2019年08月14日

終戦後も空戦があったこと 若い将兵が死んだこと 知っておいて欲しい

太平洋戦争終結後もなお連合国機が襲来し、それを迎え撃つべく出撃した搭乗員がいたこと。
空戦で敵味方双方に戦死者が出たこと。
この記事を読んで初めて知りました。

NPO法人零戦の会で会長を務める神立尚紀氏が、1年前に書いた記事を今また読んで欲しいとツィートされていたのでシェアしたいと思います。

記事中に出てくる旧日本海軍機の画像です

零戦52型

air_a6m40.jpg

紫電改

1024px-Kawanishi_N1K_Shiden.jpg


雷電(零戦を設計した堀越二郎が設計の中心)

Mitsubishi_J2M.jpg

当時これらの戦闘機で実際に戦った搭乗員たちにインタビューして書かれた記事です。
ツィート内のリンクからご覧いただけます。ぜひご一読を。









posted by てっちゃん at 20:23| Comment(0) | 第2次世界大戦や太平洋戦争のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: