよね










posted by てっちゃん at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

「かが」もこうなる?

完全に妄想です(笑)

でも、この画像見ると
アメリカという国のスゴさを痛感しますよね

振り返って、我が国
「かが」に限らず、「いずも」など海上自衛隊が保有しているヘリコプター搭載型護衛艦は現在4隻。
どの艦にもオスプレイは降りる事は出来ますが、F-35Bは飛行甲板に耐熱処理しないと降りられません。

専守防衛であれば、別にVTOLのF-35は要らないでしょ
じゃ、飛行甲板に耐熱処理なんかしなくてもいいよね
と言うのが、防衛省の考えなんでしょう。


F-35B Lightning II Completes Operations Aboard USS America (LHA 6): 1 from SldInfo.com on Vimeo.



この強襲揚陸艦アメリカ艦上のF-35B。
メーカーであるロッキード・マーティン社のFlickrでも、画像が上がってました。
これがまたカッコいいんだ😃

C8D06145-F637-4AAB-9389-519CFA7FF228-652-000001087CD3B1D6_tmp.png
※画像引用元 https://m.flickr.com/#/photos/lockheedmartin/31319368445/

0F84684C-3D9D-46B5-9679-EB192EA4C6ED-652-000001089939E918_tmp.png
※画像引用元 https://m.flickr.com/#/photos/lockheedmartin/31204579961/

アメリカ海兵隊、来年度には強襲揚陸艦を中心とした艦隊を編成する計画です。
言わば「ミニ」空母打撃群。

この動画の光景が、そのまんまリアルに。
しかも「日本で」

別記事で、もう少し詳しく書きますね。

タグ:海上自衛隊
posted by てっちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

海上自衛隊のP-1がニュージーランドに行きます

ニュージーランドから空軍のC-130が来たから・・・と言うわけではないようですが
ニュージーランドへ海上自衛隊のP-1対潜哨戒機が赴きます。

これはニュージーランド海軍主催の国際観艦式ならびに多国間共同訓練ナタヒへ参加に伴うもの
海自からプレスリリースが出ています

28.10.18 海上幕僚監部 
ニュージーランド海軍主催国際観艦式、ADMMプラス海洋安全保障実動訓練マヒ・タンガロア16及びニュージーランド海軍主催多国間共同訓練ナタヒへの参加について
※リンクをクリックでPDFファイルが開きます

ニュージーランドでは海軍ではなく空軍がP-3対潜哨戒機を運用中
P-3は老朽化も進み、アメリカではP-8、日本ではP-1への交代が始まりました

ニュージーランドでもA・ブラウンリー国防大臣がP-1に関心を持ってるとか
また11/1のフェイスブックでもP-1を画像入りで紹介してます



ブラウンリー大臣と中谷防衛相(当時)の会談が6/5、その後目立った話が出ていない様子
P-1の今回のニュージーランド訪問で、P-1輸出へ何かしら進展があるといいですね。





あなたの1クリックが、私の励み。
クリック、よろしくお願いします(^^♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



posted by てっちゃん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海上自衛隊の航空機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする