2019年07月06日

F-35の製造ラインがプロジェクションマッピングを応用したハイテクラインだった

航空自衛隊にも導入が進む最新鋭ステルス戦闘機F-35のメーカー、ノースロップ・グラマン社。
この製造ラインの動画をご紹介。

組み立てられている機体に、プロジェクションマッピングで直接作業指示が投影されています。
グリーンは作業指示で、赤は注意・・・て感じかな?
これだと指示書を見るために一度目を離すこともないし、作業箇所を見たままでOKだから
場所や作業手順を間違えると言うリスクは、確実に減りますね。

飛行機の組立だけでなく、いろんな製造業で活用できそう。





posted by てっちゃん at 19:55| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: