2019年07月25日

イスラエル空軍F-35 イラン防空網に探知されずにイラン領空内を偵察飛行

2018年3月の事だったらしいのですが、イスラエル空軍のF-35i戦闘機の編隊がイラン領空に侵入。首都テヘランを始め主要都市上空を偵察飛行したんだとか。

この事実を時の空軍司令官は隠蔽したものの、マスコミにすっぱ抜かれ
イラン革命防衛隊や情報省の調査が開始
最高指導者ハメネイ師は、この司令官を更迭しました。

ロシア製S-300を装備する防空レーダー網は、この戦闘機の編隊が領空に侵入したのも、領空から出て行ったのも探知できなかったそうです。

最新鋭とは言えないロシア製の防空ミサイルS-300ですが、それでも全く探知されずに偵察任務を行ったのは、驚きの一言

詳しくは以下の記事をお読み願います

航空宇宙ビジネス短信 T2:軍事航空、海軍関係、安全保障、地政学、ISR 2019.07.24

これでは勝てない。イスラエルF-35を探知できず偵察飛行を許したイランの大失態










posted by てっちゃん at 21:49| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: