2019年09月26日

画像付 千葉県で起きた台風による停電で患者の緊急空輸 航空自衛隊入間ヘリコプター空輸隊が行う

このような活動の様子はなかなか報道されないので、私が代わりに・・・なんて大それたことを考えてるわけではないけど
誰かが発信して誰かが繋いでいく。そうやって少しでも認知が拡がればいいなぁ、なんて思ってます。
航空救難団や防衛省のサイトに、現場の写真があったのでシェアしますね。

9月10日(火)12時00分、台風15号による千葉県内の電力供給途断のため、千葉県知事から中部航空方面隊司令官へ患者(8名)空輸の災害派遣要請がなされ、入間ヘリコプター空輸隊のCH−47Jが12時55分に入間基地を離陸。木更津飛行場に着陸後、2回に分けて患者8名、医師3名及び看護師3名を下総飛行場に空輸しました。下総飛行場に着陸後14時38分、15時57分それぞれ待機していた救急車に患者の移管を完了し、16時45分入間基地に着陸。16時55分災害派遣を終了しました。

010910_iruma.jpg

※説明および画像引用元
 https://www.mod.go.jp/asdf/arw/katudou/ninnmujisseki/gannnenndo/gannnenndo.html#0828_nyuutabaru


患者さんのベッド、こうやって作るんだ・・・と言うのは貴重な発見

以下の写真は
防衛省・自衛隊公式サイト 令和元年台風15号に伴う千葉県及び神奈川県の停電に係る災害派遣ページから

2_20190915a.jpg

2_20190915c.jpg

2_20190915b.jpg

2_20190915d.jpg

2_20190915e.jpg

※画像引用元 https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tokusetsu/2019_typhoon15/index.html
※このページには給水や入浴の支援、ブルーシートを張るお手伝い、倒木や土砂の除去の様子、活動する隊員の子供さんを預かる様子もアップされてますのでぜひご覧ください








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:26| Comment(0) | 自衛隊のお話&イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: