2019年08月18日

8/9の飛行機写真Cあいち航空ミュージアムから軽飛行機撮ってみた

今回は「セスナ」と呼ばれる自家用飛行機をご紹介。
個人や法人が所有する機体は、あいち航空ミュージアムのすぐ横に駐機しているので間近に見ることができます。
低翼だったり高翼だったり、塗装もいろいろ。

元々は空自で、戦闘機から飛行機写真にはまった私。
こんなセスナなんて(と言っちゃ失礼だけど)と、全く興味がありませんでしたが
撮りはじめてみると、なかなか面白いものですね(笑)

今回は撮れなかったけど、たまにはレアな機体もいたりしてなかなか楽しいですよ(^O^)/

画像はそれほど多くないので、目次付けません。
画像の下「大きい画像はこちら」の青太文字をクリックすると、2400幅の大きい画像が別タブで開きます。

よく言われる「セスナ」と呼ばれる機体がこれ

JA4004 セスナ 172P Skyhawk II


大きい画像はこちら

JA3821 セスナ 172N Ram

大きい画像はこちら

このセスナ172シリーズは世界中で飛んでいるベストセラー機
ゆえに軽飛行機の代名詞と言われるのでしょうね。

こちらはJA818N 208 Caravan I
中日本航空が運用している航空機。10人くらいは乗れる機体


大きい画像はこちら

自家用飛行機の代名詞「セスナ」。
自家用機とか軽飛行機と言ったらもう何でもセスナ、と言うくらいに名前が浸透していますね。
軽飛行機ではビーチクラフト社やパイパー・エアクラフト社と共に「BIG3」と言われる会社だとか。

ちなみに・・・このビジネスジェットも「セスナ」


大きい画像はこちら

こちらはパイパー PA-28 チェロキー


大きい画像はこちら


フランスのダエア・ソカタと言うメーカーが作る、Socata TB-21 Trinidad TC
脚が引きこめます


大きい画像はこちら

この日は4機だけだったけど、日によっては違う機体がいたりレアな機体がいたり
なかなかあなどれないです(笑)

次回はヘリコプターの写真をアップします。





※記事中の画像は全て管理人である私が撮影し、著作権を保持しています。無断転載厳禁。
























posted by てっちゃん at 10:29| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: