2019年11月05日

まとめサイトで写真を無断使用された時にはこの手が良いようです

画像の無断使用にかかる著作権侵害、ホントに「横行」してます。
ある程度大きいそれなりの会社でさえ「平気で」パクリますから。

そう言う会社のホームページ見ると「わが社はコンプライアンスを」とか
「このサイトの文章・画像の無断転載はかたく禁止します」
とか書いてあるから、いったいどの口で言ってるんや?て話ですわ。

この判決
判決文を一読しただけですが、この手はあまり費用も掛からずに使えそうですね。

私みたくホテルとかなら、相手はすぐ特定できます。
しかし、まとめサイトや個人ブログなどで個人が相手になると
「プライバシーがー」とかで、開示請求はまず通りません。

YAHOOなんざ、3回開示請求かけたけどガン無視ですわ(笑)

ただし弁護士を選ぶときは、著作権に詳しい先生を選びましょう
「あきらめなさい」とか時効も知らない弁護士、ゴマンといますから。

著作権に強い弁護士の先生と相談しながらだと、何かと心強いです










ラベル:著作権
posted by てっちゃん at 22:00| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

私の写真を無断使用した函館のホテル 発覚を逃れるための手口が非常に悪質な件

ごめんなさい、毒吐きます。読むと胸糞悪くなること確実。
なので著作権侵害に関心がある方以外は、スルーしてください。

子の写真がパクられてたのを最初発見した時は、サイト側の都合でサイズが変えられたのかと思っていたけど
同じサイトで同じ私の写真を無断使用したホテルがいまして
こいつも悪質だけど、その話は別記事で

そこのホテルが上げた写真は、オリジナルそのまんま
・・・と言うことはサイト側の都合なんかじゃない
「意図的なトリミング=意図的な改変」と言うこと。

去年の夏に発見して、使用料を文書で請求したもののガン無視。
とりあえず削除したし、弁護士を頼むにも費用がなぁ・・・と諦めてました。

ちなみに個人の弁護士事務所は着手金だけで10万
弁護士法人所属の弁護士に頼むと30万
仕方ありません、弁護士だって商売です。ボランティアなんかじゃありませんから。

話、続けます

ところが今年の5月に、ひょんなことから他のホテル予約サイトで同じ画像を使ってるのを発見。
個人では限界があると思い、画像の無断使用を発見し使用料を請求するオンラインサービス「COPY TRACK」に交渉を依頼。

淡い期待をしてたけど、やっぱり無視。
「あーあ」と思っていたんだけど、新たに別のホテル予約サイトで使ってるのを発見(笑)
完全に堪忍袋の緒が切れました

個人ブログならともかく(それでも許さないけどね)
法人たる企業がてめぇの宣伝に使おうなんざ、絶対許しません

しかも無断使用?
ふざけんな

問題の画像がこれ
現時点で出しちゃうとマズイんで、ボカシかけました

理由は2つ
画像検索かけると1発でどこのホテルか特定できるから
2つめは
そうなると名誉棄損や営業妨害になる可能性が出てくるから

なので以下の2つの画像で画像検索かけても「絶対にヒットしない」ようにしてありますし
似たような画像はゴマンとあります



函館のあるスポットを撮影したこの画像
googleで検索すると、多くの画像がヒットします
見る人が見れば「あぁ、あそこね」とわかるもの

でも、私の撮った写真は他の人が撮ったものには無い特徴がいくつかありまして
「やらかした」的な特徴も、その中にはあります
「そこらへんにいくらでもある写真でしょ」なんてモノではありません

著作権侵害の発覚を恐れたんでしょうねぇ、奴らこれをトリミングしてアップした
ところがその中には、私の写真以外には無い特徴の部分が残っていたんですわ

下の画像、モザイク部分が奴らがアップした部分
ボカシがカット=トリミングされた部分



画像のパクりって面白いもので
ヤバいと思って自覚してる奴は、色目を変えるかトリミングします
でもね、写ってるものは変えられないんだよ
絶対バレるんだよ

Google先生の画像検索、優秀です
奴らトリミングすればみつからないだろうと思ったんだろうねぇ
ところが「類似の画像」で見つかるんだよ

そうなるとどうなるか

まず無断使用で著作権侵害
プラス
トリミングされたことでの同一性保持権にかかる著作者人格権侵害

意図的か意図的でないかに関わらず、罰金や懲役となります。

ここのホテルの公式サイト
「コンプライアンス=法令遵守を徹底してー」とか書いてありまして

いやいや、何やってるんだよ。
オレの画像だけじゃない、て話も聞いたぞ。

・・・と言うわけで、明日所轄に被害届を出しに行きます。
ここの担当も1回話したけど、相当程度が低いと言うか仕事する気が全く無し
被害届を受理してくれるかどうか、相当キビシイ(笑)

でもまぁ・・・まずはやらなきゃ、です。























ラベル:著作権
posted by てっちゃん at 00:05| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

飛行機写真が好きなお友達 良い絵を見て構図を研究しようぜ

ご自身も元陸自と言う、軍事フォトライターの矢作真弓氏。記事で使われている写真は、さすがと言うものばかり。
その氏が、写真の撮り方についてこんなツィートをされてます。









この2枚、私が撮影したものなんですけどね
失敗例として見て頂ければ幸いです

県営名古屋空港、朝の出発ラッシュで賑わう駐機場

賑わい感を出そうとして、あれこれ詰め込んだは良いけど
結局何が何だかわからなくなっちゃいましたね



朝日を浴びてタキシングする、FDAフジドリームエアラインズのJA10FJゴールド
小牧山城と絡めてみたけど、お城が機首の上に来ちゃったのが失敗
お城はもう少し画像の右に寄せて、飛行機の顔である機首と被らないようにするとスッキリするかな




皆さん、日々勉強ですね
頑張りましょう(^O^)/






※記事中の画像は、管理人である私が撮影し著作権を保持しています。無断転載厳禁。

posted by てっちゃん at 14:30| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

私の撮った写真を勝手に使った病院に使用料を請求したら弁護士からお手紙が来た

配達証明とか書いてあるから、どんなことを言ってきたかと思ったら・・・苦笑いしか出なかった。
この弁護士の先生、検事あがりとのこと。主に扱ってきたのは刑事事件。
著作権に関しては、私から言わせれば「全くの素人」レベル。

※係争中なので、どの画像かはアップしません。現在は削除済み。Googleの検索にも引っかかりません。

そう思った理由その1
今回パクられた写真、使われたのは7年前
某ホテルが無断使用していた件で、今年の3月に「他にもないか」と画像検索かけたら見つかったのですが
「7年も前だから時効じゃないか」と。

画像の無断使用にかかる、損害賠償請求権(民事)の時効は
「損害や侵害者を知った時から 3年」
※参照元 https://yourbengo.jp/houmu/682/

いつから使ったか?ではなく、勝手にパクッた奴が特定できてから
なんですが、それすらご存知ないようです

その2
今回の写真が使われたのを、どこで知ったのか怪しい(とは言ってませんがw)
答はカンタン(笑)
googleの画像検索でーす(爆笑)そんなことも知らないのかねぇ。

画像が無断使用された件でクライアントから相談されたんでしょ?
であれば、それくらいは考えるべきもの

今回の件、ある病院で使われたんだけど
事務長さんに損害賠償をしてます
使用期間7年、無断使用で倍。二けた万円。

金額見てビビったのか、あわてて弁護士に相談したんだろうねぇ
メールでは私の住所なんぞ○○市しか書いてないのに
ちゃんと住所が書いてある(笑)

IPアドレスから発信者情報開示請求かけたんだろうね。
こっちは疾しいことなんか何もないから、別にいいよ。

ただ
逆にこういう素人さんの方が、相場とか常識を知らないだけに
話が進まない気はします。

金額は別にどうでもいいのよ
医者なんてさ、自分の論文とかパクられたら大騒ぎするでしょう
それが人の画像を「無断で」使ったクセに知らんふり?あり得ませんがね。

個人のブログとかなら「まぁいいか」でもいいけど
今回のケースは、ある意味商用利用
ダメです

ツッコミどころ満載のお手紙をくれた弁護士さん
とりあえずは、ゆっくりじっくりお話ししましょうかね

逆に訴訟?
それも良いかもw
ここの病院のドクター、画像を無断で使うんだ。
論文の画像を勝手に使われるかも知れねぇな、あぶねぇあぶねぇ。
学会じゅうにウワサが広まるだろうねぇ。


また何かありましたら、記事にします。
乞うご期待(^O^)/






posted by てっちゃん at 21:35| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

NJAVERまとめで私の写真を無断使用されていたのをLISAHで発見 著作権侵害を申し立てました

画像を無断使用されました プロの写真家でもない私が使用料を請求します その7として
運営元が開発したLISAHと言うプラットフォームを使い、画像を検知。
NAVERまとめへ発信者情報開示請求をかけました、と言うお話を記事にします。

文章力が無い私ゆえ、長い記事です
時間がある時にでもお読み願います
また何か質問などありましたら、コメント欄に質問いただければわかる範囲でお答えしますね。

画像のパクリ天国と悪評高いNAVERまとめ。
私が撮影しネットにアップした写真が、今のところ(今のところ・・・ですよ)4枚、8記事に使われていました。

@そもそも無断使用を発見するには

NAVERまとめに的を絞るのなら、運営元のLINE社が今年開発したLISAHと言うプラットフォームがイチバン手っ取り早いです。

LISAHについてはこちら→ https://lisah.jp/about

まずは「トライアル会員登録にすすむ」をクリック
メールアドレスだけで画像検知機能が使えます

使えるようになったら「これは」と思う画像を「コンテンツ登録」と言うページから登録します
画像をドラッグ&ドロップするだけのなで、とっても簡単

そうすると、AIが自動で検知してくれます
今回新たに3枚、5記事を発見してくれました
「こんな写真、まさかパクらないやろ」と思っていたのもありました(笑)

「LISAH」て精度としてはどうなの?と思っていましたが
なかなか精度も良さそうと言う感想を持っています。

A見つかった画像がこれ

該当ページへのリンクは貼りません。
今日、LINE社へ画像の無断使用にかかる著作権侵害を申し立てたので、数日中には該当画像は削除されるでしょうから。
削除すれば、プロバイダー責任法?で運営元として責任を取らなくてもいいようになっているもよう
NAVERまとめは「そう言うところだけ」早いです(笑)

定番の函館夜景

函館夜景 500KB版
函館夜景 500KB版 posted by (C)てっちゃん

これ、Gogleの画像検索使うと、似ている画像も含めとんでもない数のヒット出てきます

でも私の「特徴のある(笑)」写真を見事に検知しましたねー
しかも3件

牛柄が有名な「モーモータクシー」

函館 モーモータクシー  その2
函館 モーモータクシー  その2 posted by (C)てっちゃん

そして観光スポットとして有名な、旧イギリス領事館
庭園を撮影した写真

旧イギリス領事館庭園と函館山
旧イギリス領事館庭園と函館山 posted by (C)てっちゃん

B証拠を取るのは必須。絶対。

特に後々裁判を考えてる人は、必ず・・・です。
やつら即行で削除、逃亡しますので

web魚拓を取る(魚拓についてはググってください)
私はhttps://megalodon.jp/http://archive.fo/ を使ってます

スクリーンショット、そしてページをPDF化したものも取っておきましょう

パソコン上でwebページの保存もやっておけば安心です。
証拠を取ったうえで相手にコンタクトを取ります

CLISAHを通じて投稿者にメッセージを送る

このLISAHには、画像を勝手に使った投稿者に直接メッセージを送る機能が付いてます
今までは書類を揃えた上でLINE社に発信者情報開示を請求、と言う手間も時間もかかる作業がありましたが
それが無くても投稿者にこちらから連絡を出来るのは、非常に手っ取り早い

・・・のですが、「案の定」ガン無視(笑)
5/13の夜に3人へメッセージを送信してますが、1人も返事が来ません

ネットにある画像は他人が撮ったものであろうと何であろうと関係ねぇ、と言う連中です
最初から期待してませんが

ただ、後々「ちゃんと連絡したよね?」と言う証拠にはなります
外堀はキッチリ埋めておくことが肝心
その点でも、このメッセージ機能はとても便利

DLINE社へ発信者情報開示請求

ここで運営元へ発信者情報開示請求について一連の流れを紹介します
以前はプロバイダ責任制限法で決められた書式を用いる形でしたが、今はお問い合わせフォームからでもOKな形になりました

NAVERお問い合わせフォーム https://help.naver.jp/help
へアクセス。
プルダウンメニューから「まとめ」を選択し「次へ」をクリック

お問い合わせフォームページへ移動
種類のタブで権利侵害申告を選択し、名前やメールアドレスを記入。

著作権を保持している本人なのか
肖像権など別の権利ではなく、著作権なのかをプルダウンから選択

パクられた画像がアップされているページのURLと
自分がアップしたページのURLを記入

お問い合わせの内容に
画像を無断使用されたので著作権侵害を申し立てる、と言った旨を記入。

入力内容の確認がOKであれば送信

必要な書類

・印鑑証明書(取得から3ヶ月以内の原本)
 ・住民票(取得から3ヶ月以内の原本)
 ・運転免許証
 ・住民基本台帳カード
の中から2点

これらをスキャンして、メール添付で送信すればOK

私は5/19現在、これから必要書類を揃えてLINE社に送るところです
向こうが書類を受理してから、投稿者に情報を開示していいか聞き取り
(要はプライバシー保護が絡むんだろうけど、どっちが被害者だよって話だろ)
こちらに連絡先(メールアドレス等)の通知まで約2週間

書類として封書で来るのですが
先回は2ヶ月くらいかかりましたね

今回もこれくらいかかるんだろうなぁ

NAVERまとめは画像の無断使用について、もう1歩進んだ対策を取り始めた様子
無断使用を検知するLISAHを出したこともその1つ
無断使用が少しでも無くなれば良いなぁ、と思います

また何か動きがあったら、記事書きます













posted by てっちゃん at 15:40| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする