2019年08月16日

ロシアでエアバスA321が胴体着陸し火災発生 しかし死者はもちろん重傷者もゼロ

「機長は英雄」とか書いてる報道もあるけど、ホントそうだよね。まずは良かった良かった(*^^)v

事は8/15に発生
ロシアの首都モスクワの空港を離陸した、ウラル航空のエアバスA321型機が直後にカモメの群れと衝突。
バードストライクによりエンジンに異常をきたしたため、滑走路から1qほどのトウモロコシ畑に緊急着陸したとのこと。

日本の47newsでは
両翼に2基あるエンジンのうち、1基は停止しもう1基は損傷
推力のほとんどを失った・・・と言う書き方です

離陸直後で大量の燃料が残っていたようですが、火災は発生せず
乗員乗客約230名のうち55名がケガをしたものの、重傷者はゼロ
着陸後には拍手喝采が起き、乗務員にキスをした・・・なんて書き込みもSNSにあったようです

※参照元
@https://this.kiji.is/534645005109707873?c=453837512928674913&s=t
Ahttps://www.afpbb.com/articles/-/3239983

この事故関連のツィートをいくつかあげます





ホントに良かったね(^^♪




posted by てっちゃん at 20:38| Comment(0) | 民間機&民航機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: