2019年08月12日

自衛隊チラシに難癖つけた共産党市議を担当課長が一蹴

市役所に文句を言いに行ったはいいが、瞬殺された模様。市役所の担当課長が返した言葉が完璧ですね。

ポイントは3つ
@憲法云々の話は別
A災害時だけお世話になります、じゃなくて普段からの協力が大事でしょ?
B何か問題ありますか?


事は
北海道夕張市の広報に、陸上自衛隊北恵庭駐屯地 創立記念行事のチラシが折り込まれていたこと
これに共産党 夕張市議の熊谷桂子氏が噛みつきました

熊谷市議の公式ブログ、該当記事がこちら
削除して逃亡する可能性大なので、スクショ貼ります

WS000001.JPG

該当記事へのリンク
http://wind-yuparo.sakura.ne.jp/x/2019/07/12/%e5%a4%95%e5%bc%b5%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%ba%83%e5%a0%b1%e7%b4%99%e3%81%ab%e6%88%a6%e8%bb%8a%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%8a%98%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%81%e3%80%8c%e5%8c%97%e6%81%b5%e5%ba%ad/

魚拓も保存しておきましょうかね
記事削除してもムダだぜ(笑)

https://megalodon.jp/2019-0812-1004-59/wind-yuparo.sakura.ne.jp/x/2019/07/12/%e5%a4%95%e5%bc%b5%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%ba%83%e5%a0%b1%e7%b4%99%e3%81%ab%e6%88%a6%e8%bb%8a%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e6%8a%98%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%81%bf%ef%bc%81%e3%80%8c%e5%8c%97%e6%81%b5%e5%ba%ad/


しかも

この市議、あちこちでデマを流していると言うから
全くもってタチが悪い

詳しくは以下のツィートのリンク先からどうぞ



熊谷桂子市議としては「武器を持たない平和憲法」だから「自衛隊は憲法違反だ」と言う論法なんだろうけど
国民の平和的生存権は憲法前文で規定されてることを踏まえれば、「自衛のための戦力」は当然認められてるわけで
自衛隊の存在意義はここにある、と私は思っています

自衛権まで否定するとなると、非武装中立のお花畑か日本をどこかの国に差し出したいのか
どっちもなのかねぇとしか思えませんか?

憲法解釈云々から離れます
もっと現実的な話を

北海道夕張市と言う街がどんなところか、と言うことを考えると
災害が起きた時に夕張市や北海道だけで対応できるの?てこと

熊谷桂子市議、この点を全く考えてないご様子

まずどこにあるの?

北海道中部 千歳空港のある千歳市や、今回イベントのチラシにあった北恵庭駐屯地のある恵庭市から東へ40q弱
札幌市からだと50qくらいですか



夕張と言う街は、私が産まれた滝川市からも近く
また子供の頃は石炭絡みのニュースでよく聞いた地名です

一時は石炭の産出で活気あふれた街でしたが、石油への転換が進み全て閉山
観光産業への転換にも失敗し、財政も破綻
若者は都市へ流出し、街は高齢者ばかり
JRも今年に廃線

夕張メロンが有名だけど、ざっと調べただけでこんな一面もある街

そんな街に災害へ対応する力がどれだけあるの?

防災ヘリ1つみても

夕張市として装備してる機体は無し
http://yubari-hokkaido.jp/law.html
北海道として装備している防災ヘリはたったの2機
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/bsb/bk/helicopter-s.htm
しかも50qも離れてる

装備が限られている中で、災害に対しどこまで対応できるの?
とちょっと考えればわかりそうなものですが

この熊谷桂子市議は

人の命より自分たちの主義主張が大事

みたいです。


こんな人間が議会にいる、こっちのほうが大問題かと思いますよ。私は。
皆さんはどう思いますか?


















ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 10:43| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: