2019年07月01日

アメリカ海軍ブルーエンジェルズ専用輸送機「ファットアルバート」が新機材に

ブルーエンジェルズの支援で2002年から活躍、3万時間以上飛行して2019年5月に引退したC-130T「ファットアルバート」
最新型のC-130Jに置き換えられるとのことです。
THE AVIATIONIST 2019.06.25 U.S. Navy Blue Angels Get New “Fat Albert”

面白いのは新しいファットアルバートは新造機ではなく、イギリスから中古の機材を購入すること。
価格は約3000万ドル。新造機より約5000万ドル安く手に入るそうです。
またアメリカ国内からC-130Jを調達することができず、海外のイギリスから購入と言う結論に至った。と報じられてます。

新しいファットアルバートが完成するまでは、アメリカ海軍や海兵隊の標準的な機材を使って、各地のエアショーの支援を行うそうです。

posted by てっちゃん at 07:27| Comment(0) | 世界の軍用機ネタ&動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: