2019年07月29日

アメリカ空軍横田基地のC-130J 陸上自衛隊第1空挺団の降下訓練を実施

2019年7月16日陸上自衛隊第1空挺団は在日米軍横田基地のC-130Jスーパーハーキュリーズ2機に搭乗、築城基地近辺にてパラシュート降下訓練を行いました。

今回の訓練では、アメリカ陸軍の降下部隊では通常使用しない方法で降下し、その手順などを共有。
相互の運用性の改善に役立ったのだとか。

自衛隊側からは、こういう訓練については発表がなかなか無い話。
政治的なとか軍事的にとか、そう言う難しい話は専門家にまかせて
日米ではこういった訓練もしていることは知っておくべきじゃないでしょうか。

※記事参照および画像引用元
https://www.yokota.af.mil/News/Article-Display/Article/1909890/usaf-jgsdf-conduct-jump-training-strengthen-yokota-interoperability/

190716-F-PM645-1624.JPG

190716-F-PM645-0275.JPG

190716-F-PM645-0911.JPG

190716-F-PM645-1379.JPG

190716-F-PM645-0353.JPG

190716-F-PM645-0326.JPG

190716-F-PM645-0597.JPG




posted by てっちゃん at 07:32| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: