2019年05月18日

リニア・鉄道館 7/17からN700系新幹線を屋外展示

Z0編成と呼ばれる量産先行試作車で走行試験に使われた車両だそうです。このうち1号車と8号車、14号車の3両を展示。
車内見学や飲食もできるそうです。
※記事参照元 レスポンス 2019.05.17 リニア・鉄道館の展示車両にN700系を追加…381系のパノラマグリーン車は展示終了 7月17日

リニア・鉄道館では、新幹線だけでも0系や100系など10両が展示されてますが
屋外展示はこの車両が初めて、とのこと。

IMG_2143.JPG

車内に入って見ることができるのは、やっぱりウレシイ(^^♪
これ100系の車内

IMG_2075.JPG

なお現在屋外展示されてる117系3両のうち、1両は屋内へ移動。2両は展示終了。

IMG_2132.JPG


屋内で展示されてるクロ381-11は展示終了とのこと

IMG_2244.JPG

IMG_2244.JPG

このクロ381-11は昔に中央線で「しなの」に使われていたそうなんだけど、乗ったことないんだよねー。
リニア館でも車内には入れなかったし。
ちょっと残念。


先回行ったの・・・2015年5月でした(笑)
また行きたくなってきた(^^♪






※記事中の写真は全て管理人である私が撮影しています。無断転載厳禁。




posted by てっちゃん at 15:30| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

小牧ワイナリー 春の葡萄酒まつりに行ってきました

ワイン飲めない人でも楽しめます。ワイン好きの方、そりゃもう天国でしょ(笑)
嫁の後輩が関わっているとのことで知った、このイベント。
私はお酒が全くダメですが、のんびりできて良かった(^^♪

ワイナリー、お洒落な建物です



会場の様子



試飲あり。しかも無料(^_-)-☆



グラスワイン、フード販売あります



グラスワインが、この量
嫁曰く・・・某メーカーのワイナリーだと、この半分も無かったとのこと



外にはキッチンカー。メニューも充実





パスタや海鮮焼きや唐揚げなどなど
クレープなどのスイーツもありました

ウチは唐揚げとコロッケをチョイス





それぞれ500円。2つで1000円。
でも・・・この量。
しかも美味しい(^_-)-☆

外のテントにはテーブルもあります
でも椅子がない
主催者の方曰く「地べたに座って楽しんでもらうのもコンセプト」

しかし
私、膝が悪いんで座れません(T_T)
どうしたもんかと悩んでたら
摘んだぶどうを入れるケースを椅子にしてもらって良いですよー、とのこと
助かった。心遣いに感謝。

皆さん、思い思いに楽しんでます(^^♪
イスにご注目



店内ではワインの販売🍷
1本2000円前後が多かったかな?
イベントに合わせて1割引で販売でした



春の葡萄酒まつり、大人だけでなく子供さんも楽しめます
遊具あり



コルクでキーホルダーを作ったり、オリジナルのコースターを作ったり
これ参加費たったの100円



コスパ最強です(笑)

ワイン好きはもちろん子供連れでも楽しめる、小牧ワイナリー「春の葡萄酒まつり」でした(^^♪

以下補足情報

この記事に載せていない写真は、以下のグーグルフォトに収めてあります
もう少し見てみたいと言う方は、こちらへどうぞ

https://photos.app.goo.gl/RTpkg4V2Gj4UQbUG6

駐車場もあります
お酒を飲む方はバスで行きましょう。路線バスに加えて、送迎バスもありました。

最後、小牧ワイナリーの公式サイトのアドレスです

小牧ワイナリー 社会福祉法人AJU自立の家






※記事中の画像は全て管理人が撮影したものです。無断転載厳禁。引用の際はコメント欄にご一報願います。







posted by てっちゃん at 23:16| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

ゴールデンウィーク 江南市の藤まつり 行ってきました

愛知県江南市の曼荼羅寺公園で開かれている、藤まつりに行ってきました。
見事としか言いようがない美しさ。天気にも恵まれて、ホントに行って良かったです。

曼荼羅寺と言うのは、14世紀前半に後醍醐天皇の勅願(天皇の祈願)で建立された、尾張の古刹とのこと。
曼荼羅寺公園は、その隣にあります。

紫や紅、白と言った色、房が長いものや短いもの・・・12種類の藤が咲き誇る様は、本当に見事。
会場いっぱいにただよう、藤の香りを楽しむのも良いです
※記事参照元江南市観光協会の公式ホームページ

写真上げます
撮影は全てiphone8plusです

普段は飛行機ばっかり撮ってるから、こういうものをどうやって撮ったらいいかわかりません(笑)
なので雰囲気を楽しんでくださいませ(^_-)-☆





白い藤もこれまたキレイ



ペットを連れて来て、藤と一緒に撮ってる方も
ワンちゃんたち、嬉しそう(^^♪



こちらのご夫婦はネコちゃんと一緒



見事な藤棚





曼荼羅寺の本堂
この威厳ある佇まい、良いです



アップで



最後、動画撮ってみました
藤棚の間から陽射しが写りこんで、ちょっと見ずらいかも知れません
あと、オジサンのくしゃみ入り(笑)




今日は、ツィッターのフォロワーさんからお誘いがあって、飛行機写真展を見に行くのがメイン
そう言えば・・・と思い立って訪れたのが、この藤まつり

良いものを見ることができました。
お誘いいただいたフォロワーさん、そして藤まつりの関係者の皆さんにも感謝です。

ありがとうございます。





※記事中の画像は全て管理人が撮影しています。無断転載厳禁。引用の際も、コメント欄にご一報願います。



posted by てっちゃん at 21:53| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

懐かしい函館市電 530号車

故郷函館の懐かしい路面電車を紹介します。YouTubeで見つけて、まだ現役で走っている姿が懐かしくなりました。

私が産まれる前1950(昭和25)年に製造され、翌年から函館市街を走っていたこの530号車
もちろん私が物心ついた当時も走っていたし、実際に乗ったことも何回もあります。

窓枠は木製、床は板張り。動画では新しくなっていましたね。
乗ると機械油の匂いがしていたのは、今も変わらないのかな?

昔はもっとたくさんの路線があったけど、廃止に次ぐ廃止でだいぶ路線も短くなりました。
帰省しても実家の場所が場所だったから、移動は車だし。

あと函館には明治時代の車両を復元した、箱館ハイカラ號なんて車両もありまして
これもいっぺん乗ってみたい

函館市電 ハイカラ号 谷地頭〜青柳町間にて
函館市電 ハイカラ号 谷地頭〜青柳町間にて posted by (C)てっちゃん

どうせなら最新鋭のコレも(笑)

函館市電 9603号車 IMG_0572_2
函館市電 9603号車 IMG_0572_2 posted by (C)てっちゃん

530号の動画はこちら
約4分ちょっと






posted by てっちゃん at 21:02| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

愛岐トンネル群は紅葉だけじゃなくて鉄道遺構も見応えありました

現地に行くと「こんなところに蒸気機関車が走っていたの?」と言うくらい、川沿いの狭いところにある愛岐トンネル群。
今でこそ電化・複線化され山の中の新線を走ってますが、当時は単線。電車じゃなくて、SL=蒸気機関車が主役。
いろんなものを見てると、この鉄路を切り拓いた先人たちの苦労が伝わってきます。

SL=蒸気機関車が走っていたころの写真が「NPO法人 愛岐トンネル保存再生委員会」の公式サイトにありました
貴重な写真です

NPO法人 愛岐トンネル保存再生委員会 中央線の旧線(高蔵寺多治見間)で撮影した貴重な写真集

私は鉄道は好きだけどあまり詳しくないので、画像のみ。

暗渠・・・ちょっと回り道すれば、中を見ることできたんですが、コースを誤った(>_<)

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1495
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1495 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 暗渠 IMG_1494
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 暗渠 IMG_1494 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

インバート

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1510
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1510 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1511
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1511 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

インバートは内部にもあります

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1516
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 インバート IMG_1516 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

信号機の台座跡

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1491
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1491 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 信号・台座跡 IMG_1490
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 信号・台座跡 IMG_1490 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

当時の難工事についての解説

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1509
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1509 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

その6号トンネルの入り口

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1515
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1515 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

C57型蒸気機関車の動輪が置いてありました
もちろん後から設置されたもの。ここまで運んで設置するのは苦労したことと思います。
ちなみにこれ・・・自転車をこいで動かすことが可能。

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1505
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1505 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1503
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_E1503 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

主役?のトンネル
内部はこんな感じ。蒸気機関車でも大型のD51あたりだと、運転席から手を伸ばせばトンネルの壁に手が届いたとか

愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1450
愛岐トンネル群 秋の特別公開 IMG_1450 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

SL 蒸気機関車が吐いた煙の跡

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 MG_1513
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 MG_1513 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1452
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1452 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

レンガ積みが見事なトンネル
入り口周りのデザインも素敵です

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1448
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1448 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構IMG_E1454
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構IMG_E1454 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1519
愛岐トンネル 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_E1519 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1500
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1500 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1499
愛岐トンネル群 秋の特別公開 鉄道遺構 IMG_1499 posted by (C)小牧基地を撮りに行こう

建築とかトンネルとか、詳しくわからないけど
何か「いいなぁ」「素晴らしいなぁ」と思わせてくれます。


次回は、この愛岐トンネルの特別公開に行くアクセスやトイレ、関連情報など
知っておくと(きっと)便利な情報をアップします









※記事中の画像は、すべて管理人が撮影。著作権は放棄してません。無断転載等は固く禁止します。








posted by てっちゃん at 15:31| Comment(0) | お出かけなど飛行機とは全く関係ない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする