2019年06月12日

航空自衛隊から「F−35A戦闘機墜落事故の要因と再発防止策について」が発表されました

4/9に起きた、航空自衛隊三沢基地所属のF-35A戦闘機の墜落事故について航空幕僚監部から発表がありました。
この事故に対する批判、いろんな方面から出てます。でも、批判するのであればこの発表も読むべきでしょう。

難しい言葉だ出てくるけど、わからなければ調べるとかすればいい。
現役のパイロットの方や航空評論家の方が、いろんな形でネットに上げてます。
検索すればすぐにヒットします。
ツィッターであれば、きちんと質問すればきちんと答えてくれますし。
それもしないで批判だけするのは違うんじゃないか、私はそう思ってます。

以下にリンク貼ります。

令和元年6月10日 航空幕僚監部 F−35A戦闘機墜落事故の要因と再発防止策について


図解も入っていて、状況がわかりやすくなってます。

WS000003.JPG
※画像引用元 https://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H31/20190610.pdf

先日、ご遺体が見つかったとのこと。
ご家族のもとへ帰ることができたのは、ちょっとだけ良かったのかな。






ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:18| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: