2019年08月16日

速報 F-35Bの導入が正式決定

既定路線ではあったんだろうけど、正式に決まりましたよ・・・と言うお話。
ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」を改修し、短距離離陸・垂直着陸型の戦闘機導入を決定したのが2018年12月。

その後の機種選定の経緯は

平成31年4月25日 提案希望者に対して提案要求書手交
令和 元年6月24日 提案者から提案書を受領(米国政府提案のF−35Bのみ)
     8月16日 防衛省において機種決定

※引用元 防衛省 報道発表 令和元年8月16日 短距離離陸・垂直着陸戦闘機の機種決定について

毎日新聞では、今年度から5年間にわたる中期防衛力整備計画(中期防)では18機の購入を予定している、とあります。

海上自衛隊の艦(フネ)に載せて、航空自衛隊が運用とかいろんな話が出てるけど
運用についてはこれから決まって、追々報道もされていくでしょう。

まずはお知らせまで。

USSワスプ艦上のF-35B
近い将来、護衛艦「いずも」でも同じような光景が展開されるんでしょうね

F-35B Lightning II aircraft are secured to the flight deck as Sailors man
※アメリカ インド・太平洋軍の公式Flickrから
posted by てっちゃん at 20:13| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: