2019年09月10日

オーストラリア空軍の戦闘機が日本へ 航空自衛隊の戦闘機と初の共同訓練を行います

F-35やEA-18Gが来ないのは、色々と事情があるのでしょう。
何にしても、オーストラリア空軍が日本に来ての共同訓練は初めてとのこと。
ある意味、大きな一歩になるのではないでしょうか。

オーストラリアからはFA-18A/BやKC-30空中給油機にC-17輸送機。それにC-130J輸送機が飛来。
訓練は千歳基地や三沢基地周辺空域で行い、戦闘機部隊の展開先は千歳基地。
航空自衛隊からはF-15やF-2が参加し、要撃戦闘や防空戦闘などを訓練するとか。

戦闘機や輸送機がいつ来るのか等の詳しいスケジュールは、航空幕僚監部から報道発表が出ているのでそちらを確認してください。
令和元年9月6日航空幕僚監部発表 日豪共同訓練の実施について

KC-30空中給油機

20150121raaf8198167_0175.jpg
※画像引用元 https://images.airforce.gov.au/fotoweb/archives/5000-Air-Force-Images/DefenceImagery/2015/S20150414/20150121raaf8198167_0175.jpg.info#c=%2Ffotoweb%2Farchives%2F5000-Air-Force-Images%2F%3Fq%3DKC-30

FA-18A戦闘機

20070816raaf8164229_113.jpg
※画像引用元 ://images.airforce.gov.au/fotoweb/archives/5000-Air-Force-Images/DefenceImagery/2007/2007-S1761/20070816raaf8164229_113.jpg.info#c=%2Ffotoweb%2Farchives%2F5000-Air-Force-Images%2F%3Bo%3D%2B%3Fq%3DFA-18

さて7月には日豪の部隊間交流の一環で、C-17輸送機が小牧基地に飛来しました。


※管理人撮影。無断転載厳禁。

今度はKC-30空中給油機が来ないかな?







ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:08| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: