2019年03月01日

航空自衛隊 F-2戦闘機の訓練を順次再開

2/20(水)に発生した、築城基地第8航空団所属のF-2B戦闘機の墜落事故。この事故を受けてF-2戦闘機全機が飛行訓練停止となっていましたが、順次訓練を再開するそうです。

F-2B #103
F-2B #103 posted by (C)てっちゃん

飛行訓練の停止は、今回はF-2のみだったわけですが
一部報道では航空自衛隊の全戦闘機がーともありました。
そこは正しい内容を報道して欲しいと思うと同時に

航空自衛隊側も報道にだけ情報を出すのではなく
公式サイトやSNSもあるんだから、こちらでも発信して欲しい
そんな風にも思います。

現時点で判明してる事として
戦闘訓練中に相手機=1番機を追撃しようとした2番機=事故機
前席パイロットの操作が適切でなかったために失速、そこから後席パイロットが失速からの回復を試みたものの、操縦不能状態が継続。
脱出のための規定高度が近づいたため、緊急脱出した・・・とのこと。

判明している事象からは機体の不具合の可能性は低いが、操縦系統の特別点検を実施するそう。

F-2戦闘機の全パイロットに対しては、同じような事象をシュミレーターで訓練したり、低速での航空機特性などの教育を施し
またすべてのF-2戦闘機には特別点検を実施

教育訓練が終わったパイロットと特別点検の終わった機体から順次、飛行訓練を再開させるそうです。

詳細は、航空幕僚監部発表の資料をご確認ください
※下記、青太文字クリックで該当ページが別タブで開きます

31.2.27 航空幕僚監部 報道発表資料 F−2戦闘機の飛行訓練等の再開について


何はともあれ、パイロット2名が生還できたのが何より。
1日も早い回復を願うばかりですね





ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 07:57| Comment(0) | 空自 戦闘機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: