2019年02月13日

韓国 F-35の整備は自国で?

アメリカ国防総省はF-35戦闘機の「メンテナンス・パートナー」として、大韓航空やハンファグループなど6社で作られた「Team ROK」を選定したそうです。
韓国の聯合ニュースがWEB版(英語)で伝えてます。

YONHAP NEWS AGENCY 2019.02.12 
South Korean consortium chosen as F-35 maintenance partner


これを取り上げたのが、海外軍事航空サイトのAlert5

Team ROK selected as F-35 maintenance partner

※太文字クリックで、該当記事が別タブで開きます。自動翻訳で大体の意味はつかめるかと思います。

航空電子機器や電気系統の整備を担当する・・・みたいな書き方なんで、機体全部ではないみたいな書き方です。

この記事では、これ以上詳しく書いてません。

あとは
2014年に74兆ウォンで40機のF-35Aを購入を決定
韓国にF-35が配備されるのは、今年上半期から2021年にかけて
F-35Aは空軍仕様でー
と言うことくらい。

この話が出て日韓のネット民からはいろいろ憶測も出るだろうけど
そのうち続報が出てくるだろうから、それを見ればいいかな?

これはアメリカ空軍のF-35A
カッコいいんで載せました(笑)

180901-F-BQ566-006










ラベル:韓国軍
posted by てっちゃん at 22:11| Comment(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: