2019年08月04日

あいち航空ミュージアム 零戦を上から見れるようになりました 操縦席も見れます

あいち航空ミュージアムの零戦に賛否両論大いに結構。興味がある人「だけ」見に来ればいいんじゃない?
反対なら別に見に来なくていいでしょう。

実際、見に来ている人を目の前で見てる私としては
「いや、たくさんの人が見に来てますから」です。はい。

先週そして今日、この零戦のそばにいましたが
チビッ子たちやその親御さんから、年齢を重ねた方・・・年代問わず、多くの方が見に来てます。
もちろん全く興味を示さない方もいます(笑)

あいち航空ミュージアムでボランティアやってる、この私。
いろいろあって最近はこの零戦のそばにいること多いけど
私から積極的に説明することはありませんし、これからもしないつもり。

話をすれば聞いてはくれるでしょう。
でもそれは押し付けにしかならない。
ちっぽけな自己満足ですわ。

聞かれたら、その質問に答えるだけ。
でも知りたい、と言う興味にはちゃんとお応えしたいと考えてます。
零戦と一口で言っても、ムチャクチャ深いんですけどね。

さて・・・今回、この零戦の実物大模型に展望デッキ?もどきを設置しました。
違う目線で見てもらえれば、また違う何かを感じてもらえると思います。

大村愛知県知事は「コックピット(操縦席)に座れるように」とツィートされてましたが、難しいのが現実。
なので、せめて中も見ることができるようにしてあります。
ボランティアとしてあいち航空ミュージアムに関わらせてもらってますが、よくここまで作ったと思ってます。

この展望台に上がって零戦を見ていただく際に、気を付けて欲しいなぁと言うことをいくつかあげます。
@小さい子供さんは、パパさんかママさんが必ず付き添ってください
 上り下りする際は、必ず手を添えてあげてください。
A特に男の子、降りる際に最後の2段くらいで飛び降りようとする子がいます。
 危険です。着地した床で滑る可能性あります。頭強打します。
 絶対に飛び降りさせないでください。
B女性でロングスカートや裾の広いパンツをはいてる方、裾を踏まないようにご注意願います。
C定員は大人の方なら2名までで、お願いします。
Dステップ(階段)は急角度なので、大人の男性の方も含めご注意を。

今日写真撮ってきましたので、こんな感じなんだーと参考にしてください。













兵器として見るか飛行機として見るか、全く違う見方をされる方もいるかも知れません。
興味がありましたら、見に来てくださいませ。






※記事中の画像は、全て管理人である私が撮影し著作権を持っています。無断転載厳禁。










posted by てっちゃん at 21:23| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: