2019年02月14日

あいち航空ミュージアム EH101の展示スペースができました あれ?零戦は?

あいち航空ミュージアムの公式フェイスブックに画像が出てました。
あれ?零戦は?と思う方も多いかと思いますが、何か画像の端に写ってる白い囲いの中っぽい感じです。



今度の土曜日にミュージアムに行くので、確認して来ます。

零式艦上戦闘機 IMG_1033

既報のとおり、映画「永遠の0」の撮影で使われた零戦52型の実物大模型も2/22からの展示開始。
そして現在ある、南太平洋のヤップ島で発見され、三菱重工が復元した零戦は4/8までの展示です。
なので1ヶ月あまりの間は、1機は模型とは言え零戦が2機と言うことになります。

零戦の模型に関して、どう展示するかは未定。
と言うか、実際に置いてみないとわからないことも多々あるとのこと。
いずれ決まったら、公式から発表があるでしょう。

「永遠の0」に関して、面白い記事を見つけました。
ああいう話が背景にあるんだな、と改めて感心するばかりです。

2014年の産経WESTより
航空自衛隊のF2パイロットや元零戦搭乗員へのインタビューしての記事

【戸津井康之の銀幕裏の声】
現役パイロットは「宮部久蔵」をどう見たか…「生還は義務だ」、語り継ぐ『永遠の0』


同じく産経系のIZA!
産経WESTとは一味違う記事。こちらも興味深い話がいっぱい。

映画『永遠の0』の特攻パイロットは実在した…元ゼロ戦操縦士は語る

零式艦上戦闘機 IMG_1031




※記事中の零戦の画像は、私が撮影したものです。著作権は放棄していません。無断転載禁止します。










posted by てっちゃん at 21:56| Comment(0) | あいち航空ミュージアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: