2019年01月23日

通称「赤とんぼ」練習機が復元されます

正式名称は九五式一型練習機。旧日本陸軍で中間練習機として使われ、生産機数は約2600機。
陸軍だけではなく民間でも使われて、多くの操縦者を育てたそうです。

今年2019年の秋ごろに初飛行を予定しているとのこと。
エンジンはオーストラリア製だし、構造材にアルミをつかうなど、完全に当時のまま・・・とは行きませんが、どんな姿で現代によみがえるのか。

楽しみです(^^♪

戦時中の姿

1024px-Ki-9_95siki_1gata.jpg

※画像引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%94%E5%BC%8F%E4%B8%80%E5%9E%8B%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%A9%9F

air_ki9_2.jpg

※画像引用元 https://ww2db.com/image.php?image_id=15625


このプロジェクトの詳細は、以下のリンクで見ることができます

http://www.ac-olympos.com/projects/akt95.html

YouTubeに動画ありました
・・・てか、これNHKの番組パクってるじゃん。

でもなかなか軽快な飛びっぷり
約5分の動画です。









posted by てっちゃん at 21:30| Comment(0) | 第2次世界大戦や太平洋戦争のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: