2020年02月07日

航空自衛隊 アメリカ空軍のB-52やF-16と共同訓練を実施 画像付

北は千歳から南は那覇まで。戦闘機がいる部隊はほとんど参加(新田原の5空団は不参加)。
アメリカ側からもB-52に加えてF-16が6機も参加すると言うのは、今までなかった大きい規模かな。

北朝鮮絡みなのか何なのかはわかりませんが、日米が共に不測の事態に備えていると言うのは伝わって来ますね
以下、航空幕僚監部の報道発表資料より

米軍との共同訓練の実施について

航空自衛隊は、次のとおり米軍との共同訓練を実施しました。

1 目的
日米共同対処能力及び部隊の戦術技量の向上

2 実施日
令和2年2月4日(火)

3 実施場所
日本周辺空域

4 参加部隊
航空自衛隊:第2航空団(千歳)F−15×8機
第3航空団(三沢)F−2×5機
第6航空団(小松)F−15×8機
第7航空団(百里)F−4×4機
第8航空団(築城)F−2×8機
第9航空団(那覇)F−15×12機
米 軍:B−52×2機、F−16×6機

5 訓練項目
編隊航法訓練


※引用元 https://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H31/20200206.pdf

F-2×4機とB-52、F-16の編隊飛行

200204-F-MA978-1966.JPG
https://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2002244246/

200204-F-XX000-0004.JPG
https://www.pacaf.af.mil/News/Photos/igphoto/2002244257/

アメリカ空軍の公式サイトでも取り上げられてます

PACIFIC AIR FORCE 2020.02.05 US, Japan bomber-fighter integration showcases alliance, global power projection
※自動翻訳でも大意は掴めるかと思いますので、ぜひご一読を










ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 07:48| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: