2018年12月13日

新政府専用機の内部が公開(動画)

皇族の方々や首相が乗るVIPスペースは、さすがに見せてくれなかったようです。
一般席や政府関係者などの随行員席、会議室。それとちらっとですが、首相秘書官の席も見る事ができます。

航空自衛隊が運用する、この政府専用機。千歳基地に2機目も到着したのかな?
1番機はすでに訓練飛行も開始され、お披露目で羽田空港にも飛んだようですね。

航空自衛隊では特別輸送航空隊に配備されるわけですが
部隊のホームページはまだB747のまま。
更新が待たれます。

小牧基地(県営名古屋空港)は国際線のジャンボなどが離着陸していた空港
B777-300ERであれば、離着陸できるかな?

セントレア(中部国際空港)じゃなくて、小牧基地(県営名古屋空港)にも来てくれないかなぁ。
4分ほどの動画




途中・・・
一般席の案内をする女性の幹部自衛官(1尉)の方
小牧基地第401飛行隊のC-130H輸送機パイロットの小谷2尉に似てるんですが
ひょっとしたら、昇進して政府専用機パイロットになってたりして

それはそれで「素晴らしい」ことだと思ったりします。
そこらへん、わからないのは残念。









ラベル:航空自衛隊
posted by てっちゃん at 22:33| Comment(0) | 空自 その他輸送機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: