2019年07月17日

ポルトガル C-130H輸送機の後継機としてエンブラエルKC-390を選定

機数は5機。機体やサポートなども合わせた金額は日本円で約277億円強。
1号機は2023年2月に受領、その後年に1機ずつ受領する計画だとか。
おたくま経済新聞 2019.07.12 ポルトガル空軍 C-130後継機にエンブラエルKC-390を採用

ポルトガル空軍は1977年からC-130H輸送機を運用。
老朽化したC-130Hの後継として選ばれたのが、エンブラエル社のKC-390

国防大臣は
KC-390は空中給油能力もあり、行動範囲が広がるとコメントしています

C-130Hはターボプロップ
そこからジェットエンジンを持つ輸送機への転換となると
運用・整備面でも慣れるまで大変かな?なんて思ったりします

今年のパリ航空ショーでの動画がありました
離陸時のコックピットビューや貨物室の様子もあります
約4分半



驚きの短距離離着陸と豪快な飛びっぷりはこちら



posted by てっちゃん at 20:20| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: