2018年11月25日

災害派遣で活躍する自衛隊の入浴支援 何故「自衛隊」なのか

地震など大規模災害が起きると、被災地では自衛隊による入浴支援が実施されます。
入浴支援?風呂なんかボランティアでもできるだろ、そんな事を言うヤツもいました。

平成28年熊本地震における、陸上自衛隊第3師団の入浴支援

6E5AA47C-81D1-4C7F-B679-CD54E5097870.jpeg
※画像引用元 陸上自衛隊第3師団公式サイト

いや、違うだろ。あれだけの装備を展開できるのは自衛隊くらいだろ。
なんて思うものの、その確たる根拠を示せなかった事は、正直悔しい。

今回紹介する記事は、この入浴支援が何故自治体でできないのか。
そして何故自衛隊だからできるのか、そう言う点をわかりやすく紹介してます。

災害派遣で出動している自衛隊員の実状も書いてあるところ、Good Jobです。

読めば「なるほど」
腑に落ちる、と言うのはこの事か
それ位わかりやすい記事です

記事はこちら
※青太文字クリックで、該当記事が別タブで開きます。

テントのお風呂、給排水どうしてる? ほか災害派遣における陸自入浴支援の舞台裏とは(写真20枚)

自衛隊批判をしたい「だけ」のクソはともかく
(あら、私とした事がwww
多くの方が「自衛隊でないとできない事なの?」と思ってるかも知れません

記事を読まれて「あぁ、なるほどな」と賛同された方
ご自身のSNSなどで拡散していただければ、自衛隊に対する理解・賛同が広がるかと思います。
ぜひ拡散願います。









ラベル:自衛隊
posted by てっちゃん at 20:02| Comment(0) | 防衛のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: