2019年06月11日

航空自衛隊次期空中給油機KC-46Aペガサスもパリ航空ショーへ そして意外な国が購入へ

さまざまなトラブルで開発が遅れに遅れていた、ボーイング社のKC-46Aペガサス空中給油機。
パリ航空ショーへ初出展する、とのこと。
※参照元 Aviation Wire 2019.06.11 ボーイング、KC-46初出展へ 737MAX出展せず パリ航空ショー

空中給油機の市場では、エアバス ディフェンス アンド スペース社のA330MRTTに大きく水をあけられてる感もありますが
さて、どこまで巻き返すことができるでしょうか。

このKC-46Aペガサス、航空自衛隊への導入も決まってます
2018年12月には、2号機の契約も締結済み
ボーイング・ジャパン 2018年12月10日 ボーイング、2機目の日本向け空中給油機KC-46の契約締結

KC-46Aを導入するなんて、日本とイスラエルくらいじゃないか・・・なんて言われてましたが、
UAE アラブ首長国連邦が3機を購入する意思を示したと、ボーイング社のセールス担当副社長がコメントしたそうです。
DefenseNews 2019.05.31 UAE issues formal request to buy KC-46A tanker, says Boeing

UAE アラブ首長国連邦は2013年に3機のA330MRTTを導入しているだけに、さらにKC-46Aを導入とは
業界筋でも驚きを持って見られている、なんてDefenseNewsは書いてます。

ただ、不具合が起きた時の飛行停止等リスクを考えると
別の機種を持っておくのも有り・・・と言うか、ある意味賢明な選択なのかも知れませんね。

もう1つは、3機のA330MRTTでは足りないと言う「防衛上」差し迫った事情もあるのかも知れません

KC-46Aの製造現場や空中給油の様子を収録した動画がありました。
約7分半。よかったらご覧になってみてください。



航空自衛隊に導入されると、美保基地に配備されると決まっているとか。
しかも6機。
小牧基地に来ないかな?








ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 21:58| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: