2019年11月05日

まとめサイトで写真を無断使用された時にはこの手が良いようです

画像の無断使用にかかる著作権侵害、ホントに「横行」してます。
ある程度大きいそれなりの会社でさえ「平気で」パクリますから。

そう言う会社のホームページ見ると「わが社はコンプライアンスを」とか
「このサイトの文章・画像の無断転載はかたく禁止します」
とか書いてあるから、いったいどの口で言ってるんや?て話ですわ。

この判決
判決文を一読しただけですが、この手はあまり費用も掛からずに使えそうですね。

私みたくホテルとかなら、相手はすぐ特定できます。
しかし、まとめサイトや個人ブログなどで個人が相手になると
「プライバシーがー」とかで、開示請求はまず通りません。

YAHOOなんざ、3回開示請求かけたけどガン無視ですわ(笑)

ただし弁護士を選ぶときは、著作権に詳しい先生を選びましょう
「あきらめなさい」とか時効も知らない弁護士、ゴマンといますから。

著作権に強い弁護士の先生と相談しながらだと、何かと心強いです










ラベル:著作権
posted by てっちゃん at 22:00| Comment(0) | 撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: